漫才をする犬
スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァは、「アメリカズ・ゴット・タレント」に出場して、審査員と英語で会話したり、英会話のCMに出演したりしています。

ゆりやんが「英語ペラペラ」というイメージの人は、多いのではないでしょうか?

この記事では

  • ゆりやんは、なぜ英語ペラペラ話せるの?
  • 英語力はどれくらい?
  • 勉強法や留学経験はあるの?

について、解説します。


スポンサーリンク

【ゆりやんレトリィバァ】英語ペラペラ話せるのはなぜ?英語力はどれくらい?

オンライン英会話サービスのCMに出演したり、ネタでも「オスカー女優」をやったりと、ゆりやんは英語ペラペラというイメージですよね。

なぜ英語を話せるのか、英語力はどれくらいのレベルなのかについて、まとめました。

ゆりやんはなぜ英語をペラペラ話せる?

ゆりやんは、子どもの頃から英語に関心が高かったそう。

マイケル・J・フォックス主演の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を見て、アメリカに行きたいと思っていたそうです。

中学3年制の時には、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をテーマにして、英語スピーチコンテストに出場しています。

英語スピーチコンテストは、発音が特に重視されますので、中学生の頃からすでに英語が得意だったことが伺えます。

ゆりやんが、英語をペラペラなのは、

  • 洋画の影響で、いつかアメリカ(海外)に行きたいと思っていた
  • そのために、子どもの頃から英語に関心が高く、勉強していた

からだと言えるでしょう。

くわしく後述しますが、大学時代は「映画研究会」で、芸人になってから仕事で、英語を使い続けています。

英語は普段から使っていないと、すぐに言葉が出てこなくなってしまいます。

ゆりやんが英語を話せるのは、「英語を使い続ける努力」もしているからと言えそうです。

ゆりやんの英語力はどれくらい?

気になるのは、ゆりやんの英語力がどれくらいなのか?ということ。

ゆりやんは、語学検定は一切取得していないそうです。

個人的には、ゆりやんの英語を聞いていて、

  • 英検だと2級は確実に取れる
  • 1級は、勉強すれば取れる

というレベルかなと思います。

ゆりやんの英語の特徴は、

ゆりやんの英語の特徴
  • 発音がとてもきれい(アメリカン・イングリッシュ)
  • ヒアリング能力が高いと思われる
  • 使っている単語は、中高生レベルの簡単なもの
  • 長い文章での会話を聞いたことがない

ということです。

なので、日常会話を英語で不自由なく100%こなせるかというと、そこまでではないように思います。

片言ではないが、流ちょうでもない、という感じです。

英語ペラペラに聞こえるのは、発音の良さが大きな理由

発音がいいということは、シンプルに耳が良いということ。

ネイティブスピーカーの発音を、そのまま真似できるのは、耳がいいからなのです。

耳が良くないと「R」と「L」、「TH」と「T」の発音の違いを、聞き分けられません。

また、ゆりやんは、話す力に比べると、リスニング能力の方が、相対的に高いように思います。

何より素晴らしいと思うのは、ゆりやんには「度胸」があること。

気後れせずに、英語でどんどん話す、話しかける、というのは、英語が上達する近道です。

中・高・大学と12年間も英語を学びながらも、英語をあまり話せない日本人が多いのは、圧倒的にアウトプットが少ないから。

単語や文法をしっかり学んでる割に、「話す」「書く」というアウトプットが、すごく少ないんですね。

また、学歴でいうと、ゆりやんは関西大学文学部を卒業しています。

大学受験も、「好きな男の子のため」に高校3年になって進学することを決めたとか。

本当は、高校卒業したらNSCに入るつもりだったそうです。

高校3年で授業がほとんど授業が終わったら、受験しない人は学校には行ってはいけないという暗黙の了解があったらしいのです。

しかし、1つ下の学年に好きな人がいたので、学校に行きたいあまり「受験します」と申告。

受験日が一番遅かった関西大学文学部を受験して、合格したのだとか。

関西大学文学部は、偏差値でいうと57~60です。

高校3年になってから受験勉強を始めて、合格したのだから、もともと頭が良い人なのでしょうね。

また、ゆりやんと言えば、2017年に「替え玉受験」騒動もありました。

先輩芸人が、格安航空会社ピーチの受験をした時、英語のウェブテストを、ゆりやんが手伝ったのです。

先輩芸人から「ちょっと横で見といて」と言われたそうで、ゆりやんは、それが採用試験だとは知らなかったそう。

ちなみに、先輩芸人はCAに内定したそうですが、最終的に辞退しています。

航空会社の英語試験だと、それなりに難易度も高そうですが、ゆりやんはその試験にも合格できるレベルと言えそうです。

【ゆりやんレトリィバァ】英語の勉強法や留学について

ゆりやんは、どうやって英語を学んだのでしょうか?

留学経験についても、調べてみました。

ゆりやんの英語の勉強法は?

学生時代の勉強法については、202166日放送の『ドラゴン桜』を観れば、分かるそうです。

ゆりやんは、英語特別講師として出演するそう。

インタビューでは、

「私が演じる杏奈が教える勉強法は、実は私が学生時代にやっていた勉強法と一緒なんです。」

引用:2021年6月5日 オリコンニュース

と答えています。

『ドラゴン桜』はパート1でも、かなりユニークな英語の勉強法が紹介されていたので、気になりますね。

ゆりやん演じる英語講師・由利杏奈が、教えた英語勉強法は、「ぼそぼそシャドーイング」でした。

シャドーイングは、確かにとても効果のある勉強法です。

シャドーイングというのは、ネイティブが話す後から、なぞるようにして同じ言葉をしゃべるのです。

だから「シャドーイング」というのですね。

書店に行くと、CD付の教材がたくさん並んでいます。

ゆりやんは、学生時代にシャドーイングをやっていたのですね。

ゆりやんのヒアリング能力が高いのは、シャドーイングの成果だというのは、納得です。

また、大学では「映画研究会」で洋画をたくさん観て、映画を勉強したそうです。

なので、文法や長文読解というよりは、英会話を中心に勉強したんですね。

映画だと、その時代のスラングや言い回しなど、教科書では学ばない「生きた英語」を学べます。

ゆりやんのネタとして、よく「オスカーを受賞した女優」などやってますが、大学時代のサークルでの勉強が、活かされているのでしょう。

また、ゆりやんは、NHK(Eテレ)の『知りたガールと学ボーイ』という英語バラエティ番組にも、レギュラー出演しています。

中学生レベルの簡単な英語力で、外国人とコミュニケーションするという番組です。

英語は、普段から使っていないと、どんどん単語を忘れて話せなくなってしまいます。

そういう意味では、主演者として仕事しながら、学んでいると言えそうですね。

ゆりやんは短期留学経験者

ゆりやんは、アメリカに短期留学や滞在もしています。

2015年には、『世界のどっかにホウチ民』という番組で、3ヶ月間ニューヨークに滞在していました。

ニューヨークでは、ショーステージのあるパブでネタをやったり、惚れっぽいゆりやんらしく恋したりしてました。

20201月からは、ロサンゼルスに3ヶ月留学しています。

ゆりやんは、「2021年中にアメリカ進出したい」と語っているので、今後はさらに英語に磨きがかかりそうですね。

アメリカに住めば、英語力は嫌がおうにもスキルアップするでしょう。


スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァの英語まとめ

CMTV番組で、英語でしゃべることも多い、ゆりやんレトリィバァ。

  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の影響で、子どもの頃から英語に関心があった
  • 中学時代には、英語スピーチコンテストにも出場
  • 関西大学時代は、『映画研究会』で、洋画で英語を学んだ
  • Eテレの英語バラエティ番組にも、レギュラー出演している
  • 2015年に、バラエティ番組の企画で、3ヶ月NYに滞在した
  • 2020年にも、3ヶ月ロサンゼルス留学している

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク