TV
スポンサーリンク

2020630日放送の「探偵・由利麟太郎」も面白かったですね!

3話のロケ地の場所と原作の小説名を調べました。

スポンサーリンク

仮装パーティ会場「Eight Graves

https://www.instagram.com/p/CCAV1qzJNYN/

外観・屋外

最初の事件が起きた仮装パーティ会場は、外観と屋内でロケ地が違います

外観はクリエイティブセンター大阪

木津川の河口にある、造船所跡地。

経産省の文化遺産に認定されています。

ドラマを見ながら、「今回は新しい重要文化財のロケはないのかな」と思いましたが、やっぱり文化遺産で撮影してましたね!

クリエイティブセンター大阪は、複数のテナントが入っている私有地です。

イベントの時以外は立ち入り禁止ですので、ご注意ください。

定期的に見学ツアーをやっているそうなので、興味のある方はそちらに申し込んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに直近は2020年716日(木)と730日(木)の15時からだそうです。

クリエイティブセンター大阪

所在地:大阪市住之江区北加賀屋4丁目1番55号 名村造船旧大阪工場跡
電話番号:06-4702-7085
アクセス:四ツ橋線「北加賀谷」駅

屋内

屋内の仮装パーティの撮影は、クラブのアウル大阪(OWL OSAKA)です。

2階のVIPブースは、ラグジュアリー感のあるしつらえでしたね。

現在は三密対策を取りながら営業を再開しているそうです。

OWL OSAKA

所在地:大阪市北区角田町5-1
梅田新天地ビルB1
電話番号:06-6362-0822
営業時間:19時~
アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば」から徒歩9分

スポンサーリンク

モデル仲間・川瀬文乃の自宅

ピエロに扮した名越恭介に、自宅で殺された川瀬文乃。

2番目の犯行現場で、階段で逆さになって死んでいたのが印象的でしたね。

あの場所は、烏丸五条にあるレンタルスタジオの「STUDIO AOTO」です。

STUDIO AOTO

所在地:京都市下京区月見町59-1
電話:075-352-7287
アクセス:地下鉄「烏丸五条」駅より徒歩5分

シューズメーカーの社長のオフィス

https://www.instagram.com/p/CCDbs89Ag-o/?utm_source=ig_web_copy_link

名越優美と不倫関係にあった社長のオフィスは、株式会社洛の二条事務所

上のインスタグラム画像の右にある「>」を押すと、3・4枚目にロケ地になったオフィス内の写真があります。

すごくきれいで感じのいいオフィスですよね。

今回の撮影のために、だいぶ物を片付けたそうです。

従業員の方たちは、放送を見て「○○さんの席の後ろで、社長殺されてたねー」と会話してるかもしれませんね。

スポンサーリンク

マネキンの置いてあった部屋

京都つくるビル

外観は下京区五条通の「つくるビル」ですね。

名越恭介が、料理教室を開きたいと契約したところですね。

建物を見上げるシーンで、「○2カフェ」の看板が見えました

「つくるビル」は築50年のビルをリノベーションしているそうです。

カフェやアトリエ、ショップやオフィスが入居しています。

マネキンの置いてあった部屋が、「つくるビル」の一室なのかまでは分かりませんでした。

ドラマでは、等々力警部が名越恭介に偶然ラリアットする場面で、ドアの向こうに駐輪場が見えましたね。

屋内撮影も「つくるビル」だとしたら、おそらく1だろう思います。

つくるビル

所在地:京都府京都市下京区 五条通新町西入西錺屋町 25番地
電話:075-201-9631
アクセス:地下鉄「五条」駅から徒歩5分

由利麟太郎と等々力警部が食事する店

あの店は、第1話にも出てきた京都市中央区の「生蕎麦やっこ」ですね。

たい焼きが好物という人物設定の等々力警部。

やっぱりたい焼きを食べてましたね。

でも、あそこはお蕎麦屋ですので、実際にはメニューにないと思います。ご注意を。

生蕎麦やっこ
所在地:京都府京都市中京区 室町東入冷泉町76
電話:075-231-1522
アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」駅(徒歩5分)
定休日:日曜・祝日・年末年始




スポンサーリンク

3話の原作は、横溝正史の「銀色の舞踏靴」

角川文庫の『血蝙蝠』に収録されている短編小説です。

由利麟太郎のドラマが始まってから、横溝正史の由利シリーズは結構売れているようです。

まとめ

3話は、お寺や洋館は出てきませんでしたが、造船所跡や築50年のビルなど、やはり古い建物が出てきましたね。

次回は、由利麟太郎の過去も分かりそうで、楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク