映画『バケモノの子』登場人物ネタバレ相関図
スポンサーリンク

2015年に公開された細田守監督の『バケモノの子』は、『異界』と『家族』をテーマにしたファンタジー映画。

2015年の映画の興行収入ランキングでは、4位となった人気作品です。

この記事では、『バケモノの子』

  • 登場人物ネタバレ相関図
  • 短い簡単ネタバレあらすじ&結末
  • 声優キャスト一覧(小栗旬含む)

について、まとめています。

小栗旬さんも役名なしで声優出演していますが、どの場面かも紹介します。

[quads id=4]
スポンサーリンク

【バケモノの子】登場人物ネタバレ相関図

『バケモノの子』の登場人物ネタバレ相関図はこちら!

映画『バケモノの子』登場人物ネタバレ相関図

上段の名前はキャラクター名、下段は声優キャスト名です。

カードの色分けは以下の通り。

  • ブルー:渋天街(バケモノの世界)
  • ピンク:人間界

カテゴリは「バケモノ」か「人間」の2種類なので、分かりやすいですね。

細田守監督の作品は、バーチャル世界も含め「異界」がよくテーマとなります。

なので、物語のジャンルとしては「ファンタジー」ですね。

熊徹の仲間の百秋坊がブタ、多々良はサルなのは、「西遊記」を連想させます。

また、細田監督の映画は「家族」を取り上げることが多いです。

『バケモノの子』も、異界の生き物と家族になり、九太が成長していく物語。

細田監督の作品の中では、『おおかみこどもの雨と雪』に系統が似てると言えそうです。

スポンサーリンク

【バケモノの子】短い簡単あらすじと結末

映画『バケモノの子』のあらすじを短く簡単に紹介します。

  • 母親が事故死した蓮は、親戚に引き取られるのを拒絶
  • 渋谷で警察に補導されそうになった蓮は、逃げるうちにバケモノの世界(渋天街)へ迷い込む
  • 連は百秋坊に助けられ、行くところがないため熊徹の家で暮らすことに
  • 宗師が神に転生するため、後継者候補として熊徹と猪王山が挙がっていた
  • 後継者となる条件に、「弟子をとる」ことがあるため、熊徹は蓮を弟子に
  • 蓮は「九太」と呼ばれるようになり、熊徹の動きを完全コピーして武術を学んだ
  • 17歳になった九太は、人間界に出かけて、図書館で楓と出会う
  • 楓は九太に勉強を教え、大学受験を勧めた
  • 大学受験の手続き中、住民票から九太の父親の現住所が発覚
  • 人間の大学に行くことで熊徹ともめ、九太は父親と暮らすと言って、渋天街を去る
  • 後継者を決める闘技の儀式で、熊徹は猪王山に勝利
  • しかし納得いかない一郎彦が、念力を使い刀で熊徹を刺す
  • 怒りに駆られた九太も闇にのまれそうになるが、寸でのところで留まる
  • 猪王山が、一郎彦は実は人間で、赤ん坊のころに渋谷で捨てられていたのを拾って育てたと告白
  • 九太は、渋谷でクジラと化した一郎彦と決闘
  • 刀のつくも神に転生した熊徹が、九太の「胸の刀」となり、一郎彦の闇を倒した
  • 一郎彦は、自身の部屋で記憶を失った状態で、意識を取り戻す(結末)
  • 後継者の熊徹に転生権を譲った宗師は、宗師を続投(結末)
  • 九太は、胸に刀となった熊徹を秘め、人間界へ戻って父親と暮らすことを選択した(結末)
[quads id=1]
スポンサーリンク

【バケモノの子】声優キャスト一覧!小栗旬は職員役!

映画『バケモノの子』の声優陣は、とっても豪華!

『おおかみこどもの雨と雪』の声優さんと、結構かぶってますね!

宮崎あおいさんは「花」、染谷将太さんは「雪の担任の田辺先生」をやってました。

「雪の少女期」だった黒木華さんは、「一郎彦の幼少期」をやってますね。

「雪の幼少期」の大野百花さんは、「二郎丸の幼少期」をしています。

ニュースのアナウンサーも、引き続き桝太一さんでしたね。

ちなみに、『バケモノの子』には、小栗旬さんや宇梶剛さんも声優出演しています。

小栗旬さんは、役所の職員役でした。

九太が、大学受験のために役所で戸籍を調べますね。

その時に対応した窓口担当の職員の声が、小栗旬さんなのです。

宇梶剛士さんが、どのキャラクターの声をしているのかは、分かりませんでした。

エンドロールでは、役名なしで、小栗旬さんよりは名前が上にあります

なので、もうちょっとセリフが多いキャラクターだったのかもしれませんね。

『バケモノの子』は、声優陣が豪華で充実していると言えそうです。

役名声優キャスト
九太(蓮) 幼少期:宮崎あおい
青年期:染谷将太
熊徹役所広司
広瀬すず
多々良大泉洋
百秋坊リリー・フランキー
宗師津川雅彦
猪王山山路和弘
一郎彦幼少期:黒木華
青年期:宮野真守
二郎丸幼少期:大野百花
青年期:山口勝平
チコ諸星すみれ
九太の父長塚圭史
九太の母麻生久美子
役所の職員小栗旬
アナウンサー桝太一

一郎彦の青年期の声を務めた宮野真守さんは、「1億稼いでる」と噂される超有名な声優さん。

俳優としてもいろんなドラマ等に出演していて、『半沢直樹2』でも金融庁職員として登場しています。

イケメンなのですが、顔芸でも有名なのでキャスティングされたのでしょう。

宮野真守さんの百変化の顔芸については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。



また、全然気づかなかったのが、「多々良」の声をやっている大泉洋さん。

ジブリ映画でも『ハウルの動く城』「かかしの王子」やナンパ兵士の声をやっていますね。


U-NEXTでは、細田守監督の以下の作品が視聴できます。

  1. 『時をかける少女』
  2. 『サマーウォーズ』
  3. 『おおかみこどもの雨と雪』
  4. 『バケモノの子』
  5. 『未来のミライ』
  6. 『デジモンアドベンチャー』
  7. 『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム』
  8. 『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』
>>U-NEXTの無料登録はこちら(公式サイト)

登録して31日間は無料体験できます。
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。






[quads id=1]
スポンサーリンク

【バケモノの子】登場人物相関図・あらすじ・声優まとめ

  • 『バケモノの子』は、「バケモノ」か「人間」のシンプルな相関図
  • 『バケモノの子』は、細田守監督らしく「異界」が登場するファンタジー
  • バケモノの世界・渋天街にまぎれこんだ人間の蓮が、「九太」として成長するファンタジー物語
  • 『バケモノの子』には『おおかみこどもの雨と雪』の声優が、多数出演している
  • 小栗旬は、役所の戸籍窓口の職員の声優を務めている

というのが、この記事のまとめです。

[quads id=2]

スポンサーリンク
スポンサーリンク