映画『ローマの休日』タイトル
スポンサーリンク

名作映画『ローマの休日』では、アン王女がジェラートを食べるシーンがあります。

映画の名場面のひとつとしても有名ですよね。

この記事では、『ローマの休日』の

  • アン王女がジェラートを食べた場所はどこ?
  • ジェラートの店はどこ?
  • ジェラートは日本でも食べられる?

について、解説をまとめています。

スポンサーリンク

【ローマの休日】アン王女のジェラートの場所はどこ?

ジェラートを食べたのはスペイン広場の階段

『ローマの休日』で、アン王女がジェラートを買って食べたのは、スペイン広場の階段です。

「イタリアなのに何故スペイン広場?」と思いますよね。

広場の近くにスペイン大使館があるため、「スペイン広場」と呼ばれるようになったそうです。

スペイン広場には、トリニタ・デイ・モンティ教会へ続く「スペイン階段」があります。

アン王女は、このスペイン階段でジェラートを食べていました。

135段もある長くて大きな階段です。

観光客としては、スペイン階段でアン王女よろしくジェラートを食べて記念撮影したいですよね。

しかし現在は、スペイン階段での

  • 飲食禁止
  • 座り込み禁止

なのだとか。

ちょっとだけ座って記念撮影もNGらしく、すぐ警官が来て警笛を鳴らされるそう。

観光する時は、ただ通り過ぎるだけのスポットになっているのです。

観光客が階段に座って飲食するために、鳩が増えてしまったからだそう。

糞害がひどかったんでしょうね。

でもわざわざ観光に行った人は、ちょっと残念かもしれません。

老舗名店「ジョリッティ」のジェラート

アン王女が食べていたジェラートは「ジョリッティ」というお店のジェラートです。

ジョリッティは、1890年創業です。

130年以続く老舗なんですね。

当時の店名は「ラテリア・ジョリッティ」でした。

ジュゼッペ・ジョリッティと妻のマルゲリータが、ミルクや乳製品を販売したんですね。

創業10年後の1900年から、ジェラートも販売を始めます。

レシピは秘伝で、一族に代々受け継がれています。

現在のイタリアは共和国ですが、かつては王室がありました。

ジョリッティのジェラートはイタリア王室御用達だったので、美味しさは御墨付です。

スポンサーリンク

【ローマの休日】アン王女のジェラートは日本でも食べられる!オススメ味も紹介!

実は、『ローマの休日』のジョリッティのジェラートは、日本でも食べられます。

有楽町と新宿に出店しているのです。

ジョリッティカフェ有楽町店

ジョリッティは「マルイ有楽町」の3階に出店しています。

ジェラートだけでなく、食事メニューもありますよ。

新宿店より広いので、ゆったりお茶をしたい人には有楽町店がオススメです。

ジョリッティカフェ有楽町店
  • 所在地: 東京都千代田区有楽町2丁目7−1 マルイ有楽町 3F
  • TEL03-6259-1366
  • 営業時間 11002000
  • ラストオーダー 1900(ジェラート1930)
    ※コロナ禍で営業時間が変わることもあります

ジョリッティ新宿店

ジョリッティは、新宿のルミネエストの地下1階にも出店しています。

新宿東口・中央東口の改札を出るとすぐあります。

お茶をするには便利な立地ですが、その分混み合うことも多いようです。

新宿店は、お食事メニューはありません。

ジェラートを買って、アルタ前の広場に腰かけて食べる人も多いでしょうね。

新宿乗り換えで通勤している人は、仕事帰りのジェラートはリフレッシュできそうです。

ジョリッティ新宿
  • 所在地:東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエスト B1

  • TEL:03-6380-1343

  • 営業時間 11:00~21:00

  • ラストオーダー20:30
    ※コロナ禍で営業時間が変わることがあります

ジェラートのオススメ味は?

ジョリッティのジェラートの味は、常時18種類あります。

  • シングルorダブルorトリプル
  • カップorコーン

が選べて、組み合わせパターンがたくさんあります。

ジェラートだけでなく、棒つきアイスやクッキーアイス、マリトッツォもありますよ。

 気になるお値段は、トリプルだと1000円くらいします。

ジェラートにしてはお高めですが、130年続くイタリアの老舗の味からして、納得できるお値段のようです。

ジョリッティのオススメフレーバー4種類。

オススメフレーバー
  1. 抹茶

  2. ほうじ茶

  3. ゆず

  4. 黒ごま

和風テイストが、お店のオススメなんですね。

ちなみに、ほうじ茶は、世界で2番目に人気のフレーバーです。

プレミアムフレーバーは

  • ピスタチオ
  • ヘーゼルナッツ
  • ジャンドゥーヤ

3種類です。

SNSを見ると、やはりピスタチオとヘーゼルナッツを一推ししている人が多いように思います。

金曜ロードショーで『ローマの休日』が放送される5/13以降は、しばらくお店が混みそうです。

ちょっと日にちを開けていく方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

オードリー・ヘップバーンの代表作を無料で観るには?

『ローマの休日』のオードリー・ヘップバーンは、とても可愛くて清楚ですよね。

「他にはどんな代表作がある?」

「無料で観られる動画配信サービスは?」

について、まとめました。

オードリー・ヘップバーンの代表作は?

ヘップバーンの代表作を、年代順に並べてみました。

オードリー・ヘップバーンの代表作
  1. 『ローマの休日』

  2. 『麗しのサブリナ』

  3. 『パリの恋人』

  4. 『尼僧物語』

  5. 『ティファニーで朝食を』

  6. 『シャレード』

  7. 『マイ・フェア・レディ』

  8. 『暗くなるまで待って』

ブログ主が個人的に好きでオススメな作品を紹介します。

『麗しのサブリナ』

「幸福な恋をしている女は、スフレを焦がす。不幸な恋をしている女は、オーブンのスイッチを忘れる」

というセリフが、とても印象的です。

ヘップバーンが、とにかくキュートなんですよね。

『マイフェアレディ』

『麗しのサブリナ』もそうですが、野暮ったい女の子が磨かれて美しくなるというストーリーは、ヘップバーンの最も得意とするところのように思います。

ファッションもゴージャスで素敵です。

『暗くなるまで待って』

これはサスペンスですが、「ヘップバーンは、きれいなだけの女優じゃない」と思わされた一作です。ドキドキハラハラしますよ!

『ティファニーで朝食を』

カポーティの原作小説とストーリーが全然違います。

小説を読んだことがない人にはオススメです。

U-NEXTが一番お得!

202257日現在、U-NEXTでは前述の8作品がすべて「見放題」で視聴できます。

初回登録の場合、31日間無料視聴が可能です。

月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt

>>U-NEXT公式サイト

\31日間無料/

※本ページの情報は、2022年5月7日現在です。
最新情報は、公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

【ローマの休日】ジェラートの場所まとめ

まとめ
  • アン王女がジェラートを食べたのは、ローマのスペイン広場

  • アン王女が食べたのは、老舗店「ジョリッティ」のジェラート

  • 「ジョリッティ」のジェラートは、有楽町と新宿でも食べられる

スポンサーリンク
スポンサーリンク