向井康二のカメラのメーカーと機種
スポンサーリンク

子どもの頃からカメラが好きで、雑誌「アサヒカメラ」にも連載を持っていたSnow Manの向井康二さん。

この記事では、向井康二さんのカメラの機種やメーカーはどこか、まとめました。


スポンサーリンク

向井康二のカメラの機種やメーカーは?

https://twitter.com/asahi_pub_PR/status/1250721663525634048

小学生の頃からカメラを始め、毎日のように写真を撮っているという向井康二さん。

夢は「メンバーの写真集を出すこと」というほど、写真が好きなようです。

以前、雑誌「アサヒカメラ」でも連載を持っていましたね。

向井康二さんがCanonのストラップをしたカメラを持っている写真を見たことがあります。

なので、Canonのカメラも持っているのではないかと思います。

しかし、カメラのボディまでは特定できませんでした。

この記事では、向井康二さんの写真から、3つのカメラのメーカーと機種を紹介します。

SONY α7R IV

雑誌『アサヒカメラ』で向井康二さんが連載していたときの写真がこちら。

向井康二のカメラのメーカーと機種

向井康二さんが手にしているのは、デジタル一眼レフカメラです。

メーカーと機種は、

  • ボディ:SONY α7R IV
  • レンズ:SONY SEL85F14G

と思われます。

レンズは解放値でF1.4ですから、かなり明るいレンズですね。

その分やはりお値段ははります。

ボディは40万円くらい、レンズは18万円くらいします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー α7R IV ボディ [ILCE-7RM4]
価格:394929円(税込、送料別) (2021/2/8時点)


富士フィルム X-Pro1

向井康二のカメラ機種とメーカー

向井康二さんが手にしているこちらのカメラ。

薄く凹凸のないボティに特徴がありますね。

やはりデジタルの一眼レフカメラです。

メーカーと機種は

ボディ:富士フィルム X-Pro1

のようです。

レンズは形状から、

XF16-55mmF2.8R LM WR

もしくは

XF16-80mmF4R OIS WR

かなと思います。

ボディは販売終了しているので、購入する場合は中古品となります。

ボディは4~5万円くらいです。

ライカM3

向井康二のカメラ機種とメーカー

こちらは、デジタルではなくフィルムカメラですね。

メーカーと機種は

ライカM3

と思われます。

M3には1回巻き上げと、2回巻き上げと2種類ありますが、見た目だけではちょっと分かりません。

レンズは35mmか50mmくらいではないでしょうか(単焦点の広角レンズか標準レンズ)。

中古でしか購入できません。

価格は、20万円前後くらいです。

ライカは、フィルムカメラです。

なので、プロのカメラマンでも、仕事ではなくプライベートで愛用するという感じでしょう。

フィルムカメラが主流だった時代は使っている人をたまに見かけましたが、現在使っている人はほとんど見かけません。

とても良いカメラで、持っていると一目置かれる感はあります。

しかし、デジタルカメラ主流の現在は、現像・プリントをしてくれるカメラ屋さんは、激減しています。

フィルム写真や暗室作業が好きなら別ですが、初心者向けとは言えません

また、ライカは「写真を撮るのが好き」というよりは、「クラシックカメラコレクター」の間で、大変人気のあるブランドです。

向井康二さんがライカを愛用しているというよりは、撮影用の小物としてライカが使われた可能性もあるように思いました。






スポンサーリンク

向井康二のカメラの機種やメーカーまとめ

写真好きで有名な向井康二さん。

ファンにとっては、どこのカメラを使っているか気になりますよね。

向井康二さんのカメラのメーカー・機種

  • SONY α7R IV
  • 富士フィルム X-Pro1
  • ライカM3
  • Canonも持っているようだが機種不明

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク