TV
スポンサーリンク

2020年に『ごくせん』が再放送され、クマ(熊井輝夫)を演じた脇知弘さんが、再び話題になっています。

7月27日には、家族で『人生が変わる1分間の深イイ』に出演されました。

脇知弘さんのプロフィールや現在の仕事、奥様とのなれそめや内助の功、4つの家庭問題を紹介します。

スポンサーリンク

脇知弘のプロフィール

タイトルが入ります。
  • 氏名;脇知弘(わき・ともひろ)

  • 出身地:神奈川県平塚市

  • 身長:174cm

  • 血液型:B

  • 趣味:格闘技観戦、サングラス収集

  • 特技:剣道(二段)、手品

  • 所属事務所:ATプロダクション

2000年に『池袋ウエストゲートパーク』でワッキー役でデビューした脇知弘さん。

2002年には『ごくせん』のクマ(熊井輝夫)を演じ、一躍有名になります。

スポンサーリンク

脇知弘の2020年現在の仕事は?

脇知弘さんは、現在俳優およびプロレスラーをされています。

覆面プロレスラー「ハザード」

プロレスラー蝶野正洋さんの大ファンである脇さんは、2008年にプロレスラーとしてもデビュー。

大晦日に行われた「大仁田厚のプロレス祭り」に出場しています。

番組共演したことがきっかけで知り合った大仁田厚さんが、プロレス好きの脇さんを誘ったそうです。

2010年には、プロレス団体「アパッチプロレス軍」に入団し、覆面レスラー「ハザード」として活躍。

テレビドラマなどにも出演しながら、複業という形のようです。

2018年9月のインタビューでは次のように語っています。

「数年前から大仁田厚さんに誘われてプロレスを始めたんです。

普通だったら『役者なのでできないです』と言うんだと思うんですが、プロレスがすごく好きで、断ったら後悔すると思ったんです。

そうしたら当時のマネージャーもOKしてくれて。

大金はもらえてないですけど、楽しんでやっています。

ジム行ったりランニングしたりは欠かしません。

今度三又又三さんと電流デスマッチするんですが、芸能界のプロレス好きが続々参戦してて、負けてられないですね」

引用元:https://money-bu-jpx.com/news/article012067/

「アパッチプロレス軍」は201612月に解散。

メンバーはその後、「プロレスリングA-TEAMというプロレス団体を設立。

20208月も興行が行われるようですが、その試合メンバーの中に覆面レスラー「ハザード」の姿がありました。

脇知弘のプロレス

現在もプロレスラーとして活躍されているようです。

俳優の2020年現在の仕事は?

728日の『深イイ』の放送時点では、俳優としてのお仕事は舞台が1つだけだそう。

脇知弘が深イイ出演

「今は仕事くださいって感じ」と率直に語っていました。

収入は、かつての半分以下だそうです。

『ごくせん』のクマは人気だったので、応援したいファンはたくさんいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

脇知弘の妻は『恋のから騒ぎ』の出演者!なれそめは?

脇知弘の妻

妻のるり子さんは、脇さんより2つ年上

子どもは、小学生の男の子と女の子が一人ずついます。

若い頃に『恋のから騒ぎ』に出演していたるり子さん。

知弘さんとるり子さんのなれそめは、友人の紹介。

友人と一緒に食事に行ったるり子さん。

行った先のバーに、やはり友人と一緒に来ていた知弘さん。

お互いの友人同士が、先輩と後輩だったそうで知り合ったとのこと。

そして、その友人というのが「2丁拳銃」の小堀裕之さん

キュービッドとしてご縁をつないでくれたそうです。

気の合った二人は、知り合った翌年に結婚。

脇さんの妹さんは「優しくて、関西出身で面白い」、お母さんは「人に気を使わせない。スゴイ」とべた褒め。

るり子さんは、あっという間に脇家になじんだそうです。

スポンサーリンク

脇知弘の妻の内助の功がすごい!

かつてと比べて収入が減ったという脇知弘さん。

育ち盛りの子どもも2人いて、これからお金もかかります。

そして脇さんが芸能人ということで、同級生たちから「お金持ちなんやろ」と言われるそうなんです。

そんな家族のために、るり子さんも育児教室の先生として、共働きで頑張っています。

タイトルが入ります。
  • 朝から晩まで週5

  • 日曜日もオンラインレッスン

  • ハードな体力仕事

  • 1日中声を出すので、声がガラガラになる

休日も働き、残業もする多忙なお母さんですが、育児もとても丁寧にされていました。

朝、子どもを起こすときは、「おはよう」とささやいて、ほっぺにチュー

オーバーな愛情表現で、子どもにも分かりやすく伝えることを心掛けているそうです。

また、ちょっとした異変にも気づけるよう、子どもの様子をよく観察しているとのこと。

子どもが伏し目がちな時は、「何かあった?」と声をかけて、二人で話す時間をもつのだとか。

「皆が敵でもママとパパだけは味方」だと、子どもたちに話しているそうです。

そんなるり子さんの相談相手は、芸人「ミサイルマン」の西代洋さん

『恋のから騒ぎ』時代に知り合って以来の友人だそうです。

スポンサーリンク

脇知弘の4つの家庭問題とは?

結婚するとよく夫婦で問題になるのが、「夫も手間のかかる子ども状態になる」という問題。

大人の脇さんも、妻のるり子さんの手を焼いているようです。

『深イイ』では、4つの問題が取り上げられていました。

朝からザク問題

無呼吸症候群の脇知弘

脇さんは、無呼吸症候群のようです。

顔につけているのはCPAP(シーパップ)。

寝ている間に空気を送り続けて、気道を確保する装置ですね。

脇さんは、クマのぬいぐるみを握りしめて熟睡していました。ちょっとかわいいですね。

自分では起きないようで、るり子さんが起こしていました。

麦茶ヌメリ問題

脇知弘のヌメリ問題

脇さんは、麦茶ボトルを洗うのがあまり上手ではないようです。

ヌメリが取れていないと、妻から注意が。

麦茶ボトルは意外と細いので、女性でもギリギリ手が入るかという容器も多いですよね。

棒がついたボトル用のスポンジでないと、男性は洗えないでしょうが、面倒くさいのかもしれません。

妻からすると、「何度も言ってるのに」「二度手間」と不満がたまるポイントになってしまいそうです。

トイレの粘着質問題

脇知弘のトイレ問題

便器に「大」がついてそのまま、ということらしいです。

付いたらキレイにするよう、注意されていました。

「次の人の勢いでどうにかならへん?」と脇さん。

「ならんね」と速攻で却下されていました。

お風呂のこそぎ問題

脇知弘のお風呂問題

脇さんは、お風呂の壁に鼻くそを付けるクセがあるようです。

妻のるり子さんは、それを爪でこそいで掃除をしているそうです。

家族としては、この癖はぜひ直してもらうか、自分で掃除してほしいところですね。

スポンサーリンク

まとめ

2020年に再放送されて再び話題となった『ごくせん』。

18年ぶりに見て、当時の出演者たちが今どうしているか気になった人も多いのではないでしょうか。

クマ役だった脇知弘さんは、とても素敵な奥様と結婚し、家族で幸せそうに暮らしていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク