ヴァレンティノの動画で帯を踏むKoki
スポンサーリンク

2021年3月30日、ヴァレンティノの動画が、「日本文化の冒涜」と炎上したため、削除・非公開となりました。

ニュース報道で、ヴァレンティノの動画のことを初めて知った人も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • 炎上したヴァレンティノの問題動画
  • 動画に対するSNSでのコメント
  • 公開して2週間で削除されるまでの経緯

について、まとめています。

スポンサーリンク

【ヴァレンティノ動画】Kokiが帯を踏むのはどんな動画?

2021330日、ヴァレンティノのビジュアル動画が、「日本文化の冒涜」と批判され、削除される騒動が起きました。

モデルを務めていたのは、木村拓哉さんの二女Kokiさん。

いったいどんな動画だったのでしょう?

短いショットが多くつなげられている、オリエンタルな雰囲気のビジュアル動画です。

「外国人から見た日本」という感じですね。

問題になったのは、Kokiさんが帯を踏んだり、帯の上に座ったりするシーン

ヴァレンティノの動画で帯を踏むKoki

場面の切り替わりが速く、一瞬映る場面が数カ所あります。

帯を敷物のように扱っていることが、SNSで批判され炎上したようです。

ヴァレンティノは、「布は帯ではない」としながらも謝罪しました。

帯ではないとすると、幅や長さからして、反物(たんもの)ではないかと思います。

確かに、斜面に敷いて歩くなら、帯より反物のほうが滑らないでしょう。

このビジュアル動画は、

  • 監督:松本ツバサ
  • 撮影:フィッシュ・チャン

が制作。

チャン氏によると、寺山修司の映画『草迷宮』から着想を得たそうです。

『草迷宮』は、泉鏡花の小説が元になっているので、美しく幻想的な雰囲気の動画だったのは、納得ですね。

『草迷宮』には、砂丘に敷かれた長い赤い帯の上を走る、印象的なシーンがあります。

その場面を模倣したようです。

Kokiさんに対しては、擁護する人と批判する人と、2つに分かれています。

Kokiが帯を踏むヴァレンティノ動画が炎上するまでの経緯

ヴァレンティノの帯を踏む動画は、後悔してすぐに炎上したわけではないようです。

時系列に確認してみましょう。

  • 3/16
    ヴァレンティノの公式インスタとtwitterアカウントに、ビジュアル動画がアップ
  • 3/18 
    ヴァレンティノの公式
    YouTubeチャンネルに、ビジュアル動画がアップ
  • 批判コメントが数件書き込まれる
  • 3/29
    公式インスタやTwitterの投稿が削除
  • 3/30
    YouTube動画も非公開に

実際に批判コメントをした人のツイートによると、

3/29時点でコメントが3件ついていたそう。

YouTubeチャンネルでは、高評価44、低評価12となっており、コメントが2件ついていたとのこと。

3/30には、高評価44、低評価46と評価が逆転し、動画が非公開になったもようです。

ニュース報道では、「大炎上して動画削除」のように書かれていますが、そういうわけでもなさそうです。

状況からすると、ヴァレンティノ側は多くの人が動画を観る前に、割と早めの対応をしたと言えるのではないでしょうか。

しかしニュースになったことで、結果的に多くの人が知ることになったようです。

炎上したのも、ニュース報道があってからと思われます。

Kokiさんは2021年の春夏コレクションのモデルに起用されています。

今回のこの騒動で、ヴァレンティノでの露出が減るなど、活動予定も少し変更されるかもしれませんね。

また、和服ブランドからのモデルオファーは、当面は厳しそうですね。

スポンサーリンク

Kokiが帯を踏むヴァレンティノ動画まとめ

20213月に公開された、ハイブランドであるヴァレンティノのビジュアル動画が、2週間ほどで非公開となる炎上騒ぎになりました。

  • モデルは、木村拓哉さんの二女Kokiさん
  • 帯を踏んで歩いたり、帯の上に座ったりする内容が、「日本文化の冒涜」などとして炎上
  • ヴァレンティノの対応は速かったが、ニュースで多くの人が知ることになった

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク