NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

NHKの朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、るいが倒れるところで13週が終わりました。

14週では、ひなたが生まれます!

この記事では、14週「1965-1976」のあらすじをネタバレでまとめています。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ次週予告】14週ネタバレあらすじ(1/30~2/4)

14週のあらすじを、ネタバレでまとめました。

14週の見どころは

14週の見どころ
  • るいが女の子を出産し、ひなたを名付ける
  • るいが2人目を妊娠する
  • ひなたが、映画村に行く

など、るいの子供たちに話が移り変わっていくところでしょう。

前の13週から、一気に10年がたちます。

ひなたもすぐ大きくなりそうですね。

次週の予告動画は下のツイートをどうぞ!

【第63回あらすじ】るいがひなたを出産(1/31)

るいは女の子を出産し、娘に「ひなた」と名前をつけました。

それから10年の時が流れて、1975年

ひなた(新津ちせ)は時代劇が大好きな女の子に成長します。

夏休みに入り、ひなたは一子の娘の一恵と一緒に遊んでばかり。

るいはそんなひなたを心配するのですが、話を全然聞きません。

そんなある日、夕立でずぶぬれになったひなたは、クラスメイトの小夜子が雨宿りしているのを目にします。

ひなたは、小夜子に傘を貸してあげたのでした。

【第64回あらすじ】ちびまる子ちゃん状態のひなた(2/1)

夏休みに遊んでばかりいたひなた(新津ちせ)は、山積みの宿題に途方にくれます。

唯一頑張って毎日いっていたラジオ体操も、最終日は宿題に追われていけませんでした。

宿題を手伝おうとしていた錠一郎にも文句を言う姿をみたるいは、言うことを聞かずに宿題を放っておいたひなたを厳しく叱ります。

そんなときに、小夜子が傘を貸してくれたお礼を言いに、訪ねてきたのでした。

しばらくすると、親友の一恵もやってきて、ふたりはひなたの宿題を手伝ってくれます

錠一郎は「友達に恵まれているんやな、ひなたは」と言い、それ以上に大事な夏休みの宿題はないといいます。

るいは、錠一郎の言葉にうなずくのでした。

ブログ主の視点

ひなたは、ちょっとちびまる子ちゃんみたいですね。

この感じだと、ベリーの娘一恵は計画的に宿題を終えているようです。

良い友達に恵まれて、良かったですね!

【第65回あらすじ】ひなたと錠一郎が映画村へ行く(2/2)

11月、京都の太秦に、条映太秦映画村がオープンします。

ひなたは、さっそく錠一郎と映画村に行き、来春に映画村でモモケンのサイン会があることを知ります。

家に帰ると、ひなたはサイン会の入場料1500円をねだるのでした。

るいは、四年生にもなって家の手伝いもせず、おねだりばかりのひなたに小言を言います。

るいは2人目を妊娠しており、お姉ちゃんになるひなたにもっとしっかりして欲しかったのです。

赤ちゃんが生まれると知って、ひなたは大喜び。

ひなたは、おやつもお小遣いも我慢すると決め、ジュースの空き瓶を拾い始めます

空き瓶を森岡商店で1本10円で買い取ってもらい、サイン会の入場料を稼ごうと思ったのでした。

【第66回あらすじ】サイン会で小夜子の英語に驚く(2/3)

春休みになりました。

空き瓶拾いとお年玉で、入場料を貯めたひなたは、一恵や小夜子と一緒にサイン会に行きます。

緊張のあまり、モモケンの前で硬直してしまいましたが、色紙にサインをもらいます。

大月の回転焼きをプレゼントし、意気揚々とサイン会場を後にします。

そこでひなたは、外国人の男の子と出会います。

少年は何やら英語で話しかけてきますが、ひなたには分かりません。

代わりに、小夜子がスラスラと英語で答えたのでした。

【第67回あらすじ】るいがカムカム英語を思い出す(2/4)

サイン会以来、ひなたはぼーっとすることが多く、様子がおかしくなりました。

心配した錠一郎が尋ねると、ひなたは英語教室に通いたいと言います。

けれど、高い月謝を払う余裕がありません。

錠一郎は、そんなひなたのために、商店街の福引で熱海旅行を当てて、旅行券をお金に換えようと思いつきます。

けれど、当たったのは売れ残りらしい古い型のラジオでした。

ラジオをつけると、「証城寺の狸ばやし」の音楽が流れだします。

るいは、カムカム英語のテーマ曲を思い出したのでした。

<第15週あらすじ第13週あらすじ>

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ次週予告】14週ネタバレあらすじ(1/30~2/4)

まとめ
  • るいは女の子を生み、「ひなた」と名付ける
  • るいは、2人目を妊娠する
  • ひなたと錠一郎が、太秦映画村へ行く
  • ひなたは、サイン会がきっかけで英語を習いたがるようになる
スポンサーリンク
スポンサーリンク