もえあずの顔変わった
スポンサーリンク

2020821日放送の『デカ盛りハンター』で、大食いタレントの「もえあず」こと、もえのあずきさんの顔が変わったと、視聴者の間で話題になりました。

この記事では、以下の内容をまとめています。

  • もえあずの顔が変わったか、画像で比較

  • もえあずの顔が変わった原因は?

スポンサーリンク

20208月の『デカ盛りハンター』でもえあずの顔変わったと話題に

2020年8月21日放送の『デカ盛りハンター』に出演していた、もえあずさん。

「顔が変わった」と、視聴者の間で話題になりました。

整形やボトックス注射などの美容施術を疑う声や、体調不良を気づかう声が多く上がっています。

https://twitter.com/_qnzr/status/1296787469132685312
https://twitter.com/tanupi20200203/status/1296769826841489411
スポンサーリンク

【比較画像】もえあずの顔変わった?

もえあずさんの顔が以前と変わったか、画像を比較しました。

左側の「2020年8月」の画像が、『デカ盛りハンター』でのもえあずさんです。

もえあずの顔変わった

2019年の時と比べて、やはり頬や唇が腫れているように見えますね。

腫れのせいか、目元の印象も違います。

もえあずの顔変わった

上の写真だと、目元と唇の違いが目立ちますね。

腫れのせいで、2020年8月の方が、ほうれい線が濃くなっています。

もえあずの顔変わった

上の写真を見ると、頬の腫れ具合が目立ちます。

ネットでは鼻の整形を疑う声もありましたが、腫れてはいるようですが、正面からだと目立った違いは感じられません。

もえあずの顔変わった

上の画像は、どちらも食べ物を噛んでいる写真。

顔がぱんぱんに腫れてる感じがしますね。

もえあずの顔変わった

上の画像は、ほぼ1年くらいの時間差があります。

この角度でも、顔の腫れが目立ちます。

特に唇がだいぶプックリした印象です。

また、2020年8月の方が、顔が全体的に赤い気がします。

スポンサーリンク

もえあずの顔が変わった理由は整形?

もえあずさんの顔が変わったのは、整形のダウンタイムだからではないかという声もネットで多く聞かれました。

ダウンタイムとは、美容クリニックなどで施術を受けた後、肌の腫れや赤みなどが元の状態に戻るまでの期間のことですね。

仮にもえあずさんが、整形のダウンタイムで顔が腫れていたとするなら、輪郭を変えるくらいの大きな施術をしたのではないかと思うほどの腫れでしたよね。

ダウンタイムは、施術の内容にもよりますが、1~2週間が一般的です。

ダウンタイムの食事は、あれほどの腫れとなると、通常はお粥を勧められるようです。

下の動画は、実際に整形手術をしたYouTuberさんがダウンタイム中の食事について語っています。

ダウンタイム中は、痛くて固いものは食べられないようです。

「アルコール以外は、通常通り食べてよい」とされる施術もありますが、さすがに「デカ盛り」は止めるよう医師から指示がでるのではないでしょうか。

また、収録は前もって予定が決まります。

「明日出演してください」とは普通ならないですよね。

わざわざ、ダウンタイムに収録を入れるでしょうか?

まとめると、以下の点から、821日の『デカ盛りハンター』で、もえあずさんの顔が変わった理由は、整形ではないと推察します。

  • 整形のダウンタイムに、わざわざ収録を入れると思えない

  • あれだけ顔が腫れる施術なら、ダウンタイムは流動食しか食べられない可能性が高い

  • 手や指もむくんでおり、顔だけの症状ではなかった

スポンサーリンク

もえあずの顔が変わった理由はボトックスやヒアルロン酸注射?

もえあずさんの顔が変わった原因は、ボトックス注射やヒアルロン酸注射ではないかと思った人もいたようです。

ボトックス注射やヒアルロン酸注射は、いわゆるアンチエイジングのために、しわやたるみの解消を目的とした美容施術ですね。

ネットでは、「ボトックス注射から3日たっても、顔がむくんでいる」という女性の相談に、医師たちが次のように回答していました。 

ボトックスの治療から3日経過しているので
薬剤は吸収されていると思います。
アレルギーの可能性も考えられますので
治療された病院への受診をおすすめ致します。

引用元:https://report.clinic/rinkaku/G_3001020/feeluneasy/dr_qa/19680

 

えらボトックスはさほど腫れる治療ではありません。
ただまれに感染などもありますので、あと数日ひかないようでしたら診察を受けて下さい。

引用元:https://report.clinic/rinkaku/G_3001020/feeluneasy/dr_qa/19680 

ボトックス注射は、そんなに腫れないんですね。

ヒアルロン酸注射については、ある美容クリニックのHPでは、次のように説明してあります。

ヒアルロン酸を注入したときの刺激で、肌にむくみや腫れが生じることがあります。
多くのケースでは、数日程度で症状が落ち着いてきます。

引用元:https://www.zenclinic.jp/column/hyaluronic/356/

ボトックス注射はもともと顔が腫れること自体、あまりないようです。

また、ヒアルロン酸注射で、手指までむくむかというと、疑問が残りますよね。

スポンサーリンク

もえあずの顔が変わった理由は体調不良?

2020821日の『デカ盛りハンター』で気になったのは、「もえあずさんの手指もむくんでいる」というツイートが散見されたことです。

つまり、全身性のむくみや腫れが疑われるわけですね。

体が華奢な割に、尋常でない食べっぷりのもえあずさん。

ケーキなど甘い物も、こってりラーメンも、キロ単位で食べますよね。

誰もが「あんなに食べて、体は大丈夫なのだろうか?」と思うところです。

大食いタレントで知られていたウガンダさんは、糖尿病で亡くなりました。

大食いの場合、心臓や肝臓、腎臓の病気になりやすいと言われています。

とくに糖尿病で腎臓に負担がかかると、全身がむくようになります。

疾患による全身性のむくみの場合、顔が別人のようになることもあります。

もうひとつ、可能性として考えられるのは、アレルギーです。

花粉症の人はよく分かると思いますが、アレルギーはある日突然発症します。

パティシエ見習いの人で、新人のため卵を割る担当になったら、1年で卵アレルギーを発症したという事例があります。

もえあずさんのように、一回の食事が、一般的な量の数倍から数十倍となると、アレルギーを発症しても不思議ではないように思います。

そばやピーナッツアレルギーのように、アナフィラキシーショックのような、激しいアレルギー症状を起こす食べ物もあるので、侮れないですよね。

821日の『デカ盛りハンター』で、もえあずさんの顔が普段と変わっていた理由は、明確には分かりません。

ただ、顔だけのむくみや腫れではなかったことが気になります。

健康は失うと、なかなか取り戻せません。

もえあずさんには、体を大事にしてほしいですね。

スポンサーリンク

【画像】もえあずの顔変わったのは2013年と2020年

2012年から2020年までのもえあずさんの画像を見て、顔が変わったのは、2013年と2020年ではないかと思います。

もえあずが目を整形

2012年は目が一重あるいは奥二重ですが、2013年にはくっきりとした二重になっています。

顔全体で見ると、メイクも変わっていることが分かります。

もえあずの顔変わった

眉毛の描き方も変わってますね。

下まぶたのラインに沿って、ホワイトも入れています。

2014年から2019年までは、それほど大きな変化は見らないように思います。

もえあずの顔変わった

もえあずの顔変わった

もえあずの顔変わった

2018年と2019年は、目元の印象が少し違いますが、これは表情の違いによるものだと思います。

もえあずの顔変わった

個人的には、もえあずさんの顔は2020年7月ごろが少し印象が変わった感じがしています。

2020年8月21日放送のデカ盛りハンターの収録も、7月頃にあったのかなと。

今後、もえあずさんの顔がまた変化するのか気になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

2020821日放送の『デカ盛りハンター』で、もえあずさんの顔が変わったと、視聴者の間で話題になりました。

顔だけでなく、手や指もむくんでいたことが気になります。

体調に問題がないといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク