『スタンド・バイ・ミー』のウィル・ウィートンの48歳現在の画像
スポンサーリンク

青春映画の金字塔『スタンド・バイ・ミー』は、約25年前の作品です。

出演していた子役たちは、2021年現在どうしているのでしょう?

この記事では、

  • 4人の子役キャストの現在
  • エース役(キーファー・サザーランド)の現在

を、比較画像を交えながら解説します。
※一時記事が見られない状態だったようで、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。



スポンサーリンク

【スタンド・バイ・ミー】子役キャストのその後と現在は?

『スタンド・バイ・ミー』の子役4人は、撮影当時は小中学生でした。

あれから四半世紀たつので、だいぶ顔立ちも変わっているはず。

比較画像を交えながら、『スタンド・バイ・ミー』後の経歴や、現在何をしているのか、紹介します。

【ゴードン役】ウィル・ウィートンの現在

『スタンド・バイ・ミー』のウィル・ウィートンの48歳現在の画像

ウィル・ウィートン
  • 芸名:ウィル・ウィートン
  • 本名:リチャード・ウィリアム・ウィートン3
  • 生年月日:1972729
  • 出身大学:カリフォルニア大学ロサンゼルス校

映画『スタンド・バイ・ミー』で主役のゴードン・ラチャンスを演じたウィル・ウィートン

映画公開の1986年当時は、14(撮影時は12歳)でした。

20215月現在は、48歳

ウィル・ウィートンは、その後どのような映画やドラマに出演し、現在どうしているのでしょう?

ウィル・ウィートンは、1987年から1991年まで「新スタートレック」に出演。

ウェスリー・クラッシャーという役でした。

映画ではなく、アメリカのTVシリーズの方の『スタートレック』ですね。

しかし、

  • TVシリーズが長く、他の仕事ができない
  • 監督と関係がうまくいかない

などの理由で、その後の『スタートレック』シリーズには出演しませんでした。

映画『トイソルジャー』に出演した後は、カンザスのソフトウェア会社で働いています。

その後再びロサンゼルスに戻り、演劇学校へ5年間通いました。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)を卒業しています。

学部がどこか分かりませんが、演劇学部かもしれませんね。

1999年、27歳の時に一般女性(2人の子持ち)結婚しました。

ウィル・ウィートンは、成人してからも、俳優として数多くの映画やドラマに出演しています。

実は、かなりの「オタク」として知られており、アニメやゲームなどの声優としても活躍。

さらには、ブロガーとしても有名で、コラムや小説も書いて出版しています。

『スタンド・バイ・ミー』のゴーディが、作家になったというストーリーさながらですね。

さすがUCLAを卒業するだけあって、優秀な人と言えるでしょう。

【クリス役】リバー・フェニックスの現在

リバー・フェニックス
  • 芸名:リバー・ジュード・フェニックス
  • 本名:リバー・ジュード・ボトム
  • 生年月日:1970823日生まれ
  • 出身地:オレゴン州

主人公の親友クリスを演じた、リバー・フェニックス

『スタンド・バイ・ミー』は2作目の出演映画でした。

その後、『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』など、全部で14の映画に出演しています。

俳優としてのピークとなった映画は、キアヌ・リーブスとW主演した『マイ・プライベート・アイダホ』

3つの映画祭などで、主演男優賞を受賞しています。

「ジェームス・ディーンの再来」と言われるほど、ルックスがよく才能にも恵まれていましたが、23歳で急逝しました。

死因は、急性複合薬物中毒。

ヘロインとコカインを混ぜた「スピードボール」を摂取し、19931031日に亡くなったのです。

死因もショッキングでしたが、

  • ジョニー・デップの店で死亡
  • ドラッグ摂取は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストの影響
  • 死ぬ数時間前に、レオナルド・ディカプリオが目撃

など、逸話が派手だったので、かなりセンセーショナルな死として報道されました。

リバー・フェニックスの死因などについては、別の記事にくわしくまとめましたので。ご参照ください。

【テディ役】コリー・フェルドマンの現在

『スタンド・バイ・ミー』の子役だったコリー・フェルドマンの49歳現在の画像

コリー・フェルドマン
  • 本名:コリー・スコット・フェルドマン
  • 生年月日:1971716
  • 出身地:ロサンゼルス

『スタンド・バイ・ミー』で、ちょっとクレイジーなテディを演じたのは、コリー・フェルドマン

コリー・フェルドマンは、3歳からマクドナルドのCMに出演するなど、かなり幼い頃から芸能活動を始めています。

子役として出演した映画で有名なのは、

  • 『13日の金曜日 完結編』
  • 『グーニーズ』
  • 『グレムリン』

などがあります。テレビシリーズにも、かなりたくさん出てますね。

年齢が近いということもあって、マイケル・ジャクソンとは親しい友人でした。

1989(18)から、コリー・フェルドマンは麻薬を常習するようになります。

靴下や風船の中にヘロインを隠し持っていたなどで、何度か逮捕されました。

また、1989年に18歳で女優のヴァネッサ・マーシルと結婚するも、1993年に離婚。

2002年に女優のスージー・スピローグと再婚。

息子が生まれますが、2014年には離婚しています。

2021年現在は、49歳。今はどうしているのでしょうか?

Instagramなどを見ると、ミュージシャンとしての活動が充実しているようですね。

「Corey’s Angels」というバンドでは、ボーカルをやっています。

コリー以外は、天使のコスチュームの女性メンバー。

コミックバンドではなさそうですが、ちょっと意外ですね!

【バーン役】ジェリー・オコンネルの現在

映画『スタンド・バイ・ミー』の子役だったジェリー・オコンネルの47歳現在の画像

ジェリー・オコンネル
  • 氏名:ジェリー・オコンネル
  • 生年月日:1974217
  • 出身地:ニューヨーク・マンハッタン
  • 出身校:ニューヨーク大学

『スタンド・バイ・ミー』で、バーン役を演じたジェリー・オコンネル

『スタンド・バイ・ミー』出演後も、数々の映画やテレビに出演し、俳優としてのキャリアを積んでいきます。

ニューヨーク大学(映画専攻)で学生の頃から、脚本を書くようになり、監督など制作側になることも。

2007年に女優で元モデルのレベッカ・ローミンと結婚。

翌年には双子の女の子が生まれています。

2019年からは、「ジェリーオ・ショー」というトーク番組の司会者を務めています。

子どもの頃は、ぽっちゃり体型でしたが、大人になったらだいぶスレンダーで、ナイスミドルという感じですね!

【エース役】キーファー・サザーランドの現在

映画『スタンド・バイ・ミー』のキーファー・サザーランドの54歳現在の画像

キーファー・サザーランド
  • 芸名:キーファー・サザーランド
  • 生年月日:19661221
  • 出生地:イギリス生まれのカナダ人
  • 父親:ドナルド・サザーランド(俳優)

『スタンド・バイ・ミー』で、不良のエースを演じたキーファー・サザーランド

子役ではありませんが、現在どうしているのか気になりますよね。

2世俳優のキーファー・サザーランドは、芸歴も華やかで、エピソードも豪快。

数々の映画やドラマに出演しています。

意外だったのは、『マイ・プライベート・アイダホ』の出演オファーを断っていること。

「スキーに行きたいから」という理由で断ったそうですが、「本当にバカだった」と後悔したそうです。

『マイ・プライベート・アイダホ』は、リバー・フェニックスとキアヌ・リーブスがW主演し、大ヒットしましたもんね。

現在は、俳優だけでなく、作曲したり演奏したりと、音楽方面での活動もしています。

また、インディーズレコードレーベルを、起ち上げたりしています。

結婚歴は波乱ふくみで、1987年の21歳の時に、カメリア・キャスと結婚。

カメリアは、ロックバンド「シカゴ」のギタリストの未亡人でした。

娘も生まれますが、3年で破局。

1991年には、ジュリア・ロバーツと結婚式の予定でしたが、挙式の3日前に破局

理由は、キーファーがダンサー女性と会うなどしていたため、ジュリア・ロバーツが婚約破棄したんですね。

ジュリアは当てつけのように、挙式予定日に、キーファーの友人とアイルランドに旅行しています。

1996年の30歳の時、ケリー・ウィンと再婚しますが、2009年に離婚。

2021年現在は、恋人の女優シンディ・ベラと入籍せずに、ロサンゼルスで一緒に暮らしています。

昔も今もイケメンなので、何歳になってもモテるんでしょうね。

ちなみに、『マイ・プライベート・アイダホ』は、U-NEXTで配信しています。

  • キーファー・サザーランドが出演オファーを断った
  • リバー・フェニックスの代表作
  • 1991年の大ヒット映画

リバー・フェニックスが、俳優として最も輝いていた感のある作品で、オススメです。

リバーとキーファーのW主演だったら、どんな感じになっていたんでしょうね。

想像しながら観ると、また違った楽しみ方ができるかもしれません。

※本ページの情報は21年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。








スポンサーリンク

【スタンドバイミー】子役キャストのその後と現在まとめ

青春映画の金字塔『スタンド・バイ・ミー』は、約25年前の作品です。

出演していた子役たちは、2021年現在どうしているのでしょう?

  • ウィル・ウィートンは、俳優業だけでなく、声優や執筆活動など、多方面で活躍
  • リバー・フェニックスは、23歳の時に急性麻薬中毒で亡くなった
  • コリー・フェルドマンは、数々の映画やドラマに出演し、現在は音楽活動に重心を置いている
  • ジェリー・オコンネルは、大学時代から脚本も手掛けるようになり、現在はトークショーの司会
  • キーファー・サザーランドは、ジュリア・ロバーツと挙式3日前に破局
  • キーファーは、現在は音楽活動が中心で、作曲なども手掛けている

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク