黒澤清は黒澤明の親戚?
スポンサーリンク

2020913日、黒沢清監督の「スパイの妻」が、ベネチア国際映画祭で監督賞を受賞したと報道されました。

日本の監督の受賞は、2003年の北野武監督以来の快挙!

黒沢清監督と黒澤明監督との関係や、受賞作「スパイの妻」はいつからどこで観れるのか、映画のあらすじやキャストについて、まとめました。

スポンサーリンク

黒沢清監督の『スパイの妻』がベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞

2020913日、黒沢清監督の「スパイの妻」が、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞

日本では未明のニュースだったので、朝から大々的に報道されました。

ベネチア国際映画祭は、世界三大映画祭のひとつですから、素晴らしいニュースですね!

しかも、2003年の北野武監督以来、17年ぶりの快挙です。

スポンサーリンク

黒沢清と黒澤明の関係は親戚?

黒沢清監督の名前と職業を聞くと、「黒澤明の親戚なの?」と思いますよね。 

黒沢清監督と黒澤明監督は、親戚ではありません 

「沢」と「澤」で、漢字も違いますね。 

2018年のモスクワ日本映画祭に出品した時も、一番聞かれた質問だそうです。 

モスクワで黒沢清監督に一番よく聞かれた問いは「黒澤明監督のご親戚ですか?」というものだった。

この問いに黒沢さんは「苗字が同じなんです」と慎ましやかに答えている。

引用元:https://jp.sputniknews.com/opinion/201811275632560/

黒澤明監督は、世界中の多くの監督や俳優に影響を与えた著名人ですから、苗字が同じだと気になりますよね。

黒沢清監督は、海外の映画祭で多くの受賞歴があるので、近年は「もうひとりのクロサワ」と称されているそうです。

スポンサーリンク

黒沢清監督のwikiプロフィール

黒澤清は黒澤明の親戚?

黒沢清監督のwikiプロフィール
  • 氏名:黒沢清(くろさわ きよし)

  • 生年月日:1955年7月19日

  • 出身地:兵庫県神戸市

  • 出身校:立教大学

  • 代表作:
    『CURE』(1997年)、
    『カリスマ』(1999年)、
    『回路』(2001年)、
    『トウキョウソナタ』(2008年)、
    『岸辺の旅』(2015年) 

黒澤清監督は、立教大学では、自主映画製作集団「パロディアス・ユニティ」に所属していました。

森達也さんや塩田明彦さんも、同じサークルの出身です。

大学4年生の時に、長谷川和彦監督の『太陽を盗んだ男』に制作助手として参加しています。

助監督デビューは、26歳のとき。

1981年の相米信二監督の『セーラー服と機関銃』でした。

28歳の1983年に、『神田川淫乱戦争』で映画監督としてデビューしています。 

受賞している作品は以下です。

2001年『回路』カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞
2008年『トウキョウソナタ』・カンヌ国際映画祭

・アジア・フィルム・アワード

・「ある視点部門」審査員賞

・作品賞

2013年『Seventh Code』ローマ映画祭

最優秀監督賞

2015年『岸辺の旅』カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞
2016年『ダゲレオタイプの女』・東京国際映画祭


・SAMURAI賞

・川喜多賞

毎日芸術賞

2018年『散歩する侵略者』

芸術選奨文部科学大臣賞

2020年『スパイの妻』ベネチア国際映画祭銀獅子賞

スポンサーリンク

「スパイの女」はいつからどこで観れる?あらすじやキャストは?

ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を獲った『スパイの妻』を観たい人も多いのではないでしょうか。

『スパイの妻』はいつからどこで観れる?

『スパイの妻』は、2020年10月16日(金)から、新宿ピカデリーほか全国で上映されます。

 劇場情報はこちら

 

『スパイの妻』のあらすじは?

時代は1940年の日本

主人公の福原聡子(蒼井優)は、夫の福原優作(高橋一生)と、神戸で裕福な生活をしています。

戦争のために物が少なくなってきたため、薬品などを入手するため優作は満州へ渡ります。

満州で偶然にも、国家機密を知ってしまった優作。

証拠を握って、甥の竹下文雄(坂東龍汰)とともに、国家機密を世間に知らせる準備を始めます。

何も知らない聡子は、幼馴染の憲兵である津森泰治(東出昌大)から、優作のことで呼び出されます。

優作が満州から連れてきた女性が死んだと知らされ、動揺する聡子。

次第に、穏やかで何不自由ない幸福な生活が、崩れていきます。

不安と嫉妬にさいなまれた聡子は、優作が何を隠しているのか突き止めようと、ある行動に出るのでした。

『スパイの妻』のキャストは?

『スパイの妻』のキャスト
  • 福原聡子:蒼井優

  • 福原勇作:高橋一生

  • 津森泰治:東出昌大

  • 竹下文雄:坂東龍汰

  • 駒子:恒松祐里

  • 金村:みのすけ

  • 玄理:草壁弘子

  • 野崎医師:笹野高史

スポンサーリンク

黒沢清と黒澤明の親戚関係や「スパイの妻」の映画情報まとめ

黒沢清監督が、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞しました。

ベネチア国際映画祭での日本人の受賞は、17年ぶりとのことで、うれしいニュースですね。

よく質問されるそうですが、黒沢清監督と黒澤明監督は、親戚関係ではありません

『スパイの妻』は、2020年10月16日(金)から、全国で上映されます。

大ヒットしそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク