music1
スポンサーリンク

202079日、手越祐也さんが自身のYoutubeチャンネルを通して、「【相方募集】俺と一緒にスターを目指そうぜ!!」と銘打ち、楽曲を一般から広く募集する新プロジェクトを発表しました。

手越祐也さんのYouTube動画の全文書き起こしの掲載し、新プロジェクトの応募条件や応募方法、採用された場合の印税のことなどについて、まとめました。

応募を検討される方は、条件等をYouTubeを何度も聞いて確認するのは大変だと思うので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

手越祐也の相方募集の内容

2020年7月9日に、手越祐也さんがYouTubeを通じて、新プロジェクトを発表しました。

題して「【相方募集】俺と一緒にスターを目指そうぜ!!

YouTubeのコメント欄には、手越さんのユニークで楽しい発案に、ファンだけでなく多くの人が賛同し、応援のメッセージを書き込んでいます。

手越祐也の相方募集の動機と目的

手越祐也さんは、新プロジェクトで何をしたいのか?

どうしてこのプロジェクトをやりたいのか?

手越祐也さんがYouTubeで語っていることを、簡潔に以下にまとめました。

手越祐也の新プロジェクトの動機
  • 今後の活動の柱に音楽活動を置きたい
  • 今後はディナーショーやライブをやりたいので、素晴らしい曲をたくさんほしい

手越さんは、今後も歌っていきたいという強い思いがあるようです。

手越祐也が新プロジェクトでやりたいこと
  • ASAYANのようなオーディションプロジェクトで「手越祐也に歌ってほしい楽曲」を募集したい

  • 手越祐也がみんなの“スピーカー”になって、みんなが作ってくれた歌をうたいたい
  • 10曲~15曲入りのアルバムを作りたい

手越さんは、ASAYANなどのオーディション番組の影響を大きく受けているようですね。

SNSを通じて、一般から広く楽曲を募集し、みんなで一緒に、手越祐也のアルバムを作りたいとのこと。

10曲から15曲ほどの楽曲を採用する予定のようです。

楽曲を公募するというのは、あまり聞かないので、音楽活動をしている人たちには大きなチャンスですね!

スポンサーリンク

手越祐也の相方の募集条件や応募方法など

新プロジェクトの応募の具体的な内容について、まとめました。

手越祐也の相方の対象者は?

新プロジェクトの応募対象者
  • これまで手越祐也に興味なかった人でもOK

  • 作詞作曲を勉強してる人(アマチュア)OK

  • ベテランやプロもOK

  • プロではないファンでもOK

日本語が話せないとダメとか、そういう条件については言及していませんでしたね。

手越祐也が募集する楽曲のジャンルは?

募集する楽曲のジャンル
  • バラード、ジャズ、ロック、テクノなどのオールジャンル
  • 歌詞は英語や日本語など、何でもOK

ジャンルは不問とのこと。

手越祐也さんは、どういうイメージのアルバムを作りたいか、特に言っていません。

何度も言っていたのは、「手越祐也に歌ってほしい楽曲」ということでした。

みなさんのインスピレーションに任せます」とも言っていましたね。

手越祐也の相方応募の締め切りはいつ?

応募の締め切り
  • 応募期間は、YouTube動画配信から1カ月間
  • 応募状況によっては、早目に締め切る可能性あり

手越祐也さんは、応募期間について「YouTube動画配信から1ケ月」としました。

YouTubeの概要蘭にも7月9日より1ヶ月)」と書いてあります。

具体的に「2020年8月8日」なのか、「2020年8月9日」なのか、締め切り日は明確ではありません。

また、良い曲が早く集まれば、その段階で募集を締め切る可能性があると言っていました。

応募する方にとっては、応募期間が明確にさだまっていないのは、悩ましいところですね。

手越祐也さんはご自身を「リニアモーターカー」と評していました。

このスピード感についていける人でないと、一緒にスターになって仕事をするのは難しいかもしれません。

なるべく早めの応募の方が良いと思います。

応募期間は「とりあえず」1カ月だと思うのが無難のようです。

手越祐也の相方になるには、どこに応募すればいいの?

手越祐也のYouYube動画「【相方募集】俺と一緒にスターを目指そうぜ!!」の概要蘭に、応募先のURLが貼ってありましたね。

手越祐也さん新プロジェクト応募先はリンク先をご参照ください

どういう審査で手越祐也の相方を選ぶの?

新プロジェクトの審査方法
  • 楽曲が届き次第、順次、手越祐也本人が審査して選ぶ
  • 採用された人のみ、メールで連絡がくる

手越祐也さんが一人でやるのか、他のスタッフも交えてやるのかは不明です。

ご本人が審査に加わるのは確実のようです。

手越祐也の相方に採用されたらどうなるの?

新プロジェクトに採用された人の権利
  • 作詞作曲の印税の支払い有り

  • 作詞作曲のクレジットを入れる

  • 採用された場合は、レコーディングの参加や、YouTubeの出演をお願いする可能性あり。

楽曲が採用された場合は、手越祐也さんいわく、「がっちり組む可能性」があるそう。

現時点では、採用された後のことについては、あまり具体的なことは分かりませんでした。

個別のやりとりの中で、明らかになっていくと思われます。

スポンサーリンク

手越祐也のYouTube「【相方募集】俺と一緒にスターを目指そうぜ!!」全文書き起こし

手越祐也さんが新プロジェクトについて語り始める、0分59秒から書き起こしています。

>>>>>以下書き起こし>>>>>>

今日ね、退所して独立して初めてSNSを始めたわけよ。

SNSって半端ねえなって思うわけよ。

遅咲きのSNSだからさ。

やっぱりファンだったり、ファンじゃない人からのメッセージが来たりとか、これはもうツイッター、インスタグラムとかもそうだけどさ、Youtubeもそうじゃん。

すごいたくさんの方が見てくれてるじゃない、ありがたいことに。

で、俺は何となくSNSを使って何か、今までできなかったプロジェクトがやりたいなとずっと考えてたわけですよ。

そこで俺、ひらめいちゃったのよ。「これめっちゃいいじゃん」ってやつが。

俺は、今までずっと18年間歌い手としてやってきて、やっぱこの自分の中の今後の活動の柱にやっぱり歌、音楽活動を置きたいわけ。

じゃあ俺どういうふうに音楽活動やっていこうかなと考えた時によ、SNSと相性が良すぎるアイディアが浮かんだわけ。

これが「手越祐也とともにスターになろうぜ!」

これです。今まではね、言うなれば大手事務所とか、いろんなコネクションっていう言い方はあれだけど、いろいろ人脈ある人が「こういう曲書いてくれない」って、俺ら歌ってたりとか。

タイアップがあったら、そのCMとかドラマっぽい曲を歌ってみたいな。

そういう流れが、言うなれば大手事務所とかっていうのはほとんどだったんだけど。

何がしたいかっていうと、俺らはASAYANオーディンション世代なわけですよ。

オーディションでつんくさんが。俺、毎回「モー娘。」の話してんな。毎回モー娘。の話してんな()

つんくさんを見てね。自分がオーディションで「この娘をモーニング娘。に入れよう」とか。

俺の大好きなCHEMISTRYのふたりも、オーディションでCHEMISTRYとして化学変化起こさせようみたいなプロジェクトあったわけじゃない。

というので、俺、手越祐也に歌ってほしい楽曲を、みんなに募集したいのよ。

俺がみんなの“スピーカー”になって、みんなが愛をもって書いてくださった歌を歌うっていうプロジェクトをやりたくて。

もちろん、作詞・作曲に、俺がこの楽曲を見て聞いていいなって思ったその人の名前は絶対載せます。

言うなれば、「手越祐也に歌ってほしい曲オーディション」をやっちゃおうじゃないかと。

だから今まで手越祐也に興味なかった人もそうだし。

でも作詞・作曲の勉強してますとかいう人もそうだし。

 もちろんある意味ベテランでもいいと思う。

この動画もし有名な作曲家とか作詞家の方が見て下さってて、ちょっと「手越に、このプロジェクトに参加してみようかな、賛同してみようかな」っていう人は、もちろんウェルカムですし。

もっと言うと、デビュー当時から何なら手越祐也を応援してくださってるファンの人ってさ、俺の声質とかさ、キーとかさ、今までの歴史を知ってるわけじゃん。

だからそういうのを知ってるファンの人が、次に手越君に歌ってもらうなら こんな楽曲がいいなっていうのを、別に作曲のプロじゃなくても。

もしかしたら俺をずっと応援してきてくれたファンのつくった楽曲を、俺がCDとしてリリースするかもしれないっていう可能性があるっていうプロジェクトを、俺、突然ひらめきまして。

これはSNSの力なしでは絶対にできないプロジェクトだから。

手越祐也とともにスターになろうぜっていうプロジェクトを本格的に始動していきたいと思います。

(スタッフに対して)ついてこれる?これ?

俺の中でもうこのプロジェクト始まっちゃってるから。

俺の周りの人間誰も始まってないかもしれないけど、俺の中ではもう走っちゃってるからね。

だいぶ前に、だいぶ前に行っちゃってるから。

リニアモーターカーみたいな人間だけどさ、もう俺。

まだ実走してないけどね。

(スタッフ:「大丈夫?フライングしてない?」)

フライングしようよ。フライングしてまだ周りが追いついて来てない時に前に行ったやつが夢をつかむんでしょ。

どんな楽曲歌おうかと。

やっぱさ、俺はこの先に、例えばディナーショーとかライブっていうのやっていきたいから、素晴らしい曲っていう、素敵な曲はやっぱり多いに越したことはないので。

やっぱり10曲から15曲入りのアルバムは作りたいなと思うんですよ。

なのでアルバムとかだからバラードもOK。ジャズだったりロックだったり。

英語でもいいし、日本語でもいいし。

もうみなさんのインスピレーションに任せます

なんで曲ジャンルは問わず。 だから今までやってこなかったテクノとか、そっち系の楽曲でもいいし。

オールジャンル募集します。

アルバムの何だろうな、イメージもしながら曲を選んで

で、作詞・作曲の欄には、選んだ段階で、たぶんその個人個人とのやりとりが始まると思うので、

そこでこんな感じで名前載せてほしいんですとかっていうものを聞いていきたいと思いますので。

僕という“スピーカー”を通じて作詞・作曲の夢を抱いている人とか。

僕と、この「手越祐也プロジェクト」に賛同してくださってる人ともに、お互い切磋琢磨してスターになろうぜっていう。

ぜひみなさんですね、もちろんちゃんと全部俺が目を通して、この耳で聞いて、自分のこんな楽曲だったら歌いたいなっていうのを自分自身で選びたいと思いますんで。

ぜひみなさん、この手越祐也の夢に乗っかっていただいて、一緒にスターになりましょう!

で、この作詞・作曲の期間なんですけれども、この動画配信されてから一か月でとりあえず設けたいと思います。

まあ僕は本当にリニアモーターカーの性格なんで。

ばんばん届いて聞くじゃん。

「これやべえな」っていうのが先に決まってしまった場合は、もう何か1週間とかで「10曲これでいきたい」っていう可能性があるから。

急かしてるわけじゃないけど、どんどんやっぱ俺もその1カ月たまってから聞くのは無理だから、どんどん来次第、聞いていくんで。

まあまあよろしくよ ()

あともちろん、夢を一緒につかもう、スターになろうぜっていうからには、作詞・作曲の印税っていうものに関しては、もちろんお支払いします。

そして今後ね、 まだ分かんない、どうプロジェクトが進んでいくか分からないけど、「この曲めちゃくちゃいいな」と。「この曲作ってる人半端ないな」ってなったら、その俺のレコーディングだったり、この手越祐也のYoutubeの動画配信に呼ぶことになるかもしれません

実際、この曲の想いとかを聞いて歌った方がいい歌うたえるかもしれないから。

実際その動画とかも出ていただく可能性もあるっていうのは、先にお伝えしていこうかなと。

今後手越がこれから作ったりしていくプロジェクトだったりの一部に入ってもらって、一緒にスターを目指すっていうので、がっちり組む可能性があるから。

どうなるか分からないけど、ちょっと楽しみにしていて。

このプロジェクトにワクワクした気持ちで参加して来てほしいなと思います。

どんな楽曲が来るのか、ほんとに心待ちに楽しみにしてます。

というわけでお待ちしてまーーーす!

歌うとみせかけて、singer手越からノンノンノンノン、ティッ!でしたー!

スポンサーリンク

まとめ

手越祐也さんが発表した新プロジェクト、とっても夢があってワクワクしますね。

ここからどんな新しいスターがでるのか、とっても楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク