村雨辰剛の造園会社はどこ?自宅は庭付きの和風古民家で田舎暮らし!
スポンサーリンク

「みんなの筋肉体操」や「カムカムエヴリバディ」などで活躍中の村雨辰剛さん

本職は庭師で、造園会社に勤務しています。

この記事では、村雨辰剛さんの

  • 現在と修業時代の造園会社
  • 田舎暮らしの自宅

について、まとめています。

スポンサーリンク

村雨辰剛の造園会社はどこ?

23歳から庭師として働いている村雨辰剛さん。

愛知県で修業を積んだ後は、関東を中心に造園の仕事をしています。

現在と修業時代の造園会社について、まとめました。

現在は渋谷のユニバーサル園芸社

イケメンタレントとしても活躍している村雨辰剛さん。

芸能人としては、YMNという芸能事務所に所属しています。

庭師としては、渋谷区のユニバーサル園芸社の東京本社で働いているそうです。

ユニバーサル園芸社は、造園業では業界唯一の上場企業。

  • グリーンのレンタル
  • 空間プロデュース
  • 園芸商材の生産や流通

などを手掛けています。

「庭師」という言葉だと「純和風」のイメージですが、会社自体は幅広い分野を手掛けているようです。

庭師だと個人の庭の仕事が多く、大きな会社だと公園管理や街路樹の手入れなどの仕事も多いそう。

村雨辰剛さんは、なるべく日本庭園に関われる仕事がしたいとのこと。

ただ、現代は和風の家屋が減っているため、日本庭園の仕事も少なくなっているそうです。

下の動画は、村雨さんが造園作業をしている動画です。

淡路ファームパーク(イングランドの丘)で造園しています。

淡路島は、古事記によるとイザナギとイザナミの国生み神話で、最初に生んだ島です。

そのため、「国生みの庭」をコンセプトに造園したそう。

鳴門の渦潮を瓦で表現したりと、モダンな庭に仕上がっていますね!

修業時代は愛知県

村雨辰剛さんは、ユニバーサル園芸社に入る前は、愛知県で修業していました。

名古屋の山本庭苑でアルバイト

来日した18歳から4年間は、語学教師をしていた村雨辰剛さん。

けれど、もっと日本文化に携わる仕事がしたいと思っていたそう。

23歳の時に、求人誌で造園のアルバイトを見つけ、転職します。

山本庭苑での仕事
  • 8カ月のワンシーズンの契約
  • 掃除がメインの仕事
  • 意欲が認められ、3カ月目からハサミも使わせてもらえた

語学教師よりも楽しくてやりがいを感じ、本格的に庭師になろうと考えたそう。

しかし、山本庭苑にはすでにお弟子さんがいたため、弟子入りできませんでした。

愛知県西尾市の加藤造園に弟子入り

庭師になりたい村雨辰剛さんは、数十の造園業者に弟子入りを頼みますが、断られてしまいます。

ようやく愛知県西尾市の加藤造園に、弟子入りすることができました。

しかし、8月だったため、初日に熱中になり救急搬送されてしまいます。

迷惑をかけたと落ち込んで、1日で仕事を辞めてしまうのです。

せっかく弟子入りできたのにと悔やむ村雨さんは、親方に頼んでもう一度チャンスをもらいます。

それから5年間は、親方の下でみっちり修業を積みました。

最初の1年間は、掃除の下積み修業

単純作業を毎日繰り返すことで、忍耐力と集中力を養いました。

それからようやくハサミを持たせてもらい、剪定を教わったそう。

親方の仕事をつぶさに観察して、目で盗んで学んだのだとか。

いわゆる徒弟制度は、今どきは嫌がる人も多いですよね。

村雨さんは、プロから直接学べる効率的な制度と思い、修業に励んだそうです。


  \自伝エッセイ!/


NHK「趣味の園芸」のナビゲーターに!

村雨辰剛さんは、20214月からNHK「趣味の園芸」の新ナビゲーターに就任。

「みんなの筋肉体操」で人気急上昇だったので、本職のほうでもご縁がつながったのでしょう。

ナビゲーターの交代は11年ぶりということで、大きな期待がかけられているようです。

SNSを見ると、かなり評判が良いことが分かります。

SNSを見ると、村雨辰剛さんへのネガティブなコメントが、ひとつもいないのが印象的。

毎週日曜の放送を楽しみにしている人も多いようです。

動植物園やフラワーガーデンでのロケも多い番組ですが、村雨さんは日本庭園も紹介したいとのこと。

番組を通して、日本の文化も知ることができそうですね。

スポンサーリンク

村雨辰剛の自宅は和風古民家

村雨辰剛さんは、自身のYouTubeチャンネルで自宅と庭を公開しています。

庭付きの一戸建てで、平屋建ての和風古民家です。

離れの部屋もついています。

自宅は昭和の和風古民家!

村雨辰剛の自宅
  • 玄関は、昭和風のガラスの引き戸
  • 壁もしっくい
  • 床の間がある
  • ドアはなく障子
  • 箪笥もアンティーク
  • 和室は1室で、他はフローリング
  • ベッドは置かない
  • 離れの部屋は、筋トレのジムに改造

自分で家紋も考えたんですね。好きな黒松の松葉をあしらっているそうです。

有名な芸能人というと、億ションか豪邸に住むというイメージがありますよね。

そういう意味では、かなり庶民的な感じがします。

そして、ほんとに日本が好きなことが伝わってきますね

村雨辰剛の自宅の庭

村雨辰剛さんの自宅には、庭もあります。

引っ越したばかりの時は、雑草が生い茂っていますね。

仕事柄、庭石などの資材を置く場所が必要だそう。

そのため、庭付きの物件を選んだそうです。

これから

  • 資材の展示庭にする
  • 盆栽も置く
  • 竹垣を作る

予定とのこと。

資材は、売れては仕入れの繰り返しのため、どんどん変化する庭になりそうですね。

下の動画では、庭に建仁寺垣を作る様子が公開されています。

さすが、手際がいいですね。

プラスチックで区切ってあった殺風景な庭に、風情がでました。

これからどんな庭になっていくか、楽しみですね。

村雨辰剛の自宅の場所はどこ?

村雨辰剛さんのYouTubeチャンネルには「田舎暮らし」のタグが貼られています。

一体、自宅の場所がどこなのか気になりますね。

  • 庭師の仕事は、関東が中心
  • 会社は、東京都渋谷区
  • 自宅は、庭付きの平屋建ての一軒家
  • 「田舎暮らし」のタグを貼ってる

ことから、

  • 千葉県
  • 神奈川県(横浜・川崎以外)

あたりの可能性が高いかもしれませんね。

千葉や神奈川だと、東京の会社にも比較的出社しやすいでしょう。

コロナ禍ということもあり、千葉の郊外などに引っ越した芸能人は結構いるようです。

SHELLYさんも、千葉の田舎暮らしを楽しんでいるとよく発言しています。

どちらかというと、神奈川よりも千葉の方が有力かもしれません。

スポンサーリンク

村雨辰剛の造園会社と自宅まとめ

タレントと庭師として活躍中の村雨辰剛さん。

  • 庭師としては、渋谷区のユニバーサル園芸社で働いている
  • 名古屋の山本庭苑と西尾市の加藤造園で修業した
  • 20214月からNHKの「趣味の園芸」のナビゲーターに就任
  • 自宅は、平屋建て・庭付きの古民家

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク