中央大のイケメン吉居大和の双子の弟は中京大

2021年の箱根駅伝は、例年になく大型ルーキーに注目が集まっています。

歴代最強ではないかと言われるのは、202011月の全日本大学駅伝で、ルーキー3人が区間新を出すなど、大活躍しているからです。

この記事では、歴代最強との呼び声が高い4人のスーパールーキーの

  • wikiプロフィール
  • 2020年後半の記録や調子

についてまとめています。

スポンサーリンク

【箱根駅伝2021・注目選手】中央大の吉居大和

中央大のイケメン吉居大和の双子の弟は中京大

吉居大和のwikiプロフィール
  • 氏名:吉居大和(よしい・やまと)
  • 生年月日:2002214
  • 出身校:田原東部中(愛知)→仙台育英学園(宮城)
  • 大学:中央大法学部
  • 身長:168cm
  • 体重:50kg
  • 自己ベスト
    5000m132831
    10000m28861
    ハーフ:6147

スーパールーキー4人の中でも、最も期待されている吉居大和さん。

今シーズンは、とても調子がいいです。

  • 2020年11月
    10000mで自己ベスト(日体大長距離記録会)
    タイム28861U20日本歴代3位)
  • 202012
    5000mで日本記録更新3位入賞
    タイム132587U20
    日本新記録

大学1年生の3位入賞も、1955年以来というから驚きです。

中央大では一番速いランナーとのことで、2区を任されるかもしれませんね。

【箱根駅伝2021・注目選手】順天堂大の三浦龍司

三浦龍司のwikiプロフィール
  • 氏名:三浦龍司(みうら・りゅうじ)
  • 生年月日:2002211
  • 出身地:島根県浜田市
  • 出身高校:洛南高等学校(京都)
  • 大学:順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 身長:165cm
  • 体重:52kg
  • 自己ベスト
    5000m135197
    ハーフ:1時間0141(2020)

順天堂大の注目選手である三浦龍司さんも、今シーズンのっています。

短期間でいくつも記録を更新しています。

また、11月の全日本大学駅伝では、ラスト200mで短距離走のようにスパートをかけ、観客をあっと驚かせました。

しかもルーキーでプレッシャーのかかる1区で、勝負勘とスタミナをしっかりと見せる強い走りでした。

いわゆる「駅伝力」が十分にある選手と言えます。

2020年後半の記録を見てみましょう。

  • 2020年8月
    3000m障害で2つの記録を破る
    タイム8分1937
    学生記録を41年ぶり、U20日本記録を37年ぶり更新
  • 2020年10月
    箱根駅伝予選会でハーフでU20日本新記録
    タイム1時間0141
  • 202011月:全日本大学駅伝の1区で区間新

脚を打撲したため、2020年12月は日本選手権への出場を取りやめています。

本人は6区を希望しているそうですが、脚の調子が良ければ1区やエースの2区を任される可能性もあると思います。

この怪我が少し気になりますが、箱根駅伝では十分に仕上げてきてくれると期待しましょう!

【箱根駅伝2021・注目選手】青山学院大の佐藤一世

佐藤一世のwikiプロフィール
  • 氏名:佐藤一世(さとう・いっせい)
  • 生年月日:2001721
  • 出身地:千葉県松戸市
  • 出身高校:八千代松陰高等学校
  • 大学:総合文化政策学部
  • 身長:162cm
  • 体重:44kg
  • 自己ベスト
    5000m
    1355602020年)
    10000m
    285466

      • 2020年11月:全日本大学駅伝・5区で区間新

      2020年はコロナ禍により、オンライン授業となったため、自然と練習量が増えたそうです。

      そのため、6月に腸腰筋を傷めてしまい、しばらく走れなくなったそう。

      しかし、11月にはしっかりと記録を残しています。

      ご本人いわく「最低でも区間新」をとりたいと思っていたそうなので、1年生ながら大物感がありますね。

      箱根駅伝では1区を希望しているそう。

      高校時代も都大路(全国高校駅伝大会)で1区を走り区間賞を獲っており、実績があります。

      元旦午前中のレースに注目しましょう!

      【箱根駅伝2021・注目選手】東海大の石原翔太郎

      石原翔太郎のwikiプロフィール
      • 氏名:石原翔太郎(いしはら・しょうたろう)
      • 生年月日:200214
      • 出身地:兵庫県たつの市
      • 出身高校:倉敷高校
      • 大学:東海大/体育学部競技スポーツ学科
      • 身長:174cm
      • 体重:58kg
      • 自己ベスト
        5000m135103
        10000m:30分5938
      • 2020年11月:全日本大学駅伝・4区で区間新

       5人抜きという力強い走りで、区間記録を30秒以上更新しています。

      本人いわく、高校時代は別のメーカーのシューズを履いていたそう。

      厚底シューズの影響もあったようです。

      区間の予想としては、

      • 4年生トリオが往路になりそう
      • 下りが得意

      なので、石原翔太郎さんは復路を任されるかもしれませんね。





      スポンサーリンク

      【箱根駅伝2021・注目選手】スーパールーキーまとめ

      2021年の箱根駅伝は、スーパールーキー四天王の活躍が見逃せません。

      四天王の大学と氏名、管理人の個人的な予想走行区間は

      • 中央大の吉居大和さん(2区)
      • 順天堂大の三浦龍司さん(1区)
      • 青山学院大の佐藤一世さん(1区)
      • 東海大の石原翔太郎さん(6区)
      • ルーキーは往路を任されそうなので、元旦午前中のレースに注目

      というのが、この記事のまとめです。

      スポンサーリンク
      スポンサーリンク