のだめカンタービレでピアノを弾く上野樹里
スポンサーリンク

202099日から、ドラマ『のだめカンタービレ』が6年ぶりに地上波再放送されることになりました。

大人気ドラマなので、再放送を楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

この記事では、主人公の音大生・野田恵を演じる上野樹里は、ピアノを本当に弾いてるのか、ピアノの演奏吹き替えは誰かについてまとめました。

スポンサーリンク

のだめカンタービレが6年ぶりに再放送!

のだめカンタービレでピアノを弾く上野樹里

ドラマ『のだめカンタービレ』は、二ノ宮知子さんの同名の漫画を原作とした作品で、2006年の10月から12月まで放送されました。

初回放送の最終回は、21.7%という高視聴率で、映画化もされた大人気ドラマです。

20209月から、地上波では6年ぶりに再放送されることになり、喜んでいるファンも多いようです。

しかし、再放送は関東地方のみのため、それ以外の地域のファンからは落胆の声もあがっています。

スポンサーリンク

【のだめカンタービレ】上野樹里はピアノを本当に弾いてる?

ドラマを観ていると、上野樹里さんがピアノを弾く姿が、しっかり手元まで映ってます。

のだめカンタービレでピアノを弾く上野樹里の吹き替えは誰

あまりの違和感のなさに「上野樹里さんはピアノを本当に弾いてるのでは?」と思った人も多いのではないでしょうか。

上野樹里さんは、ピアノを本当に弾いてるのか、調べてみました。

2006年に「SMAP×SMAP」出演した時、上野樹里さんは次のことを語っています。

  • 幼稚園から小学6年生までピアノを習っていた

  • ピアノとサックスを弾ける

上野樹里さんは映画『スウィングガールズ』で、サックスを吹いてましたもんね。

ピアノは元々、ソナチネを弾けるレベルの技術はあったそうです。

2006年の初回放送の番宣で、上野樹里さんが語ったことには、

  • ベートーベンの「悲愴」も一曲通して弾ける

  • ドラマの中では、手元が映る場面だけを練習して、自分で弾いた

のだそうです。

ドラマでは、上野樹里さんがコンクールでピアノを弾く場面も多くあります。

その時は、先生が実際に弾いている手を上から撮影してもらい、それを見て何度も練習したそうです。

音と手指や、体を揺らすタイミングなどが、ぴったり一致していて、とても自然に見えますよね。

話を整理すると

  • 上野樹里さんにはピアノの経験があるため、弾く演技が上手い

  • ピアノ演奏は吹き替えをしている

ということです。

ピアノ演奏をプロが吹き替えているとは言っても、視聴者が「本当に演奏してる?」と思わせるほど、上野樹里さんが努力した演技と言えるでしょう。

スポンサーリンク

【のだめカンタービレ】上野樹里のピアノ演奏の吹き替えは誰?

ドラマ『のだめカンタービレ』で、主人公・野田恵の演奏は、上野樹里さん自身の演奏ではなく、吹き替えであることが分かりました。

それでは、誰が吹き替えているのでしょう?

演奏の吹き替え担当は複数いるようです。

調べてみて分かったのは4名のピアニストでした。

【のだめ・ピアノ演奏吹き替え】河野紘子

『のだめカンタービレ』で、上野樹里さんのピアノ演奏の吹き替えをやってるのは、ピアニストの河野紘子さん。

河野紘子さんのHPにも書いてありました。

ドラマ、映画と大ヒットを記録した「のだめカンタービレ」の主人公(上野樹里)の手・音の吹き替え、現場での指導を担当。

引用元:http://www.hirokokohno.com/?page_id=2

手と演奏の吹き替えだけでなく、ピアノの指導もされたんですね! 

河野紘子は、どんなピアニストなのでしょうか。

河野紘子プロフィール
  • 出身地:札幌市

  • 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学および大学研究科を卒業

  • 映画『神童』で主人公(成海璃子)の手の吹き替え

  • 「コード・ブルー 3rd SEASON」で天野奏役(田鍋梨々花)のピアノ指導

 『のだめカンタービレ』以外でも、映画やドラマの吹き替えや指導をされてるんですね。

『のだめカンタービレ』では、何十曲もピアノ演奏があるので、指導する方も、演技する方も大変だったろうと思います。

『のだめカンタービレ』で、主人公・野田恵が「マラドーナ・ピアノコンクール」に出場するところがあります。

コンクールで演奏する曲は、とくに難曲ばかり

本当の音大生でも、作品を理解して弾けるようになるまでに、何カ月もかかるような曲です。

河野紘子さんや他の先生方のピアノ指導で、上野樹里さんはみっちり練習したそうです。

「手元が映るところだけ」とは言っても、作品を理解していないと、体の揺れや表情まで演技できないですよね。

ちなみに、「マラドーナ・ピアノコンクール」で、のだめが弾いた曲は以下の通りです。

「マラドーナ・ピアノコンクール」でのだめが弾いた曲

【1次予選】
シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番op.42D.845

【2次予選】
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻 第16番BWV885
ショパン:12の練習曲 op.10より第4曲

★リスト:超絶技巧練習曲より第5曲「鬼火」

【3次予選】
★海老原大作:ロンド・トッカータ
★ドビュッシー:喜びの島

【本選】
★モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 K.310(300d)
★シューマン:ピアノ・ソナタ第2番 op.22
★ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章

スポンサーリンク

【のだめ・ピアノ演奏吹き替え】安宅薫

ピアニストの安宅薫さんも、『のだめカンタービレ』で、上野樹里さんの演奏吹き替えやピアノ指導をされています。

ご存知の通り『のだめカンタービレ』は、とにかく演奏曲が多いので、ピアノ指導の先生は一人では足りなかったのだと思います。

安宅薫さんは、どんなピアニストなのでしょうか。

安宅薫のプロフィール
  • 桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽部ピアノ科卒業

  • 桐朋学園大学音楽部弦楽科、声楽科伴奏研究員修了

  • 1986年に石岡久乃とピアノデュオ「プリムローズマジック」を結成

「プリムローズマジック」でCDも出ています。

また、安宅薫さんは、高嶋ちさ子さん率いる「12人のバイオリニスト」と共演しています。

のだめカンタービレでピアノを弾く上野樹里の吹き替えをした安宅薫と石岡久乃

「プリンセス・ストーリーズ」という曲でピアノを弾いているようです。

CD販売は行っておらず、曲はAmazonからダウンロードできます。

【のだめ・ピアノ演奏吹き替え】石岡久乃

前述した、安宅薫さんとピアノデュオ「プリムローズマジック」を組んでいる石岡久乃さん。

石岡久乃さんも、『のだめカンタービレ』で上野樹里さんのピアノ演奏の吹き替えと、ピアノ指導をしています。

ドラマの第1話で、のだめがベートーベンの『悲愴』を弾くシーンがあります。

千明先輩が「この演奏だれ?」と聞き入って、のだめと出会うあの曲ですね。

あの『悲愴』をピアノ演奏吹き替えしているのが、石岡久乃さんです。

また、同じく第1話で、のだめと千秋先輩が、モーツァルトの『2台のピアノのためのソナタ』を弾くシーンがあります。

のだめカンタービレでピアノを弾く上野樹里の吹き替えをした安宅薫と石岡久乃

のだめが音を外したりして、千秋先輩が怒りまくりますね。

あの音が外れるモーツァルトの演奏吹き替えも、石岡久乃さんだそうです。

ちなみに、『2台のピアノのためのソナタ』で千秋先輩のピアノの吹き替えは、「プリムローズマジック」の相方の安宅薫さん。

絶妙なコンビネーションが活かされていますね。

ピアノ指導も安宅薫さんがされたそうです。

玉木宏さんは、ピアノのどの鍵盤が「ド」かも分からない状態で千秋先輩を演じることになったそう。

ドラマをよく見ると、ピアノを弾く時も「手元」もしくは「手元が見えない引き」のショットがほとんどですね。

そういう意味では、やはりピアノ経験のある上野樹里さんの演技は、非常に上手いと言えるのではないでしょうか。

【のだめ・ピアノ演奏吹き替え】ラン・ラン

映画『のだめカンタービレ最終楽章』で、上野樹里さんのピアノ演奏吹き替えは、すべて中国人ピアニストのラン・ランさんによるものです。

世界的ピアニストで、その経歴も華麗です。

ラン・ランのプロフィール
  • 生年月日:1982年6月14日

  • 出身地:中国・遼寧省瀋陽

  • 得意なレパートリー:チャイコフスキー、ショパン、ラフマニノフ

3歳でピアノを始め、5歳で地元のコンクールで優勝しています。

13歳の時には、日本の仙台市で開催された「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」で優勝。

ボストン交響楽団や、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団など、世界中のオーケストラと共演する、世界的ピアニストです。

そんな著名なピアニストでも、『のだめカンタービレ』の演奏吹き替えは大変だったようです。

映画の撮影では、のだめ役の上野樹里に音楽の解釈や指の動かし方をアドバイスするなど、「すばらしい時間をすごした」と振り返る。

苦労もあった。「バロックから現代音楽まで、広範な曲をストーリーに合わせなくちゃいけない。

のだめの気持ちや成長を考えつつ、自分流の解釈を入れた。チャレンジングだった」

引用元:https://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201005200252.html

「大変だけど楽しい」撮影だったようですね。

ランランさんの超絶技巧が見られる動画を見つけました。

355秒からのランランさんの演奏は、特に興味深いですね。

右手にオレンジをもって、鍵盤上を転がしています

これでちゃんと曲として聴こえるからすごいです。

そういうところは、ちょっと「のだめ」と印象が重なりますね。

スポンサーリンク

【のだめ】上野樹里はピアノを本当に弾いてるのか、吹き替え演奏者のまとめ

2006年の大人気ドラマ『のだめカンタービレ』が、20209月から関東地方で再放送されます。

<この記事のポイントまとめ>

  • 上野樹里さんは、ピアノ経験がある
  • 吹き替え演奏者は4人
    河野紘子さん
    安宅薫さん
    石岡久乃さん
    ラン・ランさん(映画)

演奏する曲が多いので、吹き替えピアニストの方も、大変だったようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク