『アナと雪の女王』の登場人物ネタバレ相関図
スポンサーリンク

2014年に公開されると、「Let it go」で一世風靡した『アナと雪の女王』

ディズニー映画の中でも、かなり現代的なお姫様たちが登場しますね。

この記事では、『アナと雪の女王』の

  • 登場人物のネタバレ相関図
  • ネタバレ簡単あらすじ
  • 吹き替え声優一覧

をまとめています。

スポンサーリンク

【アナと雪の女王】登場人物ネタバレ相関図

大人気ディズニー映画『アナと雪の女王』登場人物ネタバレ相関図は、こちら!

『アナと雪の女王』の登場人物ネタバレ相関図

カードの色分けは、

  • ブルー:エルサとアナ関係者
  • グリーン:クリストフ関係者
  • ピンク:戴冠式の招待客(外国人)

です。

子どもも観る映画なので、人間関係はシンプルで分かりやすいですね。

物語の舞台は、アレンデール王国

冬には湖が凍るので、だいぶ北の国であることが分かりますね。

映画の邦題は『アナと雪の女王』ですが、原題は『FROZEN』

アメリカ映画ではありがちですが、かなりダイレクトでそっけないタイトルです。

戴冠式の時のエルサは21歳、アナは18歳という年齢設定です。

観ていて興味深かったのは、アナとハンスが会ったその日に婚約したこと。

クリストフは「相手をよく知らないのに」と非難しますね。

昔ながらのディズニーのお姫様たちは、

  • 会ったその日にキスして結婚
  • 相手の名前も性格もよく知らない状態で結婚

というケースが多いです。

そういう「昔のお姫様」タイプのアナが、「よく知らない相手と婚約するなんて!」と非難されているのが、おもしろいですよね。

エルサは、真正面から反対しています。

相手の人柄を知ってから結ばれるのは「美女と野獣」「アラジン」でしょうか。

どちらも、ディズニーが映画にしたのは比較的に新しい時代です。

お姫様も時代によって、あり方が変わっていっているのですね。

スポンサーリンク

【アナと雪の女王】ネタバレ簡単あらすじと結末

『アナと雪の女王』のネタバレあらすじを、箇条書きで簡単に紹介します。

  • アレンデール王国の王女エルサは、アナを助けるつもりが誤って魔法で怪我をさせてしまう
  • 両親である国王と王妃は、アナを助けるためにトロールに相談した
  • トロールは、アナの記憶を消して助け、エルサに力をコントロールするよう助言
  • エルサは、自分の魔法の力を恐れて部屋に引きこもるようになる
  • 10年後、両親は嵐に遭遇して亡くなってしまう
  • さらに3年後、21歳になったエルサの戴冠式が行われ、13年ぶりに国の門が開かれる
  • 戴冠式に出席していた隣国のハンス王子とアナは意気投合し、即日婚約する
  • エルサが婚約に反対し、アナと揉めて、人前で魔法を使ってしまう
  • 秘密を知られたエルサは、国を出て北の山に氷の城をつくり、独りで暮らすことに
  • アナはエルサを呼び戻すために、北の山へ向かう途中で、クリストフやオラフと出会う
  • エルサは、帰るよう説得するアナに魔法を使ってしまい、大怪我をさせてしまう
  • クリストフがアナをトロールに見せると、真実の愛でなければ助けられないと言われる
  • 婚約者のハンスは、最初から国をのっとる計画でいたことが発覚(真実の愛ではなかった)
  • ハンスがエルサに斬りかかるのをかばおうとして、アナが凍りつく
  • エルサが凍りついたアナを抱きしめて泣くと、氷が溶けてアナが生き返った
  • 愛と思いやりの心で、魔法をコントロールできるようになったエルサは、国に夏を取り戻す(結末)
スポンサーリンク

【アナと雪の女王】登場人物の声優一覧

『アナと雪の女王』の主な登場人物の声優さんを一覧でまとめました。

ディズニー映画では、どのようにして吹き替え声優をきめているのでしょう?

『アナと雪の女王』は、オーディションで決めたそうです。

アニメ映画ですが、ミュージカル仕立てになっているので、セリフだけではなく歌のオーディションもあります。

神田沙也加さんはインタビューで、「アナ役のオーディションに受かったのは、ミュージカルの経験があったから」と語っています。

アニメ映画ですが、ミュージカル仕立てになっているので、セリフだけではなく歌のオーディションもあったのですね。

  • オリジナルと声が似ている
  • キャラクターと年齢感が合う

などが審査されるそうです。

松たか子さんもオーディションを受けたのですが「最初無理だと思ってました」と明かしています。

おとぼけキャラがかわいいオラフは、劇場公開時はピエール瀧さんが声優でした。

しかしその後、薬物の問題があって、2019年販で武内駿輔さんの声に差し替えられています。

役名吹き替え声優
アナ神田沙也加
エルサ松たか子
クリストフ原慎一郎
オラフピエール瀧(劇場公開版)
武内俊輔(2019年版)
ハンス津田英佑
ウェーゼルトン公爵多田野曜平
アグナル国王根本泰彦
イドゥナ王妃最所美咲
幼い頃のアナ稲葉菜月
子ども時代のアナ諸星すみれ
幼い頃のエルサ佐々木りお
10代のエルサ小林紬葉
マシュマロウ藤原貴弘
スポンサーリンク

『アナと雪の女王』をお得に観る方法は?

2021年11月現在、『アナと雪の女王』のシリーズは3作公開されています。

  1. 『アナと雪の女王』 2014年公開
  2. 『アナと雪の女王/家族の思い出』 2018年公開
  3. 『アナと雪の女王2』2019年公開

アナ雪を配信/レンタルしているサービスを一覧でまとめました。

Disney+U-NEXTTSUTAYA DISCAS
定額8プラン
ABEMAプレミアムdTVPrime
Video
アナ雪
199円

450円

330円~

300円~
アナ雪2
199円

450円

330円

299円
アナ雪
家族

199円
×
330円

300円
月額料金990円2189円1958円960円550円500円
ポイント
Tポイント

dポイント

Amazon
ポイント
無料期間なし31日間2週間 2週間 7日間30日間
特徴Desney専門業界最多の配信数DVDレンタル独占配信多い音楽充実Amazonプレミアム
  • Disneyプラスは、2021年10月で無料期間を廃止
  • 「月額料金だけ」で見られて、かつ無料期間があるのは「TSUTAYA DISCAS」
  • 有料レンタルの場合、保有していればポイント支払いOK
  • U-NEXTは、無料トライアル期間中に600ポイントがもらえるので、お得(有料期間は1200ポイント)
  • ABEMAプレミアムは、ポイントサイトを経由してポイントを獲得できる

総合的に見て、『アナ雪』をお得に観られるのは

  • TSUTAYA DISCAS
  • U-NEXT

だと言えそうです。

\600ポイントもらえる!/

\初回2週間無料!/

スポンサーリンク

【アナ雪】登場人物相関図・ネタバレ簡単あらすじまとめ

この記事では、『アナと雪の女王』の登場人物相関図・簡単あらすじ・声優一覧を紹介しました。

  • 『アナと雪の女王』は、エルサ21歳、アナ18歳の年齢設定
  • 一目惚れでよく知らない相手と婚約するアナは、昔のお姫様タイプ
  • エルサは、思いやりの心で魔法の力をコントロールできるようになった
  • 吹き替え声優は、オーディションで選抜された
  • オラフの声優は、劇場公開時はピエール瀧さんだったが、2019年版で武内俊輔さんに差し替えられた

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク