NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、ひなたが映画村の企画を思い悩むところで第18週が終わりました。

第19週は、五十嵐文四郎がひなたに別れ話を切り出します

この記事では、『カムカムエヴリバディ』の第19週「1992-1993」のあらすじを、ネタバレでまとめています。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】19週ネタバレあらすじ(3/7~3/11)

第19週は、ひなたが企画したお化け屋敷が大盛況となる一方、大部屋俳優から進展しない五十嵐文四郎は焦ります

ある日、とうとう五十嵐文四郎がひなたに別れ話を切り出すのです。

また、国語教師となった小夜子に片想いする桃太郎にも、動揺することが起こります。

次週予告動画は、下からどうぞ!

最終回まで、あと1カ月を切りました!

  • 最終回はどうなる?
  • 安子とるいは再会する?
  • 錠一郎はまたトランペットを吹く?
  • ひなたと五十嵐はヨリを戻す?
  • 最終回までに再登場する人物一覧

について、ネタバレと考察を交えて、下の記事にまとめました!

【第88回あらすじ】ひなた企画のお化け屋敷が大盛況(3/7)

ひなたが企画した映画村のお化け屋敷は、大成功を収めます。

でも、落ち武者の幽霊を演じた五十嵐は、喜ぶどころか不満げな様子。

大部屋俳優のままではだめだと焦りを募らせます。

もどかしさを抱えるひなたはある日、上司の榊原が激しく動揺しているところに遭遇。

なにかと思いテレビを観ると、そこではすみれの結婚記者会見が行われていたのでした。

ここが気になる!

ついに美咲すみれも結婚するんですね!

榊原が動揺するようなので、実は人知れずすみれに片想いだったのかもしれません。

振り返ってみると、榊原は何かとすみれを気遣って、仕事を回してあげていましたし。

すみれが「誰も観てない」とお茶の稽古をさぼろうとした時も、「僕が見てます」と説得してました。

真面目で思いやりのある榊原さんにも、幸せになってほしいですね。

【第89回あらすじ】五十嵐文四郎がやけ酒で騒動(3/8)

ひなたは、弟の桃太郎の誕生日会になかなか現れない五十嵐のことを心配します。

その頃、一人でやけ酒をあおっていた五十嵐は、同じ店ですみれとその夫に遭遇。

酔いに任せて絡んでしまい、騒動を引き起こしてしまいます。

後日、監督に呼ばれた五十嵐は、今回の件の責任を取るよう言われるのでした。

ここが気になる!

1992年ということは、五十嵐文四郎も30歳近いはずですね。

8年前にはひなたに「アラカンの50倍」と言っていましたが、芽が出ず焦っており、やけ酒をあおったのでしょう。

ひなたとは恋人同士で、大月家との家族ぐるみの付き合いも長いですが、まだ結婚していないようです。

セリフのない大部屋俳優ということで、経済的にも結婚を考えられないのかもしれません。

「働かない父親」を見慣れているひなたとしては、男性の経済力にはあまりこだわらないような気もします。

ひなたと文四郎がいつ結婚するか、気になりますね!

【第90回あらすじ】五十嵐がひなたに別れ話をする(3/9)

ひなたは五十嵐から別れを告げられ、ショックで寝込んでしまいます。

るいは五十嵐を傷つけたことを悔やむひなたに、“On the Sunny Side of the Street”を歌って優しく慰めます。

同じ頃、錠一郎は五十嵐の元を訪れたのでした。

ここが気になる!

次週予告の動画では、ジョーが「夢があったんや」と言ってトミーのCDを見せるシーンがあります。

ジョーが五十嵐に「夢を諦めるな」と説得するようです。

ジョーの説得により、五十嵐が思い直すかもしれませんね。

ジョーとるいが京都に引っ越してから、全く登場しなかったトミーは、プロのトランぺッターとして頑張っているようです。

トミー再登場!ジョーが楽曲提供して笹川プロ所属?

また、ひなた編になってから、一度も流れていなかった“On the Sunny Side of the Street”がようやく聞けましたね!

個人的には、「最終回にも“On the Sunny Side of the Street”が流れて、大団円になるのではないか」と思っています。

  • るいと安子が再会して和解する
  • ジョーがまたトランペットを吹くようになる

などの展開が、最終回前の2週間であるのではないかなと予想しています。

錠一郎の病気はイップス・ジストニア?また吹けるようになる?

【考察】るいと安子が再会して和解する?再登場の可能性は?

【第91回あらすじ】ひなたがるいの英語を聞く(3/10)

桃太郎が最後の夏の大会に向けて野球に励む頃、本格的に時代劇存続の危機が訪れます。

そんな中、ひなたは外国人観光客向けの企画を上司に提案しますが、反応は良くありません。

「時代劇を救ってほしい」というかつての虚無蔵の言葉が、今になって重く心に響きます。

帰宅したひなたは、るいが英語で会話しているところを目撃するのでした。

ここが気になる!

ひなたが外国人観光客向けの企画をたてるのが、気になりました。

もしかすると安子とロバートが、旅行で京都を訪れて、映画村に行くという展開を匂わせてる?と思いました。

前日は「ひなたの道」の歌、今日はるいの英語についてのエピソードも出てきました。

少しずつ、るいの過去がひなたに明かされて、安子へと近づいている感があります。

【第92回あらすじ】片想いの桃太郎が動揺(3/11)

野球部でレギュラーが決まった桃太郎は、小夜子に報告します。

一緒に帰ることになり浮かれる桃太郎は、小夜子からあることを聞いて動揺。

数日後、映画村にやって来た小夜子はひなたと一恵に大事な報告をするのでした。

ここが気になる!

桃太郎は17歳で、小夜子は27歳ですね。

子供の頃から桃太郎は、小夜子と親しかったですが、どうやら片想いしているようです。

そんな桃太郎が動揺して、小夜子が後日「大事な報告」を親友二人にするということは、

  • 結婚することになった
  • 転勤することになった

などが考えられそうですね。

1992年だと、女性の初婚の平均年齢は25.7歳です。

ひなたたちも、そろそろ結婚話が出てもおかしくないですね。

<第20週あらすじ第18週あらすじ>

当ブログでは、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の解説・独自考察記事を、週3回以上提供しています。

よろしければブックマークしてチェックしてみてくださいね!

カムカムエヴリバディのカテゴリー記事を読む

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ次週予告】19週ネタバレあらすじ(3/7~3/11)まとめ

まとめ
  • ひなたが企画したお化け屋敷が大盛況をおさめる
  • 五十嵐文四郎がやけ酒して騒動を起こす
  • 五十嵐文四郎が、別れ話を切り出す
  • ひなたが外国人観光客向けの企画を立てる
  • 小夜子が、ひなたと一恵に大事な報告をする
スポンサーリンク
スポンサーリンク