流星
スポンサーリンク

2020年12月は、ふたご座流星群が観測できます。

三大流星群のひとつで、毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

新型コロナの影響で、今年は旅行に行けない人は、ぜひ県内のおすすめスポットに出かけてみてください!

スポンサーリンク

【2020年】ふたご座流星群の日時と方角は?

天体望遠鏡をのぞく人

ふたご座流星群の日時

ふたご座流星群は、2020年12月13日の夜から14日の明け方にかけて最もよく観測できます(国立天文台発表)。

ふたご座流星群のピークは、12月14日の午前10時ころ

日本だと日中なんですね。

日本では13日の24時(14日の0時)ごろ、最大で1時間当たり55個程度の流星が見られそうです。

15日が新月なので空が暗く、かなり良い条件と言えます。

ふたご座流星群の方角

ふたご座流星群の流星が現れる放射点は、14日の深夜だとほぼ真上(天頂)です。

2020年ふたご座流星群の放射点と方角

流星群は、放射点である天頂辺りから放射状に、空全体に現れます。

なるべく広く空を見渡せる場所で見るのがオススメ。

また、長時間真上を見上げていると、首が疲れるので、寝転がって見られる状態がベストでしょう。

スポンサーリンク

【2020年】神奈川県のふたご座流星群を見るおすすめスポット

神奈川県でおすすめの流星群観測スポットは10カ所!

エリア別にまとめました。

【横浜エリア】こども自然公園

横浜市旭区にある都市公園。

大池と呼ばれる大きな池があり、横浜市のピクニックスポット。

こども自然公園の周りはカントリークラブや市民の森があり、横浜市内にありながらも自然豊かで、シーズンには蛍も見られます。

冬の天体観測はだいぶ寒いようですが、夏は蚊にご注意ください。

こども自然公園の情報
  • 所在地:神奈川県横浜市旭区大池町65−1
  • 問合先:045-353-1166
  • 開園日:常時開園
  • 入園料:無料
  • 駐車場:有料駐車場(449台)

【川崎エリア】多摩川の土手・河川敷

多摩川の土手や河川敷は、空を広く見渡せるので、意外と流星群を見られます。

橋は明るいので、視界に入らない場所が良いでしょう。

【湘南エリア】湘南平・高麗山公園(平塚市・大磯町)

平塚市と大磯町の堺にある高麗山公園。

山頂にはレストランとテレビ塔があります。

展望台からは昼間は富士山が、夜は江の島や横浜の夜景も見られてきれいです。

「夜景100選」にも選ばれています。

レストハウスの展望台には、「ainowa」というモニュメントがあり、恋人たちが南京錠を掛けられるようになっています。

カップルで流星群を見るには、ロマンチックな場所ですね。

イノシシの出没情報もありますので、ご注意ください。

夜間は車かバイクでしかアクセスできません。

高麗山公園(湘南平)の情報
  • 所在地:平塚市、大磯町
  • 問合先:0463-31-6722
  • 開園日:常時開園
  • 入園料:無料
  • 駐車場
    ※頂上駐車場:普通車10台
    ※大駐車場:普通車60台
スポンサーリンク

【湘南エリア】由比ヶ浜(鎌倉市)

由比ヶ浜の海水浴場も、空全体が見渡せて、視界を遮るものがないため、流星群を見るのに適しています。

ピクニックシートがあれば、寝転んで見られるので、たくさん流星をみられそうですね。

ただ、水辺は寒いのでしっかり防寒しましょう

https://twitter.com/Majorkou1204/status/657090513661657088
由比ヶ浜の情報
  • 所在地:鎌倉市
  • アクセス
    ※江ノ電「由比ヶ浜」駅から徒歩5分
  • 駐車場:下記の地図をご参照ください

【湘南エリア】ヤビツ峠の菜の花台(秦野市)

ヤビツ峠の途中にある菜の花台の展望台は、県内でも有数の星空スポット

また、夜は秦野市内の夜景がきれいです。

ただ、夜空がしっかりと暗い分、「夜は暗くて運転が怖い」という人も多いところ。

運転には十分お気を付けください。

また、駐車場も10台と少なめですので、流星群のピーク直前に行くと満車の可能性もあります。

https://twitter.com/Mige1u0_0/status/1284901021244776449
ヤビツ峠の菜の花台情報
  • 所在地:秦野市
  • アクセス
    東名高速道路「秦野中井インターチェンジ」より『車』で30分
  • 駐車場:無料(10台)

【横須賀三浦エリア】湘南国際村(横須賀市・葉山町)

横須賀市と葉山町にまたがっている湘南国際村。

企業研修や会議など、宿泊型研修施設があるところです。

昼間だと富士山の眺望もよく、夜は星空がきれいな場所。

センターに確認したところ、駐車場は宿泊など施設利用者のみになっているとのこと。

周辺の駐車場も夜間はクローズするため、周辺にお住いの方におすすめの観測スポットです。

湘南国際村の情報
  • 所在地:神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
  • 問合先:046-855-1800

スポンサーリンク

【横須賀三浦エリア】城ヶ島(三浦市)

三浦半島最南端で、広い芝生の公園や灯台があります。

潮の香に包まれながら、流星群を見るのも素敵ですね!

海岸に降りられる階段もありますが、夜は暗いので海辺には行かないほうが無難です。

【県央エリア】相模湖(相模原市)

この近辺は湖の多いエリア。

夜も暗いので星は見やすいのですが、24時間の駐車場があるのは相模湖周辺のみです。

今年は中止になりましたが、夏は花火大会も催されます。

電車で行く場合は、JR中央線の相模湖駅から歩いて10分くらいで相模湖公園に行けます。

公園付近は街灯があるので若干明るいかもしれません。

公園からすこし離れた湖畔で見るのもオススメです。

https://twitter.com/sadistic812/status/1073828736552718336
相模湖畔園地の情報
  • 所在地:相模原市緑区与瀬317−1
  • 問合先: 042-684-3276
  • 開園日:常時開園
  • 入園料:無料
  • アクセス
    ※JR中央線「相模湖」駅から徒歩10分
  • 駐車場:相模湖公園の駐車場は19時までです。24時間営業の駐車場は、下記の地図を参照してください。

【県西エリア】箱根峠(箱根)

箱根の星空観測スポットは、桃源台もありますが、車で行くなら駐車場のある「道の駅・箱根峠」がおすすめ。

夜間でも駐車場が使えます。

道の駅箱根峠の情報
  • 所在地:神奈川県足柄下郡箱根町箱根381−22
  • 問合先:0460-83-7310
  • 駐車場:無料(大型8台、普通車23台)

【県西エリア】星ヶ丘公園(湯河原町)

5月から6月にかけては、つつじの花で有名な星ヶ丘公園。

昼間は展望台から相模湾が見下ろせます。

全方位に空が開けているので、流星群を見るのに適しています。

役所に確認したところ、駐車場や公園はゲートを閉じておらず、24時間無料で使えるそうです。

星ヶ丘公園の情報
  • 所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜
  • 問合先:0465-63-2111
  • 開園日:常時開園
  • 入園料:無料
  • アクセス
    ※東名厚木ICより 小田原厚木道路、国道135号線(真鶴道路)経由、星ヶ山方面へ30分
  • 駐車場:24時間/無料(70台)

スポンサーリンク

【2020年ふたご座流星群】神奈川(横浜・川崎など)のおすすめスポットまとめ

2020年ふたご座流星群を、神奈川で見るのにおすすめのスポットをご紹介しました。

  • 多摩川や由比ヶ浜や相模湖など、水辺は意外と穴場
  • 展望台や広い公園もオススメ

横浜や川崎など、明るい都市でも見やすいところはありますので、ぜひ行ってみてください。

風邪ひかないように、しっかり防寒してくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク