policecar
スポンサーリンク


テレビでよく見る刑事ドラマ。刑事だけでなく、機動隊や機動捜査隊が出てきたりしますよね。

ここでは名前は似ている「機動隊と機動捜査隊」「警察庁と警視庁」の違いや、「警察と公安」の違いを、組織図を使って分かりやすく解説します。

また、人気の刑事ドラマの主人公の所属部署もまとめました。

スポンサーリンク

機動隊と機動捜査隊の違い

警視庁の組織図で説明しますね。

警視庁簡略組織図

機動隊は「警備部」にあり、機動捜査隊は「刑事部」にあります。

機動隊の主な仕事は、治安警備や雑踏警備などです。

例えば、大きな花火大会では警察官が「ここに立ち止まらないでください」と見物客に指示を出していたりしますよね。あれが雑踏警備です。

一方の機動捜査隊は「刑事部」ですから、捜査するのが仕事です。

機動捜査隊の主な任務
  • 殺人や強盗などの凶悪事件の初動捜査

  • 24時間3交代制で、覆面パトカー巡回

  • 重大事件で捜査本部が設置され、人員が必要な場合は参加

実際の警視庁には刑事部の中に3隊の機動捜査隊があり、隊員は約120人います。

刑事というと「捜査第一課」のイメージですが、最近は「機動捜査隊」も人気部署で、希望する隊員が続出だそうです。

捜査課も機動捜査隊も、どちらも刑事なんですね。

ちなみに2015年頃の第一機動捜査隊の隊長は、警視庁初の女性隊長でした。

ドラマや映画で見る限り、刑事部は「男社会」のイメージが強いですよね。

そんな中で女性初の隊長というのは、とてもプレッシャーでしょうが、かっこいいですね!

 注意 

この組織図は、この記事の内容を説明するために簡略化しています。
この3部署以外にも交通部や地域部などがあります。
また、この3部署も機動隊や捜査課の他に課があります。

スポンサーリンク

警視庁と警察庁の違い

これも違いが分かりにくいですよね。

警視庁は東京都の組織です。

各都道府県ごとに「警察本部」がありますが、東京だけ警察本部のことを「警視庁」としています。

簡単に言うと、他の道府県では「大阪府警」や「〇〇県警」と言っているところを、東京都は「東京都警」ではなく「警視庁」と言っているんですね。

警察庁は、国の機関です。各都道府県警察の指揮・監督などしています。

警察庁と警視庁の関係は、人間関係で言うと「親子」とか「上司と部下」とかそんな感じです。

警察庁の方が上位機関ということですね。

警察と公安の違い

もう一度、警視庁の簡略組織図を見てください。

警視庁簡略組織図

公安は警察の中にある部署で、「治安」が任務です。

テロや過激組織の取り締まりなどを行っています。

公安の中にも「公安捜査機動隊」があります。

刑事部の捜査機動隊は殺人・強盗などの事件の初動にあたり、公安捜査機動隊はテロ事件の初動にあたっているんですね。

スポンサーリンク

人気刑事ドラマの部署はどこ?

人気の刑事ドラマの主人公たちは、どこの部署に所属しているのか、調べてみました!

「相棒」

主人公(水谷豊)は警視庁特命係。実際の警視庁には存在しない部署ですね。

「ストロベリーナイト」

主人公(竹内結子)は警視庁捜査第一課でした。

「科捜研の女」

主人公(沢口靖子)は、京都府警科学捜査研究所の研究員。科捜研は刑事部の中にあります。

「踊る大捜査線」

主人公の青島(織田裕二)は、警視庁湾岸署の刑事課強盗犯係。

室井(柳葉敏郎)は警視庁長官官房審議官でした。

ドラマ開始当時は湾岸署は実在しませんでしたが、2008年に開署しました。

「古畑任三郎」

主人公(田村正和)は、警視庁刑事部捜査一課の警部補。

「あぶない刑事」

主人公ふたり(柴田恭兵と舘ひろし)は横浜県警横浜港署の捜査部の刑事。一課か二課のどちらか不明。

「はぐれ刑事純情派」

主人公(藤田まこと)は、警視庁山手中央署刑事部の特任巡査部長。

「十津川警部シリーズ」

主人公(渡瀬恒彦)は警視庁捜査一課係長。

「警部シリーズなのに、なぜ係長?」と思いますが、階級が警部なのだそうです。

「太陽にほえろ!」

主人公(石原裕次郎)は警視庁七曲署の捜査一課捜査第一係長。

「西部警察」

主人公(渡哲也)は、警視庁西部署捜査部課長。

こうしてみると、やはり警視庁捜査一課を舞台としたドラマが多いですね!

スポンサーリンク

まとめ

警察の組織や機関は、名称が似ていて、違いが分かりにくいですね。

日本では刑事ドラマや映画が多いので、組織や部署の違いを知っていると、より深く理解できるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク