前澤友作の宇宙旅行・月周回dearMoonPROJECTのフライトプランとコース
スポンサーリンク

2021513日、前澤友作さんが、12月に国際宇宙ステーションISSに12日間滞在する予定と報道されました。

「月に行くんじゃなかったの?」と思った人も、多いでしょう。

ISSへ行くのは、月への宇宙旅行の前段階のようです。

この記事では、

  • 前澤友作さんの宇宙旅行の同行者は誰?

  • 宇宙旅行に行くのはいつ?費用はいくら?

  • 宇宙旅行は危険じゃないの?

などについて、まとめています。

スポンサーリンク

前澤友作の月(宇宙)旅行の同行者は誰?条件は?

宇宙旅行の同行者8人は誰?

前澤友作さんの月周回プロジェクト「dearMoon PROJECT」は、民間人初の月周回プロジェクトということで、世界中の注目を集めています。

アメリカのスペースX社の「Starship」を貸切るそうです。

プロジェクトには1012人が参加する予定。

このうち8人を、202133日~314日の期間で、公募していました。

513日現在では、STEP3の「課題選考」の段階です。

STEP13/3~3/14同行者8名募集
STEP23/15~3/22書類選考
STEP3課題選考
STEP4オンライン面談
STEP55月下旬最終面談&メディカルチェック

1次選考通過した人が1102名いたそうなので、選考も大変そうですね。

最終的に、同行者が決まって発表されるのは、6月末の予定です。

宇宙旅行の同行者の条件は?

前澤友作さんの宇宙旅行の同行者になるには、条件があります。

宇宙旅行の同行者条件
  1. 自らを「アーティスト」と考える人

  2. 宇宙に行くことで、自分の活動が大きく成長し、人や社会に役立つ可能性がある

  3. 同乗者をサポートできる 

自分の活動と宇宙の関係や、同乗者にどんなサポートができるのか、具体的にアピールしなければいけないんですね。

選考のタイムスケジュールからして、テンポよくどんどん決めていく感じがします。

どんなアーティストが選ばれるのか、楽しみですね。

選ばれた人たちは、2022年は宇宙飛行の訓練など行う予定だそう。

決まり次第、記事を更新します。

前澤友作の月(宇宙)旅行はいつ?

前澤友作さんの月周回の宇宙旅行は、2023年の予定です。

12日間の宇宙旅行です。

コースは、以下の通り。

前澤友作の宇宙旅行・月周回dearMoonPROJECTのフライトプランとコース

月周回のフライトプラン
  • アメリカからロケットを打ち上げる
  • 地球の裏側を回って月へ行く
  • 月の裏側を回って、地球(アメリカ)に帰ってくる

というコース。

月へ行ったアポロ11号や13号も、月の裏側を回っていません。

有人の宇宙船が、アポロよりも更に遠くへ行くというので、世界中が注目しています。

前澤友作の月(宇宙)旅行の費用はいくら?

SpaceX社の「Starship」での月周回旅行は、1人約100億円だそう。

同行者を8人募集するので、合計で700億~1000億円になる見込みだそうです。

1人分の料金が高いので、支払う時に円安だと、かなり高くつきそうですね。

同行者の料金は、すべて前澤友作さんが負担するとのこと。

ちなみに、前澤友作さんは12月に国際宇宙ステーションISSにも、12日間滞在する予定。

ISSへ行く費用はいくらなのでしょう?

調べてみたところ、前澤友作さんが利用すると思われるのは、スペースX社のプラン

「ISS・10日間滞在」の料金は、1人5500万ドル(約60億円)です。

前澤さんは12日間滞在なので、さらに料金がかかっていると思われます。

他の会社の宇宙旅行サービスは、次のようなプランがあります。

ヴァージン・ギャラクティック社・高度110kmまで上昇し、落下して4分間無重力を体験
・90分間
・25万ドル(約2750万円)
ブルーオリジン社・高度100kmまで上昇し、落下して数分間の無重力体験
・15分間
・20万ドル(訳2200万円)
スペース・アドベンチャーズ・ISS滞在旅行(宇宙遊泳のオプション有)
・25億7300万ルーブル(約39億円)

前澤友作はなぜ月(宇宙)旅行に行くの?

そもそも前澤友作さんは、なぜ宇宙旅行に行くのでしょう?

ご本人いわく、3つの理由があるそうです。

前澤友作が宇宙に行く理由
  1. 好奇心

  2. 地球のすばらしさを改めて感じたい

  3. 自分の小ささ、自分の未熟さを改めて実感したい

前澤さんは、

  • 地球を自分の眼で確かめること
  • アースライズという現象を見られるかもしれない

というのを、とても楽しみにしているそうです。

きっと、宇宙から中継か、録画で動画を配信してくれるのではないでしょうか。

地上から見守るわたしたちも、ワクワクして楽しみですね。

前澤友作の月(宇宙)旅行は危険?

宇宙に行くとなると、気になるのは安全性です。

月周回プロジェクトは、NASAの飛行士でもやったことのないコースを運行します。

果たして、大丈夫なのでしょうか?

実は、20212月に、スペースX社はStarship実験機の打ち上げ実験に、失敗しています。

目標だった10kmまで上昇したものの、その後着陸に失敗して爆発

スペースX社は、2020年12月にも失敗しています。

爆発映像を見ると、前澤友作さんがすごいチャレンジャーに思えますね。

ホリエモンこと堀江貴文さんも、北海道で何度かロケットの打ち上げをしていますね。

しかし、成功しても海に着水しているので、着陸するという技術はかなり難しいのだろうと思います。

前澤友作さんの月周回プロジェクト「dearMOON PROJECT」まで、あと2年ほどしかありません。

一般に、「家に帰るまでが旅行」とよく言います。

Starshipが安全に運行できるようになってほしいですね。

スポンサーリンク

前澤友作の月(宇宙)旅行まとめ

月周回プロジェクトの前段階として、202112月に国際宇宙ステーションISSに、滞在する予定の前澤友作さん。

  • 月への宇宙旅行へ一緒に行く8人のアーティストを、世界中から公募した
  • 同行者の条件は、「その人の活動が、人や社会に役に立つ」「同乗者のサポートができる」こと
  • 同行者は、20216月末に決まる予定
  • 月周回の宇宙旅行は、2023年中に12日間の予定
  • 月周回の宇宙旅行の費用は、1人約100億円
  • 前澤友作さんが宇宙旅行する理由は「好奇心」「地球の素晴らしさを感じたいから」「自分の小ささを実感したいから」
  • スペースX社のStarship実験機は、202012月と20212月の実験に失敗し、爆発している

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク