あばれる君山を買うの場所
スポンサーリンク
[quads id=6]

人気バラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』で、「あばれる君 山を買う」という企画が、20214月から始まりました。

ログハウスを建てたりして「森の楽園」をつくるそうで、面白そうですよね!

この記事では、

  • あばれる君が買った「あばれる山」はどんな山?
  • 「あばれる山」の場所はどこ?
  • あばれる山の値段300万円は高いの?安いの?

について、解説します。


[quads id=4]
スポンサーリンク

あばれる君が買った「あばれる山」はどんな山?

2021426日から『アイ・アム・冒険少年』で「あばれる君 山を買う」という企画がスタートしました。

サバイバルが得意なあばれる君らしい企画ですよね。

あばれる君が買った山は、どんな山かというと

あばれる君 山を買う
  • 東京から車で約3時間

  • 7億円の山の一部を、300万円で購入

  • 立ち木(100本以上の杉)も300万円に含まれている

  • 杉1本の価格は5万円

  • 購入面積は、2600㎡

  • すぐそばに川がある(渓流釣りなどOK)

  • 天然水なので飲料可能

  • 粘土質の地層もある

  • 樹齢1000年の桂の樹がある
    (幹の直径2m、樹高30m)

  • 熊も出る

1本5万円の杉が100本以上あるそうなので、ざっと計算しても杉だけで500万円の価値があります。

100本込みで300万円らしいので、お買い得感がありますね!

あばれる君は、まずログハウスを造ることに取りかかっていました。

自分で杉を伐って、製材するところから始めてましたね。

山では粘土も取れるとのことで、陶芸にリベンジしてお皿も作るのではないでしょうか。

2回目の放送では、渓流釣りもするそうで、季節を通して楽しい企画になりそうです。

スポンサーリンク

「あばれる山」のロケ地は何県?群馬か栃木が有力?

さて、あばれる君が購入した山の場所はどこなのでしょう?

個人的には、下の図の赤く囲った辺りではないかと推測しています。

あばれる君山を買うの場所

尾瀬や日光の国立公園の、南から東の辺りではないかと思うのです。

群馬や栃木と推測した根拠は、

  • あばれる君に山を売ってくれた地主さんの苗字
  • 東京から車で約3時間
  • 天然水が豊か
  • 冒険少年は、群馬の山でロケが多い

からです。

ひとつずつ解説しますね。

福島県ではない

あばれる君の出身地は、福島県白河郡です。

気持ちとしては、やはり自分の出身県の山を買いたいという気持ちにはなりそうですよね。

高速道路を降りてすぐの山であれば、道路がすいてると3時間で行けるところもありそうです。

しかし、番組内で「関東某所」と説明していました。

福島県は東北エリアなので、該当しません。

そのため、あばれる山が福島県というのはないでしょう。

地主の小森谷さんの苗字の多いのは何県?

あばれる君に山を売った地主さんは、「小森谷(こもりや)」さんという苗字でしたね。

あばれる君山を買うの場所

そんなに多くはない苗字で、全国で31003500人くらいしかいないようです。

「小森谷」姓は、埼玉県、栃木県、茨城県の県境付近に多い苗字。

一番多いのは埼玉県で、幸手市や加須市、久喜市を中心に10001200人くらいがお住いのようです。

次いで、

  • 茨城県の古河市
  • 栃木県小山市・栃木市
  • 群馬県安中市

あたりも「小森谷」さんが、多くお住まいのエリアです。

あばれる君に山を売ってくれた小森谷さんは、7億円分も山をお持ちなので、かなりの地主さんでしょう。

また、フィンランド製のハーベストという珍しい重機を使っていました。

なので、山林業を営んでおられるのだと思います。

先祖代々、自分の土地で山を守り続けている家系で、事業をされてる可能性も高いかなと思いました。

番組最後の協力テロップで、会社の名前が流れるかなと期待しましたが、流れませんでしたね。

東京から車で3時間

「小森谷」姓の多いエリアで、車で3時間ほどとなると、エリアが少し絞られてきます。

小森谷さんが一番多く住んでいる埼玉県幸手市周辺だと、車で1時間半で行けてしまいます。

また、ベッドタウンなので山自体がありません

先祖代々にわたって山の地主をしている人は、住んでいるところと持ってる山が、そんなに遠くないのではないかと思います。

なので、あばれる君の山が、埼玉県内というのは、ちょっと可能性が低いかなと思いました。

同じように、茨城県と栃木県の県境付近(古河市周辺など)だと、1時間40分くらいで行けてしまいます。

市街地から山に入っていく時間を入れたとしても、3時間はかからなさそう。

なので、茨城県も候補地から外れるように思いました。

東京から車で3時間の栃木県の山と言えば、日光国立公園にある男体山です。

あばれる君山を買うの場所

しかし国立公園内の山は購入できませんので、周辺地域となりそう。

栃木県大田原市や那須塩原市までは、東京から2時間半

一方、群馬県だと片品村の中心まで、東京から2時間40分

そこから更に山に入っていくと、だいたい3時間くらいになるかなという感じです。

尾瀬・日光国立公園付近は名水地

あばれる君が買った山は、川がありました。

天然水の渓流が、あの山を買った決め手となっています。

あばれる君山を買うの場所にある川

地図の赤枠で囲った、群馬県・栃木県は湧水地が多く、また名水地でもあります。

尾瀬や日光国立公園付近は、環境省が「平成の名水百選」に指定した湧水群があるのです。

群馬県内の代表的な湧水地は、54カ所

そのうち、片品村だけで11カ所、隣の川場村には4カ所あります。

群馬県の湧水地の3割が、片品村と川場村にあるわけです。

ことに群馬県の片品村は「尾瀬の郷 片品湧水群」は有名で、1日に1.1万トンの水が湧いています。

一方、栃木県内の代表的な湧水地は、39カ所

特に多いのは、大田原市で14カ所、那須塩原市で9カ所です。

塩谷町の湧水群は、全国名水百選の第一位となったこともあります。

あばれる君の山にある川は、それほど幅のない小さな渓流でしたが、冬でも結構な水量がありました。

山によっては、冬は川が枯れるところもあるので、やはり水の豊かな土地であることが分かります。

冒険少年は、群馬県の山でロケが多い

「アイ・アム・冒険少年」の山関係の企画は、群馬県が多いです。

2015年の脱出山は、群馬県片品村・みなかみ町周辺でした。

2021年の突っ切り山も、群馬県の桐生市でした。

なので、番組自体が群馬県の山に詳しく、人脈も多そうです。

あばれる君の山があるのは、栃木県よりは群馬県の方が、より可能性が高いような気がします。

[quads id=1]
スポンサーリンク

「あばれる山」の価格300万円は高い?安い?

あばれる君が買った山は、全体で7億円

あばれる君山を買うの場所の値段

7億円というのはかなり高額なので、「そこら辺一帯の山全部の価格」ということなのかな、と思いました。

あばれる君は、

  • 山の一部を300万円で購入
  • 杉の木100本以上の立木も、購入価格に含む
  • 購入した敷地面積は、2600

杉の木は1本5万円だそうなので、100本で500万円ですから、お買い得な印象ですよね。

群馬県片品村や川場村の山はいくら?

群馬県や栃木県の山は、実際にどれくらいの価格で取引されているのでしょう?

「山林価格ドットコム」というサイトで調べてみました。

片品村だと、「山林価格ドットコム」でヒットしたのは、11件の取引。

一番安かったのは、1坪なんと81円!

1600㎡の山が3万円というお値段。

東京のアパート1カ月分の家賃より、はるかに安いですよね。

もっとも額の大きな取引でも、5000㎡以上で200万円でした。

お隣の川場村だと、一番安かったのは150円!

460㎡の土地が7000円で取引されていました。

最も額の大きな取引は、5000㎡以上で2000万円

この価格だと、「不動産取引」という感じがしますね。

栃木県大田原市や那須塩原市の山はいくら?

栃木県大田原市の取引を調べてみました。

5000㎡以上の面積での取引が多かったです。

5000㎡以上で、2000万円という取引が最高額取引でした。

坪単価が一番安いのは、1坪76円で、1300㎡が3万円

あばれる君の山に近い面積でいうと、

  • 2300㎡で110万円
  • 4800㎡で900万円

という取引もありました。

隣の那須塩原市の取引も見てみましょう。

坪単価が一番安いのは、1坪1002円で、165㎡を5万円で取引しています。

興味深いのは、

  • 1坪2034円で、2600㎡160万円
  • 1坪2万円で、2500㎡1600万円

と、同じ市内で価格が10倍違う取引があること。

山の状況が分からないのですが、数字だけみると、ずいぶん値段に差がある感じですね。

「あばれる山」の値段300万円は高いの?安いの?

実際の山の取引を見ると、

  • 1坪100円しない山を1万円未満で取引
  • 同じ市内で、同じくらいの面積でも、価格が10倍違う

など、様々です。

あばれる君山を買うの場所の広さ

あばれる君の「2600㎡300万円」というのは、安いのでしょうか、高いのでしょうか?

坪単価だと1坪3,807円ですから、「激安ではないけど、すごく高いわけでもない」というところでしょうか。

あばれる君の山は、番組テロップでは「荒れた密林」とありました。

でも、杉が100本以上ある割に、山の中が結構明るかったので、割と手入れされているように見えました。

手入れされていない杉山は、昼でも全く陽が射さず、かなり暗いからです。

また、

  • 買ってないところも好きに使える
  • 飲める天然水の川がある
  • おそらく交通事情(道路)も良い

という点も考えると、1坪3,807円はそれほど高くないのではないでしょうか(管理人個人の感覚です)

ちなみに、「山林価格ドットコム」に表示される価格は、調停や競売の取引も含まれているそうです。

なので、ものすごく安い取引は、競売の可能性もありますね。

また、

  • 道路が未舗装だったり、すごく狭いなど不便
  • 木がほぼ伐採されている
  • 長年、手入れされていない山
  • 土砂崩れを起こしやすい地質や状態

などは、価格が安くなるのではないかと思います。

また、親から相続したものの、山に価値を感じない地主さんは、「買ってくれる人がいるなら」と、安く手放すのかもしれませんね。




[quads id=1]
スポンサーリンク

あばれる君「山を買う」のロケ地の場所まとめ

人気バラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』。

サバイバル芸人とも言えそうなあばれる君が、とうとう自腹で山を買いました。

  • あばれる君が、山の一部を300万円で購入した
  • あばれる君が買った山は、東京から約3時間の場所にある
  • 天然水の渓流もそばにある
  • あばれる君の山の場所は、群馬県か栃木県が有力
    (あばれる君に山を売った地主さんの苗字の多いエリアから推測)
  • なかでも湧水・名水地として有名な、尾瀬や日光国立公園の南から東のエリアが有力

というのが、この記事のまとめです。

[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク