映画『ローマの休日』タイトル
スポンサーリンク

名作映画『ローマの休日』では、オードリー・ヘップバーン演じるアン王女が、ローマなどを訪問します。

「アン王女は、どこの国の王女?」と気になりますね。

映画の中で国の名前が出てこなかったのには、理由があると思います。

 この記事では、

  • どこの国か設定されてない理由は?
  • アン王女の国はどこ?候補は5か国

について、考察をまとめました。

スポンサーリンク

【ローマの休日】アンはどこの国の王女?

アン王女の国がどこか設定されていない理由は?

名作映画『ローマの休日』では、アン王女がヨーロッパ各国を視察して回ります。

映画の中では、アン王女がどこの国の王女か説明されていません。

国が特に設定されていないのは、なぜでしょう?

推察ですが、「どこそこの国」と設定してしまうと、王室を侮辱する可能性があったからではないでしょうか。

ストーリー的に

  • 王女がタバコを吸う
  • 警察に捕まる
  • 調査員をギターで殴る

などの場面がありました。

例えば、日本の皇室の内親王たちを、そんな風に描いた映画が公開されたら、どうなるでしょうか?

物議をかもしそうですよね。

実在する国の王女にしてしまうと、王室不敬罪になる可能性を考慮したのでしょう。

その国では、上映禁止になってしまうこともありえます。

アン王女の名前からして、イギリス王女のような感じがしますよね。

しかし、ロンドンは最初の視察訪問地として、映画冒頭に出てきました。

わざわざ「アン王女は、イギリスの王女ではない」と、わざわざ遠回しに否定しているのです。

「どこの国の王女か」については、慎重に配慮していることが分かりますね。

アン王女の国の候補はどこ?

映画では、アン王女の国を説明していません。

けれど、どんな国が候補になりそうか、考察してみました。

 アン王女は白人です。

しかし、北米やオーストラリアには王室がありません。

そうなると、やはりヨーロッパの王室ということですね。

アン王女が視察したのは、イギリス、オランダ、フランス、イタリアでした。

この4か国は除外されます。

他に王室のあるヨーロッパの国としては、5か国あります。

その中で現在、女王がいるのはデンマーク

そして王女が第一王位継承者となっているのは、スウェーデン、ベルギー、スペインです。

この5か国が、アン王女の国の候補として残る感じですね。

それにしても、ヨーロッパのジェンダー政策は、日本より先進的ですね。

国名女王在位王女が
第一継承者
デンマーク
スウェーデン
ベルギー
スペイン
ノルウェー

映画の中で、アン王女は「アーニャ・スミス」と偽名を使いました。

アンをもじって、「アーニャ」にしていました。

アーニャは「アンナ」の愛称です。

ロシアやウクライナなどに多い名前ですね。

苗字のスミスは英語圏です。

やはり、「どこの国」と想像できる可能性を、慎重に排除しているように思います。

スポンサーリンク

オードリー・ヘップバーンの代表作を無料で観るには?

『ローマの休日』のオードリー・ヘップバーンは、とても可愛くて清楚ですよね。

「他にはどんな代表作がある?」

「無料で観られる動画配信サービスは?」

について、まとめました。

オードリー・ヘップバーンの代表作は?

ヘップバーンの代表作を、年代順に並べてみました。

オードリー・ヘップバーンの代表作
  1. 『ローマの休日』

  2. 『麗しのサブリナ』

  3. 『パリの恋人』

  4. 『尼僧物語』

  5. 『ティファニーで朝食を』

  6. 『シャレード』

  7. 『マイ・フェア・レディ』

  8. 『暗くなるまで待って』

ブログ主が個人的に好きでオススメな作品を紹介します。

『麗しのサブリナ』

「幸福な恋をしている女は、スフレを焦がす。不幸な恋をしている女は、オーブンのスイッチを忘れる」

というセリフが、とても印象的です。

ヘップバーンが、とにかくキュートなんですよね。

『マイフェアレディ』

『麗しのサブリナ』もそうですが、野暮ったい女の子が磨かれて美しくなるというストーリーは、ヘップバーンの最も得意とするところのように思います。

ファッションもゴージャスで素敵です。

『暗くなるまで待って』

これはサスペンスですが、「ヘップバーンは、きれいなだけの女優じゃない」と思わされた一作です。ドキドキハラハラしますよ!

『ティファニーで朝食を』

カポーティの原作小説とストーリーが全然違います。

小説を読んだことがない人にはオススメです。

U-NEXTが一番お得!

202257日現在、U-NEXTでは前述の8作品がすべて「見放題」で視聴できます。

初回登録の場合、31日間無料視聴が可能です。

月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt

>>U-NEXT公式サイト

\31日間無料/

※本ページの情報は、2022年5月7日現在です。

最新情報は、公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

【ローマの休日】アン王女の国まとめ

まとめ
  • アン王女の国は、特に設定されていない

  • 王室不敬罪になる可能性を考えて、アン王女の国を設定していないと考えられる

  • アン王女の国の候補をあえて挙げるなら、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、ベルギー、スペインの可能性が残る

スポンサーリンク
スポンサーリンク