ドラマ小説『元彼の遺言状』タイトル
スポンサーリンク

2020年に『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した『元彼の遺言状』

2022年にはフジテレビでドラマ化され、第1話でポトラッチの話が出ました。

「ポトラッチとは何?」と思った人も多いのではないでしょうか。

原作小説を読みましたが、ドラマだと少し分かりにくいなと感じました。

この記事では、

  • ポトラッチとは何?
  • 遺言状とポトラッチの関係は?
  • 富治が英治から受けたポトラッチとは?

などについて、分かりやすく解説します。

  \一気読みできる面白さ/


スポンサーリンク

【元彼の遺言状】ポトラッチとは何か解説!

ポトラッチとは?

主人公の剣持麗子が、元彼である森川英治の遺産相続のことで、軽井沢の別荘へ行きます。

そこで英治の兄の富治と出会います。

森川富治は、文化人類学者で「贈与論」に詳しい人物でした。

英治が犯人に遺産を相続するのは「ポトラッチ」だと、富治は考えていました。

原作小説のポトラッチ解説を引用してみましょう。

「日本語で言うと、競争的贈与でしょうか。

少し単純化して説明しますと、隣り合う二つの部族がいるとします。

この部族の間で、贈り物をしあうのです。

ルールは簡単。貰ったもの以上のお返しをすること。

こうやって贈り物をしあっていくと、どんどん贈るものが大きくなっていって、どちらかがお返しをできなくなり、つぶれてしまいます」

引用元:新川帆立『元彼の遺言状』宝島社文庫

ポトラッチとは、競争的贈与なので、次第にエスカレートしていくんですね。

なぜ、わざわざそんなことをするのでしょう?

理由は、相手をつぶすためです。

相手の部族が返せなくなったら、ルール違反ということで戦闘になり、相手の部族長が殺されてしまうこともあるのです。

このように「次第にエスカレートする、贈り物の返し合い」は、日常生活でもあると富治は考えます。

例えば、「ホワイトデーには、バレンタインデーの3倍返し」みたいな慣例です。

「貰ったから、何かお返しをしなければいけない」と思ってしまいますよね。

しかし、命を助けてもらうなどの恩義を受けた場合には、どうやって返せばいいか悩ましいですよね。

遺言状とポトラッチの関係は?

富治は、英治が犯人に遺産を相続すると遺言した理由は、ポトラッチだと考えます。

  • 返しきれない贈り物をすることで、犯人を潰そうとした
  • 返しきれない恩をきせることで、罪悪感や後ろめたさで犯人を精神的にむしばもうとした

と推理したんですね。

英治は、株だけで1050億円の遺産を残しました。

しかも死んでいるので、「お返し」をしようがありません。

ポトラッチは、相手を潰すのが目的です。

「遺言というのは、ポトラッチを仕掛けるには最適な形態なんだ」

と富治は思ったのですね。

スポンサーリンク

【元彼の遺言状】富治と英治のポトラッチ関係を解説!

富治と英治のポトラッチ関係

富治は英治から、とても大きな贈り物を受けていました。

「救世主ベビー」という言葉が使われていましたが、少し分かりにくかったかもしれません。

森川富治は、先天的に白血球を作ることができない難病を抱えていました。

治療にはドナーが必要ですが、見つかりません。

さらには薬の副作用が強く、とても大変な子供時代だったのです。

両親は、富治の治療のために、英治をつくって産み育てます。

英治のさい帯血を治療に使って、富治は治療することができたのです。

富治を救うために生まれた英治は、森川家で大切に育てられました。

富治は命の恩人である英治に、「何か返さなくては」と思って、気持ちが落ち着きません。

英治に対して、ずっと負い目を感じていたんですね。

そして大学で マルセル・モースの『贈与論』でポトラッチを学んで、

「自分は英治から大きすぎる贈り物をもらって、

 それに見合うお返しができないから、それで潰されてかけていた」

と気づいたのでした。

原作小説では、富治が自分で麗子に語ります。

ドラマでは、篠田が富治に種明かしするように語っていましたね。

富治は英治に何を「お返し」した?

富治は、自分の病気を治療するために生まれてきた英治に、罪悪感を感じていました。

命を助けられるという最大級の贈り物に、富治は何を返したかというと…

僕の財産とか、相続権とか、持分とか、そういうものを全部英治にあげちゃいました。

結構な額ですよ。さすがにそこまですると僕も吹っ切れたんですよ

引用元:新川帆立『元彼の遺言状』宝島社文庫

富治は、森川製薬の社長の長男です。

敷かれたレールの上を歩んでいれば、次期社長になる可能性が高かったのです。

しかし、約束された安泰な未来や財産をすべて英治に譲ったのでした。

そして富治は、文化人類学者という独自路線を生き、英治が森川製薬に関わることになったのです。

ドラマでは、父親の金治社長が「あいつには投資をしたのに」と言っていましたね。

富治の病気を治すために、「救世主ベビー」たる英治を妊娠するために、

着床前診断してドナーに適した受精卵を選別するなど、最先端医療技術を使ったのです。

もちろん保険適用外でしょうから、莫大な費用がかかったと思われます。

にもかかわらず、富治は会社を継がないという選択をしたので、金治は「損した」という気持ちになったようです。

スポンサーリンク

【元彼の遺言状】ポトラッチまとめ

まとめ
  • ポトラッチとは、競争的贈与のこと
  • ポトラッチの目的は、相手をお返しできないようにして潰すこと
  • 富治は、英治に命を助けられて負い目を感じていた
  • 富治は、英治のポトラッチで潰されないように、財産などを全て譲った
スポンサーリンク
スポンサーリンク