鬼滅の刃のタイトル
スポンサーリンク

『鬼滅の刃 無限列車編』には、煉獄杏寿郎の弟・千寿郎も登場します。

真っ直ぐな性格で、兄のような炎柱になることを目指していました。

兄・杏寿郎の亡くなったその後、千寿郎はどうなったのでしょうか?

この記事では、

  • 弟の煉獄千寿郎のその後は?
  • 煉獄家の子孫も登場

について、まとめています。

スポンサーリンク

【その後】弟の煉獄千寿郎はどうなった?

煉獄千寿郎は剣士になるのを諦めた

『無限列車編』が終わると、炭治郎は煉獄さんの遺言を伝えるため、煉獄家を訪れます。

そして、父親の槇寿郎と大ゲンカになるんですね。

千寿郎は父親をいさめようとして、殴られてしまいます

父親がどうしようもないので、炭治郎は千寿郎に煉獄さんの遺言を伝えます。

  • 千寿郎が、遺言を伝えてくれたお礼を言う
  • 煉獄家の「歴代炎柱の書」を炭治郎に見せる
  • 千寿郎は、剣士になることをあきらめる
  • 千寿郎が、炭治郎に煉獄さんの刀のつばを譲る(形見)

という展開になります。

千寿郎も煉獄家の末裔として、鬼殺隊に入るべく鍛錬していました。

しかし、どれだけ訓練しても日輪刀の色は変わらなかったそう。

自分には素質がないと見極めて、剣士になるのをあきらめるのです。

剣士以外の方法で、人の役に立つことを目指すことにしたのですね。

煉獄千寿郎が炭治郎に手紙を書く

炭治郎が煉獄家を訪問した後、千寿郎は手紙を書いています。

「歴代炎柱の書」に、先祖の炎柱と日の呼吸の剣士の会話を見つけたのです。

しかし炭治郎は、次から次へと鬼殺隊の仕事で転戦しており、千寿郎の手紙を受け取れませんでした。

炭治郎は、筆まめな人だったようで、千寿郎のほかにも

  • 珠世さん
  • 鱗滝さん

などと文通して、連絡を取り合っていたようです。

父親と炭治郎を見舞う

23巻では、父親の槇寿郎とともに、怪我した炭治郎を見舞っています。

照れ臭そうな父親を強引に引っ張っている様子から、親子関係がだいぶ打ち解けたことが伺えます。

千寿郎が剣士をあきらめたことを、槇寿郎は咎めなかったのではないでしょうか。

むしろ、千寿郎の気持ちをよく理解できたかもしれませんね。

スポンサーリンク

【その後】最終話で子孫の煉獄桃寿郎が登場

23巻では、スピンオフの形で、鬼殺隊の子孫が登場します。

「人間が、鬼に理不尽に殺されないように」というのが、鬼殺隊の剣士たちの悲願でした。

みな若いのに、全人生をかけて戦っていましたね。

鬼殺隊の剣士の子孫が、平和に暮らしている世界が描かれています。

  • 煉獄家の子孫の名前は、桃寿郎
  • 炭治郎の子孫・炭彦と同じ高校に通っている
  • 桃寿郎は剣道部
  • 4時から稽古に打ち込んでいる
  • 親にビンタされるまで、朝稽古に熱中

という、やはりちょっと変わったところのある男の子。

炭治郎の炭彦を熱心に剣道部に誘っていましたよ。

見た目は、杏寿郎や千寿郎に生き写しです。

とてもポジティブな性格で、強い心の持ち主。

桃寿郎は、千寿郎のひ孫か玄孫なのでしょうね。

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』を無料で観る方法は?

2021年10月現在、『鬼滅の刃』を無料で観られるVODサービスを一覧にしました。

  • 竈炭治郎 立志編(全26話)
  • 無限列車編

の両方を観られるところは、以下です。

※本ページの情報は2021年10月時点の情報です。
最新の情報は 各社公式サイトにてご確認下さい。

サービス名月額料金無料期間配信数特徴
U-NEXT2189円31日間18万本配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間7万本追加課金なし
日テレ系
Paravi1017円2週間非公開TBS系
Netflix990円
1490円
1980円
なし非公開独占配信多い
FODプレミアム976円2週間5000本フジテレビ系
ABEMAプレミアム960円2週間15000作品独占配信多い
dTV550円7日間12万作品音楽充実
Prime Video500円30日間非公開Amazon会員
dアニメストア440円31日間4400本業界最安値
ABEMA最新話無料

\31日間無料/

スポンサーリンク

弟の煉獄千寿郎のその後まとめ

『無限列車編』で大活躍した煉獄杏寿郎の弟・千寿郎。

『無限列車編』の時は、まだ幼い感じでしたが、その後どうなったのでしょう。

  • 煉獄千寿郎は、剣士になることを諦めた
  • 千寿郎は、炭治郎に「歴代炎柱の書」を見せた
  • 千寿郎は、ヒノカミ神楽のことを気にかけて調べ、炭治郎に手紙を書いた
  • 父親と共に、炭治郎を見舞った
  • 千寿郎の子孫は、桃寿郎という名前で、炭治郎の子孫・炭彦と同じ高校に通っている

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク