NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で、るいはクリーニング店で楽しく働いています。

この記事では、第10週「1962」のあらすじをネタバレで解説します。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ10(1/31/7)

第10週のあらすじを、ネタバレでまとめました。

るいは大月錠一郎から「サッチモ」とあだ名をつけられるようです。

「サッチモ」は、ルイ・アームストロングのあだ名ですね。

第10週の見どころは、何と言っても1/7(金)の

今週の見どころは1/7(金)

るいが、ジョーの吹く「ひなたの道」を聴いて過去を思い出す

でしょう!

年始から、急展開になりそうですね。お見逃しなく!

第10週を振り返るダイジェスト動画は、下からどうぞ!

【第43回あらすじ】るいが宇宙人ジョーや仲間と知り合う(1/3)

るいは、ジャズ喫茶「Night and Day」で、謎の客「宇宙人」がトランぺッターであることを知ります。

宇宙人は「ジョー」と呼ばれています。

ジャズ喫茶には、グルーピーに囲まれたトミー(早乙女太一)もいました。

るいのテーブルに断りなく相席したジョーは、「やっぱりジャズが好きなんだ」とるいに話しかけます。

るいは、「ジャズが好きなわけではない」と否定し、ホットドッグのケチャップのついたジョーのシャツを「洗いましょうか?」と提案。

るいとジョーの親しそうな様子を見て、ジョーに入れ込んでいるベリー(市川実日子)が嫉妬します。

るいをジョーのファンと勘違いしたベリーは、「ジャズマンを追いかけるのはお金がかかる」など、けん制するのでした。

変なところに来てしまったと後悔したるいは、ジョーの汚れたシャツを預かって店を出ようとします。

るいが店を出ようとすると、マスターの小暮(近藤芳正)に声をかけたのでした。

普段使っているクリーニング屋が値上げしたので、喫茶店の制服の洗濯を頼みたいと言われます。

るいは、大量の洗濯物を抱えて帰宅。

「今日はデートだから、るいちゃんは夕飯を食べてくるだろう」と思っていた平助と和子は、驚きます。

しかし、「あんなに楽しそうに笑うのを見るのは初めてだ」と喜ぶのでした。

【第44回あらすじ】るいがジョーの部屋を訪れる(1/4)

ジャズ喫茶のマスター・小暮から、るいは定期的にクリーニングの仕事を請け負うことになりました。

るいは、洗濯物の回収などで、ジャズ喫茶「Night and Day」に通うようになります。

るいは、トランぺッターの大月錠一郎(ジョー)が、店の屋根裏に住んでいることを知ります。

るいは、ジョーにクリーニングが住んだ服を渡そうと、屋根裏部屋を訪れました。

ジョーは、るいを「サッチモちゃん」と親し気に呼びます。

ジョーは、サッチモとは、ルイ・アームストロングのニックネームであることを教えます。

そして、トランペットで「日向の道」を演奏し始めます。

るいは、ジョーの演奏を聴いて過去を思い出しそうになりますが、「日向の道」をいつどこで聞いたか思い出せません

帰宅すると、片桐春彦がクリーニングの背広を受け取りに来ました。

るいは、普通に接客するものの親しい会話はしません。

片桐春彦も、服を黙って受け取ると帰ってきました。

【第45回あらすじ】るいが給料をもらう(1/5)

るいは、竹村平助からお給料をもらいます。

和子に使い道を聞かれて「貯金する」と答えると、叱られてしまいました。

和子は、るいのような若くてかわいい女の子が、行きたいところも欲しいところもないなんてことではいけない、というのでした。

何か買おうかと商店街を歩いていたところ、るいはジョーとばったり出会います。

ジョーと一緒にジャズ喫茶に行ったところ、店にいたトミーとベリーに素性をいろいろ聞かれてしまいます。

ジョーは、るいの訛りから「岡山の言葉」と見抜きます。

居心地が悪くなったるいは、名前の由来は野球とごまかして、帰ることに。

ジョーはるいを追いかけて、和子がるいに買い物をすすめる理由を話しました。

和子は戦時中の子どもの頃に欲しいものを我慢していたからではないかと指摘したのです。

そして、ジョーはるいをジャズ喫茶のサマーフェスタに誘うのでした。

ブログ主の視点

予告動画で、ジョーがるいに「岡山訛り」と指摘する場面がありました。

おそらくこの放送回で、ジョーとるいが「岡山出身」ということにお互い気づくのかもしれませんね!

【第46回あらすじ】サマーフェスタの服を買う(1/6)

るいは、ジョーにジャズ喫茶のサマーフェスタに誘われます。

平助と和子も、るいがサマーフェスタに行くことに賛成してくれました。

和子は、るいをつれて新しいサマードレスを買いに行きます。

和子は、娘とショッピングができたと喜ぶのでした。

その頃、ジャズ喫茶では稽古していたトミーが荒れ模様で…。

【第47回あらすじ】るいがジョーの吹く「ひなたの道」で過去を思い出す(1/7)

るいは、ジャズ喫茶のサマーフェスタにやって来ました。

しかし大月錠一郎が「On the sunny side of the street」を聴いてショックを受け、途中で店を飛び出してしまいます。

演奏を終えたジョーが追いかけると、るいは涙を浮かべていたのでした。

ジョーは、るいにとっての「On the sunny side of the street」が特別な曲だと思って、ステージで演奏したのでした。

「でも特別な曲ではなくて、すごく特別な曲なんだね」と見抜きます。

るいは、ジョーがわざわざ自分のために演奏したと知って、

「あなたのせいで、余計なことを思い出してしまった。忘れたくて岡山から出てきたのに」

と怒って去ってしまいます。

翌日、気まずい思いをしながらるいがクリーニングの配達に行くと、ジョーは不在でした。

マスターの小暮は、ジョーにとっても「On the sunny side of the street」が特別な曲であると教えます。

町内会の地蔵盆のお祭りの日、るいは2階のベランダからジョーの様子を見ていました。

ジョーがたこ焼きを落として服にシミをつけるのを見て、るいは慌てて外へ出ます。

そして、「すぐに洗濯しないとシミになってしまう」とジョーに言うのでした。

ジョーは、るいが怒ってないと知って安心し、ふたりは仲直りします。

ブログ主の視点

ジョーが「日向の道」を演奏するこの放送回は、「大阪編」のひとつのクライマックスではないでしょうか。

大月錠一郎は、「岡山編」で喫茶店ディッパーマウス・ブルースに通っていた少年だと思われます。

進駐軍のクラブハウスで、マスターの定一(世良公則)が「On the sunny side of the street」を歌うのを聞いていましたね。

「日向の道」は、るいにとってもジョーにとっても、思い出の曲なのでしょう。

しかし、るいにはつらい思い出に変わってしまったようです。

ふたりとも、岡山育ちで、ディッパーマウス・ブルースに通っていたのだから、ニアミスですよね。

いつか、「わたしも、ディッパーマウス・ブルースに通ってた!」とふたりが気づく日が来るのでしょうか。

 <11週あらすじ9週あらすじ>


スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ10(1/31/7)まとめ

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』では、謎の客の正体も分かり、主だった登場人物が出そろいつつありますね。

まとめ
  • 謎の客の正体は、トランぺッターの「ジョー」だった
  • るいは、ジャズ喫茶の制服などの定期的なクリーニングを請け負う
  • ジョーが、るいをサマーフェスタに誘う
  • るいが、サマーフェスタ用のサマードレスを買う
  • るいが、ジョーの吹く「日向の道」を聴いてショックを受ける

スポンサーリンク
スポンサーリンク