TV
スポンサーリンク

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』で信長の妹・お市を演じる井本彩花さん。

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲った、正統派の美少女ですが、意外と大食いです。

井本彩花さんが食べた大食いメニューの親子丼の画像や、井本さんのプロフィール、大河ドラマ『麒麟がくる』でお市を演じることに対するネットの反応をまとめました。

スポンサーリンク

【画像】井本彩花は意外と大食い!

テレビ朝日系の『オスカル!はなきんリサーチ』の番組MCを務める井本さん。

2019118日の放送回で、大食いのチャレンジメニューに初挑戦しました。

食べたのは、目黒区の「炭火やきとり萩」の特大クアトロ親子丼

炭火やきとり萩の特大クアトロ親子丼

クアトロなので、メニューから4種類の親子丼を選びます。

大食いチャレンジメニュー・特大クアトロ親子丼
  • 鶏だし親子丼

  • しめじバター親子丼

  • ピリ辛ニラ玉親子丼

  • カレー南蛮親子丼

  • 豆乳チーズ親子丼

  • いかすみトマト親子丼

ごはんだけで1.5キロあります。

一般的に、一合のお米を炊くと約330gくらいになります。

換算すると、ごはんだけで4.5合分ですね。

総重量は3.7キロで、6477キロカロリー

普通の親子丼の8人前だそう。

『炭火やきとり萩』さんは、大食いチャレンジでは有名なお店。

大食いタレントのギャル曽根さんは完食しています。

井本さんは、2.2キロほど食べたところでギブアップしたそう。

それでも2.2キロってすごいですよね!

3.7キロで8人前だと、2.2キロはほぼ5人前です。

こんなに華奢なのに、5人前食べられるって驚きですね!

誰もが大食いと認めるのではないでしょうか。

回転寿司も、17皿ペロリ。

17皿だと、少なくとも34貫はあるはず。

結構食べてますね。

でも、美味しそうにたくさん食べる女の子は、見てて気持ちいかもしれません。

井本彩花は大食い

井本さんは、大食い系のYouTubeを観るのが好きなようです。 

大食い系ユーチューバ―の動画を観ています(笑)。
私もよく食べる方なので。
以前に番組で、大食いのチャレンジ企画があって4kgの親子丼を2kgちょっとまでは食べることができたので、結構食べられる方だと思います(笑)。

引用元:https://magazine.bangs.jp/51768

 女優さんなので、事務所からは大食いを止められそうですが、機会があればまたチャレンジしてほしいですね。

スポンサーリンク

井本彩花のwikiプロフィール

井本彩花のwikiプロフィール
  • 氏名:井本彩花(いもと・あやか)

  • 生年月日;2003年10月23日

  • 出身地:京都府

  • 身長:163cm

  • スリーサイズ:B78cm、W59cm、H86cm

  • 血液型:A型

  • 趣味・特技:クラシックバレエ

  • 好きな食べ物:マグロ、キュウリの一本漬け

  • 好きな動物:トイプードル

  • 所属事務所:オスカープロモーション

 2017年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で約8万人の応募者の中からグランプリに選ばれた井本さん。

『ドクターX~外科医・大門未知子』で女優デビューします。

2019年からは、テレビ朝日の深夜番組『オスカル!はなきんリサーチ』にレギュラー出演しています。

体重は公表されていませんが、身長と画像から判断するに、42キロ~45キロくらいではないでしょうか。

大食いなのに、これだけ華奢なのはうらやましいですね!

スポンサーリンク

井本彩花が大河ドラマ『麒麟がくる』のお市に抜擢!


井本さんは、2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の信長の妹・お市に抜擢されました。

大河ドラマに出るのは、井本さんの夢だったようです。

夢だった大河ドラマに出演させていただけるなんて
とても光栄に思います。
初めての所作指導や、演技指導を受け、とても良い経験をさせていただきましたし、刺激を受けました。

引用元:https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_id=286218

16歳がお市を演じるのは、歴史ある大河ドラマでも初めてなのではないでしょうか。

信長役の染谷将太さんが27歳、帰蝶役の川口春奈さんは25歳。

信長の妹なので、もちろん年下をキャスティングするでしょうが、かなり若いお市ということになります。

今回の『麒麟がくる』は、「染谷信長」と呼ばれるくらい、斬新な信長像になっていますから、妹役の井本さんがお市をどう演じるかも注目を集めそうです。

大河にも出演することで、これからどんどん人気が出てくる女優さんの一人であることは、間違いないでしょう。

ネットでも、井本さんのお市を期待する声が多数上がっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク