背泳ぎ競技
スポンサーリンク


2020
811日、池江璃花子選手が594日ぶりの復帰レースとして、東京都特別水泳大会にエントリーしたと報道がありました。

一般客も東京都特別水泳大会を観戦できるのか、東京都水泳協会に確認しました。

池江璃花子が出場する東京都特別水泳大会は一般でも観戦できる?

池江璃花子

白血病で治療・療養していた池江璃花子さん。

2020年春からプールで練習を始めていましたが、とうとう競技レースに復帰するそうです!

594日ぶりとのことで、闘病していた池江さんを応援していた全国のファンは、会場で観戦したい人も多いのではないでしょうか。

東京都特別水泳大会は、一般客も観戦できるのか東京都水泳協会に問い合わせました

すると、「選手とADカードを発行された関係者しか、会場には入れません」とのこと。

時節柄、マスコミの取材申請も健康管理表の提出など、厳しくチェックした上で許可がおりるそうです。

大変残念ですが、東京都の感染者も増加の一途ですので仕方ないですね。

当日は、ニュース等で大きく報道されると思いますので、そちらを観るようにしましょう。

スポンサーリンク

池江璃花子がエントリーした東京都特別水泳大会とは?

東京都特別水泳大会とは、これまで聞いたことがない競技会ですよね。

どんな大会なのでしょうか?

東京都特別水泳大会の目的は?何故いま開催するの?

ホームページのトップはこうなっていました。

東京都特別水泳大会

東京都特別水泳大会
“Re START” 
~未来への再スタート~

新型コロナの影響で、オリンピックも延期され、他の大会もない状態。

選手たちが、練習や努力の成果を発揮する機会をもうけるために、開催されることになったそうです。

東京都特別水泳大会の開催内容

東京都特別水泳大会の開催概要
  • 開催日:2020年8月29日(土)、30日(日)

  • 会場:東京辰巳国際水泳場

  • 部門
    競泳(小学生の部、中学生の部、高校生の部、シニアの部)
    水球
    アーティスティックスイミング

  • 競泳シニアの部の競技種目(男女とも同じ)
    自由形(50m 100m 200m 400m 800m 1500m )
    背泳ぎ(50m 100m 200m)
    平泳ぎ(50m 100m 200m)
    バタフライ(50m 100m 200m)
    個人メドレー(200m 400m)

  • プール設定:10レーン

競泳だけでなく、水球やアーティステックスイミングも競技をするんですね。

池江璃花子が出場する競技は?

池江さんは、50メートル自由形でエントリーしているので、8月29日に出場します。

50メートル自由形の競技順序は11番目ですので、レースは午後になるのではないでしょうか

当日は、マスコミ各社ネットで速報を出すと思われます。

池江璃花子の復帰に対するネットの反応

池江さんがいよいよ復帰ということで、ネットでも大きな話題になっています。

みなさん喜んでいて、応援している気持ちが伝わってきますね。

試合結果がどうあれ、池江さんが泳ぐ姿を観たら、泣く人が続出しそうです。

スポンサーリンク

まとめ

8月29日と30日に、東京都特別水泳大会が開催されることになりました。

池江璃花子さんをはじめ、競技者のみなさんが十分に力を発揮できるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク