増水中立ち入り禁止の看板
スポンサーリンク

2021年7月10日、気象庁は、鹿児島県、熊本県、宮崎県の3県で大雨特別警報を発表しました。

「これまでに経験したことのない大雨」と表現しています。

この記事では、

  • 鹿児島県(薩摩川内・出水市・伊佐市・さつま町・湧水町)
  • 川内川・羽月川

7月10日午前8時現在の河川状況を、動画や画像でまとめています。

[quads id=4]
スポンサーリンク

【動画・画像】鹿児島県薩摩川内市の河川氾濫状況

下の動画は、薩摩川内市の太平橋から見た川内川。

水がギリギリまで増水しています。

深夜3時には、すでにこのくらいになっていたんですね。

午前6時半ころの太平橋付近の動画。

こちらの画像も太平橋から見た川内川ですね。

橋脚のかなり上まで増水しているのが分かります。

下の動画は、隈之城川と川内川の合流地点。

やはり水が河川敷まで上がってきているのが分かります。

下の画像は、仙台市花木町の川内川の様子。

川沿いの車は大丈夫でしょうか。

午前8時の薩摩川内市内。

道路に水があふれてしまっています。

避難できるうちに、早めに避難しましょう。

川内駅のちかくの住宅街が床下浸水したそうです。

道路は冠水し、車が水没していますね。

高い場所から撮影した薩摩川内市内の様子。

かなり広範囲で、道路が冠水しているのが分かりますね。

床下・床上浸水しているところもありそうです。

この状態だと、車には乗らない方が良さそうですが…。

川と道路の境目が見えなくなってしまっていますね。

避難はお早めに、不要な外出は控えたほうが良さそうです。

[quads id=4]
スポンサーリンク

【動画・画像】鹿児島県伊佐市の河川氾濫状況

川内川上流にある曽木の滝の様子。

滝の落差がなくなって、確かに津波のようになっています。

水がうねっていて、大変怖いです。

伊佐市の川内川も、土手のギリギリまで増水しているのが分かります。

川内川水系の羽月川も、どんどん増水しています。

危険ですので、川の様子を見に行ったりするのはやめましょう。

羽月川が、20分でどれくらい増水したかが分かる画像。

土手の草が、どんどん水に浸かっています。

羽月川が、湖のようになっているのが分かる画像。

氾濫危険水位に達しそうです。

避難できるうちに避難し、避難が難しい場合は家屋の高い場所に移動してください。

NHKのニュース動画。

氾濫した支流というのは、羽月川ではないかと思います。

田んぼは水で見えなくなり、床上浸水しているところもありそうです。

[quads id=4]
スポンサーリンク

【動画・画像】鹿児島県出水市の河川氾濫状況

こちらは、出水市の米ノ津川でしょうか。

水の勢いがすごいですね。

橋脚のかなり上まで増水しています。

危険ですので、川には近づかないでください。

米ノ津川が氾濫しそうな様子が分かります。

スポンサーリンク

【動画】さつま町の河川氾濫状況

さつま町では、中小河川が氾濫したそうです。

田んぼが水であふれて、道路まで上がってきていますね

こちらも、さつま町の動画。

川の水が逆巻いてて恐ろしいですね。

小さい川なので、あっという間に決壊しそうです。

午前7時半時点で、災害事案は16件発生しているとのこと。

土砂災害には十分気をつけてください。

午前7時半のさつま町の川内川。

もう氾濫水位まで、余裕がありません。

排水溝から水があふれていて、あっという間に道路が浸水しそうです。

【動画】湧水町の河川氾濫状況

午前9時頃の湧水町の様子。

道路が冠水していますね。

一部は、どこまでが川でどこが道路なのかも分かりにくくなっています。

車での避難はご注意ください。

こちらは、道路が崩壊していますね。

車が通る道ではないようですが、夜は足元が見えず危険そうです。

【画像】川内川(場所不明)

こちらは場所が分かりませんが、川内川の様子。

駐車している車が完全に水没していますね。

こちらも場所不明ですが、川内川。

橋脚もあと3mほどしか余裕がなさそうです。

なるべく河川付近には近づかないようにしましょう。

同日(2021年7月10日)の宮崎県の川内川の様子はこちら

[quads id=1]

鹿児島県の河川氾濫状況まとめ

2021年7月10日、鹿児島県で大雨特別警報が出ました。

雨がやんでも川の増水が続く場合があるので、河川には近づかないよう気をつけてください。

[quads id=2]

スポンサーリンク
スポンサーリンク