TV
スポンサーリンク

20199月にTwitterで「ヒモ」となる男性を月給40万円で募集し、現在一緒に暮らしているみゅうちゃんさん。

みゅうちゃんさんは何の仕事をしているのか、年収はいくらなのか、毎月の生活費はどれくらいなのか、高校生から201910月まで働いていたメイド喫茶、貯金額や親の職業についてまとめました。

スポンサーリンク

みゅうちゃんさんのプロフィール

みゅうちゃんさんに関するプロフィールで分かっていることは、少ないです。

Twitterで分かっていることとしては、誕生日と年齢があります。

https://twitter.com/miu___miu___u/status/1212031153546227712
https://twitter.com/miu___miu___u/status/1230482661707153410

上のツイートから、1月1日生まれであることがわかります。

2020年で2月で24歳とありますが、2020年8月5日の『アウトデラックス』では、25歳とテロップに流れていました。

24歳だと1996年生まれ。

25歳だと1995年生まれ。

自分の年齢を間違うことってないと思うので、Twitterの方が正しいのではないかと思いますが、ちょっと分かりませんね。

また、5歳年下の弟がいるそうです。

オリジナルスタイルブックを出したり、AmebaTVに出演されたりしています。

また、20207月と8月には『アウト×デラックス』にも出演。

Twitterのプロフィール蘭で仕事依頼のメールアドレスを公開しているので、今後バラエティ番組などに出る機会が増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

みゅうちゃんさんの仕事や年収・生活費は?

20199月に、月給40万円で「ヒモ」になる男性をTwitterで公募したみゅうちゃんさん。

ヒモ男君のバイト代だけで、年間480万円かかりますよね。

また、食費や光熱費なども二人分なので、生活費も上がっているはず。

いったい、みゅうちゃんさんは何の仕事をしていて、年収はどれくらいなのでしょうか。

みゅうちゃんさんはダブルワーク

20207月と8月の『アウト×デラックス』に出演したみゅうちゃんさん。

番組の中で、仕事は「昼は広告会社の事務職で、夜は銀座のラウンジ」と話していました。

10時出勤で17時に仕事が終わったら、そのまま銀座のラウンジに行き、深夜1時まで働いているそう。

どちらを本職にされているのか分かりませんが、体力がないときつそうです。

みゅうちゃんさんは華奢なので、ちょっと心配。

それに、ヒモくんが家にいても、顔を合わせない時間の方がかなり長い感じですよね。

みゅうちゃんさんは2019年10月までメイド喫茶で働いていた

みゅうちゃんさんは、2019年の10月まで、メイド喫茶で働いていたそうです。

このお店のメイドさんは「アフィリア魔法王国の見習い魔女っこ」、客は「修業を終えた魔法使い」というコンセプトのため、「ご主人様」ではなく「センパイ」と呼ばれるとのこと。

都内に7店舗ありますが、みゅうちゃんさんが働いていたアフィリアアスタリスクは新宿三丁目にあります。

現在は営業時間を変えて営業しているようです。

https://twitter.com/miu___miu___u/status/1272456457120739330

16歳から23歳まで働いていたということになるので、7年間ですよね。

かなりのベテランキャストだったのではないでしょうか。

お店のホームページによると、池袋店が8月末に閉店したようです。

スポンサーリンク

みゅうちゃんさんの毎月の生活費はどれくらい?

みゅうちゃんさんは、自身のTwitter1カ月の支出を公開しています。

https://twitter.com/miu___miu___u/status/1219750193127514112

これが事実だとすると、意外ですが、家賃が5万円くらいに見えます。

Twitterでは歌舞伎町に住んでいると話しているので、ちょっと考えられない安さですね。

職場から住宅手当か何か、出ているのかもしれません。

光熱費1万円は一般的ですが、ギャンブル代で30~40万円くらい使っているようです。

他にも食費や交際費、そしてヒモくんへの支払い40万円が必要だとすれば、100万円くらいかかっていそうです。

また、みゅうちゃんさんは大のギャンブル好き。

ちょっと普通じゃないつぎ込み方ですよね。

スポンサーリンク

みゅうちゃんさんの年収はいくら?

みゅうちゃんさんは、昼は広告会社でオフィスワークをしているそう。

一般的な事務職は、それほどお給料は高くありません。

20代半ばくらいだと、20万円から25万円くらいではないでしょうか。

そして、夜は銀座のラウンジで働いているとのこと。

まず、「ラウンジ」の位置づけを見てみましょう。

ラウンジは、スナックとクラブの中間に位置する接客飲食店です。

ちなみに、キャバクラとラウンジの仕事内容は、ほとんど同じです。

ラウンジとキャバクラの違い
  • ラウンジには「ママ」がいる

  • キャバクラは90分いくら等の時間制が多く、ラウンジはチャージ制

  • 働く女性は、キャバクラが10代~20代前半、ラウンジは20代後半以降が多い

  • 来店客の年齢層も、キャバクラよりラウンジの方が比較的高め

  • キャバクラは、客1人にキャスト1人のマンツーマン制だが、ラウンジは複数接客の場合がほとんど

  • キャバクラの服装は、華やかなキャバクラドレスが多い

  • ラウンジの服装は、ワンピースでもOK

そして肝心なラウンジの給料ですが、地域やお店によって自給が違います。

東京の場合、会員制のラウンジだと時給は3000円スタートで、平均時給は5000円ほどのようです。

基本的に時給ですが、美人で人気のある女性は、日給数万円保証の日給制になることもあります。

時給プラス、指名バックやドリンクバックがつきます。

みゅうちゃんさんは、事務職とのダブルワークとのことなので、アフターはできたとしても週末だけではないかと思います。

そうすると、仮にラウンジで1日2万円稼いで、月20日働いても、40万円にしかなりません。

14万円保証だと80万円になりますが、銀座の高級クラブでも日給相場は3万円ほど。

そして一番気になるのは、みゅうちゃんさんがダブルワークをしていること。

これはつまり、「水商売だけでは生活が厳しい」ということのように見えるんですね。

ギャンブルに月何十万円もつぎ込んだり、ヒモ男くんを雇ったりしていることも大きいと思います。

 みゅうちゃんさんの華奢な体型からして、110時間以上の労働を毎日できるようにはちょっと思えませんよね。

ギャンブルやヒモくんへの支払いも考えると、年間1000万円~1200万円くらいはないと足りないはず

こんなツイートを見つけました。

ギャンブルで1000万円負けて、350万円の赤字とすると、単純に考えて、年収650万円ですよね。

赤字分を補う方法としては、貯金や借金(親からの支援)ですよね。

親の職業や貯金についても、次の見出しでまとめました。

スポンサーリンク

みゅうちゃんさんの親の職業は何?

みゅうちゃんさんは、両親についてもたまにTwitterでつぶやいています。

経営者ではありませんが、職業からみて、娘に仕送りができないというわけでもなさそうです。

また、母親は現在ドイツ在住とのことで、やはり一般的な家庭よりは高収入な家庭と思われます。

高校生の時に、親に泣いて整形したいと頼んだそうなので、経済的な面では支援してもらっていそうですね。

みゅうちゃんさんの貯金はいくら?

事実かどうか疑わしい情報ですが、こういうツイートもありました。

「ちょきん8000まん」ってすごいですね。

ただ、メイン口座は親に管理してもらっているそうですし、ギャンブルへのお金のつぎ込み方からして、真っ赤な嘘とも思えない感じもあります。

スポンサーリンク

まとめ

2019年にSNSでヒモ男を募集し、話題になったみゅうちゃんさんの仕事や年収についてまとめました。

その後、ヒモ男くんとどういう生活をしているのか、気になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク