TV
スポンサーリンク

2020815日放送の『有吉反省会』に、俳優の嶋大輔さんが出演します。

80年代には「横浜銀蝿」の弟分として、不良キャラでデビューした嶋大輔さん。

この記事では、以下についてまとめました。

  • 若い頃の長身・細身のリーゼント姿の画像

  • 現在の体重

  • 太った理由

スポンサーリンク

【画像】嶋大輔の若い頃がかっこいい

嶋大輔さんのデビューきっかけは、1980年に横浜銀蝿のコンサートを見に行ったこと。

会場のトイレで偶然会った横浜銀蝿のプロダクションの社長に、スカウトされます。

翌年1981年に、17歳で横浜銀蝿の弟分として歌手デビュー。

1982年にリリースした『男の勲章』は約98万枚を売り上げる大ヒットとなり、日本レコードセールス大賞の男性新人賞を受賞します。

『男の勲章』のレコードジャケットの嶋さん、かっこいいですね!

嶋大輔_男の勲章

身長183cmということを考えると、当時の体重は75キロ前後くらいだったのではないでしょうか。 

嶋大輔若い頃

アルバムのタイトルも、「ザ・80年代」という感じが漂っていますね。

嶋大輔の若い頃

不良ファッションをやめると、リーゼントでもかなり印象が変わります。

『チャーミーダンス』は、食器洗剤「チャーミーグリーン」のCMソングだったので、レコードジャケットの右上に「ライオン」のロゴと名前入り。

嶋大輔の若い頃

ツッパリ不良キャラで売り出した嶋さんは、イメージを変えて、1988年に「スーパー戦隊シリーズ」に出演

嶋大輔24歳の頃

リーゼントをやめると、好青年キャラという感じですね。

どちらのキャラであっても、かっこよくて大人気の俳優さんでした。

スポンサーリンク

嶋大輔の現在の体重は何キロ?太った理由は?

嶋さんがまず大幅に体重増加したのは2004年ごろ

タバコをやめたら10キロ太ったそうです。

禁煙あるあるですね。

さらに体重が増えるきっかけになったのは、2013年の参議院選挙

嶋さんは、出馬するために芸能界を引退します。大きな決断ですよね。

ところが、嶋さんに内定を出していた自民党が、突然公認見送りにしたのです。

裏切られたと思って、当然ですよね。

選挙に出馬するために2000万円も借金したため、一戸建ての自宅を売却しなければならなくなりました。

大きなストレスを抱えることになった嶋さん。

芸能界を引退して政治の道に進むの決めるまでに7キロ太り、公認取り消しでさらに7キロ太ったそう。

当時94キロだった体重は、110キロまで増えたとのこと。

一気に16キロも増加は、心臓や膝にも負担がかかるし、精神的にも落ち込みますよね。

人間不信にも陥って、半年ほど人と会ったりすることができなかったそうです。

2015年に芸能界に復帰し、医師と相談しながら減量。

下の画像は、2017年ごろ、体重を95キロまで落とした時の嶋さん。

嶋大輔の現在の体重

所属事務所のプロフィールには、2020年現在、体重96キロとあります。

でもTwitterで最近のお顔を見ると、もう少し痩せていそうな感じです。

スポンサーリンク

まとめ

80年代に、ツッパリリーゼント姿で一世風靡した嶋大輔さん。

タバコをやめたり、参院選に出馬したりしたタイミングで、ストレスから体重が増えたようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク