映画『ミッションインポッシブル』のタイトル
スポンサーリンク

大人気シリーズ5作目『ミッションインポッシブル/ローグネイション』では、シンジケートのイルサが、イーサンを助けます。

「なぜイーサンを助けたの?」と不思議ですよね。

イーサンも、逃がしてもらって驚いていました。

しかしその後、イーサンを出し抜いたかと思えば、一緒に逃げようと言ったり、言動などに一貫性がありません

この記事では、

  • イルサは、なぜイーサンを助けた?
  • イルサは、なぜイーサンを裏切った?
  • バイクチェイスで道に立ちふさがったのはなぜ?
  • 「私と逃げよう」の真意は?

について、考察と解説をまとめました。

スポンサーリンク

【ミッションインポッシブル/ローグネイション】イルサがイーサンを助けた理由は?

『ローグネイション』では、序盤でイーサンがシンジケートに捕まります。

元KGBのヤニクに拷問されようとしたところを、イルサが助けました。

イーサンも虚を突かれた感じで、驚いていましたね。

イルサは、なぜイーサンを助けたのでしょうか?

レーンに「イーサンを逃がしただろう?」と聞かれ「ヤニクが殺そうとしたから」と答えています。

これは嘘ではないと思うんですよね。

後半で判明しますが、イルサはイギリスのMI6の諜報員です。

上司のアトリー長官にも「イーサンは同盟国の人間だから」と殺すのを拒否しました。

IMF諜報員で、シンジケートを探っているイーサン。

MI6諜報員で、シンジケートを探っているイルサ。

ふたりは似たような立場で、敵とは言えません。

また、イルサは良心的というか、むやみに殺人をしないと決めているようです。

オペラでのオーストリア首相も、「軽傷を負わせて、病院に保護させるつもりだった」と言ってます。

そのため、レーンに忠誠心を疑われているんですね。

そして、イーサンは「何かを探してた。だから僕を殺さなかった」と言っています。

このセリフは、後半のレッドボックスの伏線になっていますね。

イーサンが、イルサを助けた理由については、別の記事にまとめたのでご参照ください。

スポンサーリンク

【ミッションインポッシブル/ローグネイション】イルサはなぜイーサンを裏切った?

水中金庫でイーサンを騙したのはなぜ?

映画の序盤では、自分の立場を危うくしてまでも、イーサンを助けたイルサ。

協力して、モロッコの水中金庫から、イギリスのレッドボックスを回収します。

潜水してのデータ回収がスムーズにいかず、水中で失神して死にかけたイーサンを、イルサが助けました。

しかし、イーサンを出し抜いてデータを奪って逃げます。

イルサが、イーサンを裏切った理由は、データ回収が任務だったからです。

  • レッドボックスの資金源がほしいシンジケート
  • レッドボックスを回収したいアトリー長官

両方からイルサは命じられていました。

イルサはMI6諜報員としての任務遂行のために、イーサンを出し抜いたのでした。

さらには、シンジケートの仲間も蹴散らして、バイクで逃走します。

バイクチェイスでなぜ道に立ちふさがった?

データを奪われたイーサンとベンジーは、イルサのバイクを追いかけます。

車が壊れると、イーサンはバイクで追いました。

アトラス山脈をノーヘルでバイクを飛ばすトム・クルーズが、カッコイイですよね。

イルサは、カーブを曲がったところで、道路の真ん中に立ちふさがっていました

イーサンはよけようとして、バイクもろとも派手に転がります。

落車したイーサンを横目に、イルサは悠々と走り去ったのでした。

はたから見ると「道に立ってるなんて危ないな」と思いますよね。

しかしイルサは、イーサンの性格を見抜いていて、

「自分を殺すことはない。必ずよけようとする」

と確信していたのでしょう。

逃げ回るのも大変ですし、自分の安全確保のために、道に立ちふさがったのでしょう。

「一緒に逃げよう」はイルサの本音

映画の後半で、「自分は、アトリー長官に利用された」と知ったイルサ。

何度も裏切っているため、シンジケートにも居場所がありません。

追い詰められたイルサは、イーサンに交渉をもちかけます。

  1. イーサンが、イルサとメモリをCIAに渡す
  2. メモリでレーンをおびき寄せる
  3. 私といますぐ消える

3つ目の「今すぐ逃げよう」は、きっとイルサの本音ですよね。

イルサの願いは、任務を終えて母国に帰ることでした。

しかし、アトリー長官には利用されているだけなので、難しい状況です。

自分のボスは、「レーン、アトリー、米国、英国。信念で選んでも結局はみんな同じ」と悟ったようでした。

IMFも解体されたのに、個人として闘っているイーサンに、

「もう、うっちゃって一緒に逃げよう」と誘ったのは、本心だったと思います。

スポンサーリンク

『ミッションインポッシブル』シリーズを無料視聴するには?

『ローグネイション』以外のシリーズ作品も観たい人もいるでしょう。

『ミッションインポッシブル』シリーズは、6作あります。

  1. 『ミッション:インポッシブル』1996年
  2. 『ミッション:インポッシブル22000
  3. 『ミッション:インポッシブル32006
  4. 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』2011
  5. 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』2015
  6. 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』2018

202256日現在、『ミッションインポッシブル』シリーズを

無料視聴できる動画配信サービスは以下です。

  1. U-NEXT(6作目はポイント使用で無料視聴OK)
  2. Hulu(5/14から6作目も見放題配信)
  3. dTV(5/14から6作目も見放題配信)

※プライムビデオは、6作すべて見放題ですが、月額料金500円がかかります。

月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt
Hulu1026円2週間無し
dTV 550円最大31日無し
プライムビデオ 500円無し無し
動画配信サービス一覧
  • 月額料金が最安値は、dTV
    ⇒料金の安さを重視する人にオススメ!
  • 動画配信数が一番多いのはU-NEXT
    ⇒映画をたくさん観たい人にオススメ!

\最安/

見放題ならdTV

\配信数が最多/

>>U-NEXT公式サイト

※本ページの情報は、2022年5月6日現在です。
最新情報は、公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

【ミッションインポッシブル】イルサがイーサンを助けた理由

まとめ
  • イルサが、イーサンを助けたのは、似た立場にいる同盟国の諜報員を殺したくなかったから
  • イルサが、メモリを奪ってイーサンを出し抜いたのは、任務遂行のため
  • イルサが、道路に立ちはだかったのは、イーサンから逃げ切るため
  • イルサが、イーサンに「一緒に今すぐ逃げよう」と言ったのは本音
スポンサーリンク
スポンサーリンク