スピルバーグ映画『E.T.』のタイトル
スポンサーリンク

スピルバーグ映画『E.T.』では、川の中で横たわっているを見つかった後、E.T.は体が白くなって瀕死状態でした。

政府機関の医師たちが治療しましたが、心停止しましたよね。

しかし、冷凍装置に入れられてほどなくして、E.T.は生き返りました。

「なぜE.T.は生き返ったの?」

と不思議ですよね。

答えは、『E.T.』の小説で明かされています。

この記事では、

E.T.は、なぜ生き返ったのか? 

について、解説をまとめています。

「そもそも、E.T.はなぜ病気になった?」

については、別の記事にまとめたのでご参照ください。

映画ETの病気は敗血病or老衰?なぜエリオットは脳波が同調した?

スポンサーリンク

E.T.が生き返った理由は?船長が助けたから!

映画だと、森へ通信機を設置しに行き、エリオットとはぐれたE.T.は川で発見されました。

浅瀬に横たわっているところを、兄のマイケルが助け出し、連れ帰ります。

E.T.体が真っ白になり、自力では動けないほど弱っていました。

そこへ政府機関の捜査員たちがエリオットの家に踏み込んできます。

家は、あっという間に集中治療室になりました。

何人もの医師や看護師たちが、E.T.とエリオットの治療に当たっていました。

映画では描かれていませんでしたが、小説だとこの時にE.T.は宇宙船にテレパシーを送っていたのです。

 死期は迫っていた。もう、体は彼の意志をはなれている。

助けてくれ。彼は虚空の果てに超高速宇宙船を駆る船長に呼びかけた。

私はここだ、船長。

どうか宇宙きっての植物学者を見捨てないでくれ。

植物はみな死にかけている。

私もだ。私は死ぬのが怖い。

引用元:『E.T.』W.コツウィンクル/池央耿訳

 

E.T.も本当に船長に届くとは思っていなかったようなんですよね。

宇宙船は何光年も遠くにいると思っていましたが、苦しくて怖くて、SOSを出さずにはいられなかったのだと思います。

その後E.T.の血圧はどんどん下がり、心停止します。

E.T.の死が確認された時、小説ではある異変が起きているのです。

 彼らは一瞬室内の明りが暗くなり、計器の針がふるえたことに気付かなかった。

家が、そして、町が横たわっている渓谷全体が微かに揺れるのを感じた者は一人もいなかった。

が、別のところで、異なる計器を睨んでいた人々がその振動に気付いた。

彼らは地球の核に起る異変を監視する研究者たちだった……(中略)

金色の光が内宇宙にほとばしった。

引用元:『E.T.』W.コツウィンクル/池央耿訳

ごく小さな地震のようなものが起き、金色の光が起こります。 

この金色の光によって、E.T.は生き返るのです。

E.T.と船長はテレパシーで会話します。

 一瞬の閃光はETの万能の指に触れた。指先が赤く点った。

ETは生き返った。

自分でもなぜだかわからなかった。

彼は何人の想像もおよばぬほど美しい船長の幻を見た。

やあ、船長。ETは言った。

二度と窓を覗こうという気は起こさないことだな。どこかで答える声があった。

ああ、わかったよ、船長。

引用元:『E.T.』W.コツウィンクル/池央耿訳

 「窓をのぞく」という表現は、好奇心の強いE.T.が宇宙船から離れたところへ行ってしまったことを指していると思います。

映画冒頭で、宇宙船の周りで植物を採取している宇宙人たちの姿がありました。

みな、胸が赤く光っていましたね。

宇宙船から警戒警報の信号が届くと、赤く光るのです。

アメリカ政府は、E.T.たちの宇宙船が地球にきたことを探知していました。

だから、宇宙人たちはすぐ逃げられるように船の近くで、植物を採取していたのです。

なぜ植物を採取していたかというと、彼らは地球の植物を絶滅から救うための研究をしている植物学者だからです。

遠くまで行ってしまったE.T.ひとりだけ、逃げ遅れてしまったんですね。

船長が一体どうやってE.T.を助けたのか、あの光が何なのかは、小説でも明かされないままです。

映画ではそんなシーンがなかったので、E.T.が助かった理由は、観てるだけでは分からないですよね。

流れとしては、

E.T.が生き返った流れ
  1. E.T.が通信機を作り、救援信号を宇宙船に送った

  2. 宇宙船の船長が信号をキャッチして、迎えに急行

  3. E.T.は死にかけて船長にテレパシーを送る

  4. 船長が不思議な光でE.T.を救命した 

小説では、指先が赤く光っています。

それだとちょっと分かりにくいので、映画では胸全体が赤く光るという演出になったのでしょう。

E.T.「なぜ生き返ったか分からない」と言っているので、船長は非常手段を使ったのではないかと思います。

ちなみに映画のE.T.は「ウチ デンワ」と片言でしか話しませんが、小説のE.T.はテレパシーで普通に話してます

人間目線で描かれたのが映画、E.T.目線で描かれたのが小説なんですね。

小説のE.T.は、エリオットの母親に淡い恋心まで抱くんですよ。

興味のある方は、読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

ETが生き返った理由まとめ

まとめ
  • E.T.が生き返った理由は小説に書いてあるが、映画だと描写がないので分かりにくい
  • E.T.が生き返った理由は、救援信号をキャッチした宇宙船の船長が、不思議な光で救命したから
スポンサーリンク
スポンサーリンク