TV
スポンサーリンク

20201016日の『ザワつく!金曜日』で、マジシャンのKiLAさんが千円札を一万円に変えるマジックを披露します。

まるで夢みたいなマジックですよね!一体どんなトリックを使っているのでしょう?

この記事では、意外と単純な「千円札を一万円札に変えるマジック」の種明かしについてまとめました。


スポンサーリンク

千円札が一万円に早変わりするKiLAのマジックとは?

千円札が一万円札になるマジックを、目の前で見るとあまりに自然で驚いてしまいますよね。

マジシャンによって、若干見せ方が違ったりしますが、KiLAさんは折りたたんだ千円札を振っているうちに一万円札に変わったように見せています。

折りたたんだ千円札を、少しずつ降っていると、ある瞬間から一万円札に変わってます。

不思議ですよね!

お札を振らずに、「広げた千円札を折りたたみ、広げた時には一万円札になっている」というマジックをする人の方が多いように思います。

KiLAさんが、お札を振っている間に一万円札に変えるのは、それだけ不思議さが増すからでしょうね。

その分、手技の難易度もあがると思いますが、KiLAさんには訳もないレベルなのかもしれません。

スポンサーリンク

【種明かし】千円札が一万円に早変わりするKiLAのマジック

それでは、千円札が一万円札になるマジックの種明かしをみてみましょう。

KiLAさんの場合は、応用編になっているので、2段階に分けて説明しますね。

種明かし(第一段階)
  • 種となる一万円を折りたたんで仕込む

  • 折りたたみ方もちゃんと手順がある

  • 種の一万円を隠し込むようにして、千円札を折る

  • お札を広げる時に、千円札を隠し込むようにして、種の一万円札を広げる

具体的な種明かしを、下の動画で見てみましょう。

意外と単純ですよね!

これを自然に違和感なく見せる技術は、練習しないと身につかないとは思いますが…。

人によっては、種の一万円札を、両面テープで千円札に貼り付けたりするようです。

さて、KiLAさんは応用編で、「お札を振っているうちに、千円札が一万円札に早変わりする」という見せ方です。

もうお気づきかと思いますが、

種明かし(第二段階)

KiLAさんは、お札を振っているうちに、千円札と一万円札を入れ替えています。

千円札の後ろに、一万円を隠し持っています。

お札を振りながら、大きく手を振った時に、一瞬でお札を入れ替えているんですね。

下の動画をクリックすると、その瞬間がすぐ見られます。

分かりましたか?

画面から一瞬手がはみ出した瞬間に入れ替えているんです。

動画を0.25倍速で見ると、入れ替える瞬間が見えますよ。

PCでこの記事をご覧の方は、画面右下の歯車マーク(設定)から、「再生速度」を0.25倍にしてみてください。

さすがの手技です。

片手でスッと一瞬で入れ替えられるって、すごいですね!

ものすごく自然で、違和感がありません。

トリック自体は単純なので、練習すれば第一段階レベルでのマジックは、できるようになる人が多いのではないでしょうか。

忘年会などで披露すると、とても盛り上がりそうです。

スポンサーリンク

千円札が一万円札になるKiLAのマジックの種明かしのまとめ

割とポピュラーな、千円札を一万円札に変えるマジック。

KiLAさんはさらにレベルアップした見せ方をしています。

種明かしとしては

  • 一万円札を折りたたんで、あらかじめ千円札に隠しておく
  • KiLAさんは、振りながらお札を入れ替えている

というものです。

仕掛けが分かっても、何度見ても楽しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク