お金・年収の写真
スポンサーリンク

2021年現在YouTuberとして活躍する石橋貴明さん。

かつては大人気『みなさんのおかげでした』のほかに、CM13本も出演するなど、TVで見ない日はありませんでした。

長者番付の高額所得者の常連でしたが、現在はどうなのでしょう?

この記事では、現在の石橋貴明さんの年収について、まとめました。

スポンサーリンク

2021現在】石橋貴明の年収はいくら?

80代から長きにわたって大人気コンビだった「とんねるず」

しかし、2018年3月に冠番組『みなさんのおかげでした』が放送終了すると、石橋貴明さんをテレビで見る機会は減ってしまいました。

現在、石橋貴明さんはYouTubeを活動の場としているようです。

テレビに出なくなった理由や、現在の年収について調べてみました。

石橋貴明がテレビに出なくなった理由はなぜ?

2018年3月に終了した『みなさんのおかげでした』は、1988年にスタートした人気バラエティ番組でした。

30年間もやっていたって、すごいですね!

開始直後から視聴率は20%超えで、社会現象にもなるほどの人気でした。

この番組で、とんねるずの地位がぐっと上がった感じでしたね。

バブル期には、スポンサーからふんだんに資金がおりていて、派手な企画が多かったように思います。

『みなさんのおかげでした』が終了すると、とんねるずのTV出演がぐっと減ります。

2020年に石橋貴明さんが出演しているTV番組は、フジの深夜番組『石橋、薪を焚べる』の1本だけです。

石橋貴明さんが、TV番組に出演しなくなった大きな理由は、「出演料が高いから」と言われています。

『みなさんのおかげでした』が終わった理由は、とんねるずのギャラを含めた経費問題でした。

「終わる理由は簡単で、石橋と木梨のギャラも含めて通常のバラエティー番組の4倍は経費がかかるため、もはや回収できなくなってきたからです。

『とんねるず』はフジテレビの大功労者ですから、なかなか終了させることができなかったのです」     (フジテレビ関係者)

引用:https://myjitsu.jp/archives/38301

2018年27日発売の『週刊新潮』では、とんねるずのギャラは1人1000万円だったそう。

かなり破格のギャラですよね。

制作費の大半が、とんねるずのギャラだったそうです。

『みなさんのおかげでした』をひとつ分の経費があれば、普通のバラエティ番組が4つ作れるというのは、フジの経営を圧迫していたようです。

バブル崩壊、リーマンショックと、そしてコロナで、日本経済はまだ低迷が続きそう。

また、石橋貴明さんはとがった芸風なので、今の時代には少し合わないという思う人も多いようです。

石橋貴明の現在の年収は?

TV出演することの減った石橋貴明さんの現在の年収はいくらくらいなのでしょうか?

YouTube収益

20206月に「貴ちゃんねるず」というYouTubeチャンネルを開設しています。

『みなさんのおかげでした』のスタッフのマッコイ斉藤さんらが作っているので、クオリティーもかなり高いですよね。

登録者数は155万人です。

これはかなり多いですよね。

2021年2月現在の登録者数ランキングは以下の通りです。

  • 1位:キッズライン(1220万人)
  • 2位:はじめしゃちょー(909万人)
  • 3位:タキロン(628万人)

「貴ちゃんねるず」は、

  • 国内ランキング82位
  • 動画数:77
  • 総再生回数:約1億812万回

です。

YouTubeの広告収入の目安は、1万回の再生で千円と言われています。

単純に計算すると、石橋貴明さんのYouTube収益は、約1000万円ほどと思われます。

ただ、「貴ちゃんねる」は熟練プロスタッフが作成しているので、経費もそれなりにかかっているはずです。

芸能事務所の社長

また、石橋貴明さんは芸能事務所「アライバル」の社長も務めています。

現在の所属タレントは

  • 石橋貴明さん
  • 鈴木保奈美さん
  • 杉本清さん

の3人。

以前は木梨憲武さんも所属していましたが、自身で個人事務所を開いて移籍しました。

フジの深夜番組『石橋、薪を焚べる』

2020年から、石橋貴明さんはフジテレビの深夜番組『石橋、薪を焚べる』に出演しています。

ギャラは『みなさんのおかげでした』の10分の1と言われています。

つまり、100万円前後と言えそうです。

ただし、『石橋、薪を焚べる』も、2021年3月で放送終了になりました。

石橋貴明さんの収入源は

  • YouTube
  • フジテレビの深夜番組(2021年3月まで)
  • 芸能事務所経営
  • 不動産や株など(所有しているか不明)

といったところのようです。

あくまで予想ですが、2021年現在の石橋貴明さんの年収は、3000~4000万円ほどではないでしょうか。

ちなみに、2021年3月31日の日刊ゲンダイ紙では、

「現在130万人以上のチャンネル登録者数を抱えています。驚くのは収入ですよ。

テレビのゴールデン&プライム帯で活躍している当時の3倍以上も稼いでいるというんです」(芸能関係者)

という記事が出ました。

「ゴールデン&プライム帯で活躍している当時」「3倍」と比較しているのが、何年なのか不明です。

言葉からは「全盛期と比較してる」ような印象を受けますね。

しかし、後述しますが、全盛期の石橋貴明さんは、億単位で稼いでいます。

全盛期の3倍となると、20億近いです。

YouTubeがいくら稼げるといっても、全盛期の3倍というのはさすがにないのではないかと思いました。

石橋貴明の全盛期の年収はいくら?

かつては、1本の出演料が300万円だった石橋貴明さん。

全盛期の90年代は、高額納税者番付けの芸能人部門で、何度も一位になっています。

一時はCMだけで13本出ていた時もありました。

バブル期だったので、今では考えられないギャラをもらっていたでしょうね。

『日刊大衆』の報じるところによると、

  • 全盛期の年収は6億円以上
  • 平成の30年間で、推定784490万円稼いだ

のだそうです。

これだけ稼いでいれば、それほど働かなくても暮らせそうですよね。

スポンサーリンク

2021現在】石橋貴明の年収まとめ

2021年現在は、人気YouTuberとして活躍する石橋貴明さん。

石橋貴明さんの

  • 2021年現在の主な収入源は、YouTube、フジテレビの深夜番組、芸能事務所経営
  • YouTubeの収益は、推定1000万円
  • 現在の年収は、推定30004000万円
  • 全盛期の年収は、約6億円
  • 平成の30年間の収入は、推定784490万円

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク