サッカーをする人たち
スポンサーリンク

2021325日に日産スタジアムで開催された、韓国代表との国際親善試合。

冨安健洋選手が韓国のイ・ドンジュン選手から肘打ちされて、顔面流血する場面がありました。

この記事では、

  • 冨安選手が肘打ちされる瞬間の動画
  • 日本や韓国でのSNSの反応

について、まとめています。

スポンサーリンク

【動画】冨安健洋が肘打ちされて顔面流血

2021325日に日産スタジアムで開催された、韓国代表との国際親善試合

後半23分頃、MFのイ・ドンジュン選手が左手を振り上げ、肘で冨安健洋選手の顔面を強打

冨安選手は、顔を両手で覆って倒れました。

こちらがその時の動画。

かなり痛そうですね。

日本側は審判に抗議しましたが、イ選手へのイエローカードは出ませんでした

少し遠めですが、別のアングルからも見てみましょう。

イ選手の腕が、かなり強く顔に当たっていることが分かりますね。

冨安選手は試合を続けましたが、口の中を切ったようで、血が出ていました。

こちらの画像だと、下の歯が欠けているようにも見えますね。

このイ・ドンジュン選手の肘打ちに対し、冨安選手は自身のインスタグラムで

相手選手からの肘打ちの件ですが試合中には起こり得ることで、彼が故意的にやった事ではないと信じています。

とコメント。

心が広いですね!

イ・ドンジュン選手は韓国国民からも非難ごうごう

韓国のイ・ドンジュン選手の肘打ちで、冨安選手が流血した話で、SNSはもちきりになりました。

イ選手が反則扱いにならなかったのも、ファンにとっては驚きでしたね。

日本だけでなく、韓国人もイ・ドンジュン選手を非難しています。

冨安選手のインスタは、韓国のサッカーファンからの謝罪がたくさん書き込まれました。

韓国メディアの『WIKITREE』も

「マナーすらなかった。韓国選手のパンチで日本選手が負傷」

という見出しで報じています。

また、30分で1000件以上「恥さらし」「マナーがない」などのコメントが寄せられたとのこと。

母国のサポーターからさえ非難ごうごうとなってしまったようです。

スポンサーリンク

冨安が肘打ちで顔面流血した動画まとめ

2021325日に開催された韓国代表との国際親善試合で、冨安健洋選手が顔面流血しました。

韓国のイ・ドンジュン選手から肘打ちされてしまったんですね。

  • 韓国のイ・ドンジュン選手は、反則を取られなかった
  • 日本と韓国の両方から、イ・ドンジュン選手は避難ごうごう
  • 冨安健洋選手は、「わざとではないと信じている」とコメント

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク