朝ドラ『舞いあがれ!』タイトル
スポンサーリンク

2022年後期の朝ドラは、『舞いあがれ』です。

福原遥さんがヒロインで、東大阪と長崎の五島列島が舞台です。

・放送は、いつからいつまで?

・どんなストーリー?


・出演するキャストは?

について、解説します。

スポンサーリンク

【舞いあがれ】いつからいつまでの放送?

放送開始日は10月3日

2022年後期の朝ドラ『舞いあがれ』の放送開始日は

2022年10月3日(月)

2020年はコロナで撮影が中断するなどしたため、ここ3年は朝ドラも放送期間がずれました。

しかし、『舞いあがれ』はズレがなくなるようです。

コロナ以前と同じように、放送期間が10月スタートの3月終わりに戻るようです。

コロナ期の過去5回は以下の放送期間でした。

放送年ドラマタイトル放送期間回数
2020年前期『エール』3/30~11/27120回
2020年後期『おちょやん』11/30~5/14115回
2021年前期『おかえりモネ』5/17~10/29120回
2021年後期『カムカムエヴリバディ』11/1~4/8112回
2022年前期『ちむどんどん』4/11~9/30125回

『エール』が、撮影が中断したため1カ月ずれ込んだんですよね。

コロナ以前は、150回くらいの放送だったのを、放送回数を減らして調整していった感じです。

【予想】最終回は3月31日

コロナ以前と同じ放送期間に戻ったことから、『舞い上がれ』の最終回は

2023年3月31日(金)

になる見込みです。

『舞い上がれ』は、26週放送で、125回程度になりそう。

『働き方改革』以降、土曜日はダイジェスト放送になりました。

なので、放送期間がコロナ以前に戻っても、土曜日の回数分減る見込みです。

また、年末年始を挟んでいるので、その分放送が減ることになります。

スポンサーリンク

【舞いあがれ】どんなストーリー?キャストは誰?

どんなストーリー?

『舞いあがれ』は、どんな物語なのでしょう?

ヒロインの岩倉舞は、引っ込み思案な女の子。

父親の浩太、母親のめぐみ、兄の悠人の4人家族です。

父親は、東大阪で町工場を営んでいます。

祖母の住む長崎の五島列島を訪れた時に、ばらもん凧を見て、舞は空高く飛ぶことに憧れます。

やがてパイロットになる夢を追いかけて航空学校に入学します。

しかし想像以上に厳しい道のりでした。

東大阪と五島の人たちとの繋がりの中で、舞は飛行機づくりに情熱をかける仲間たちと生きていきます。

キャストは誰?

ヒロインの家族のキャストは以下です。

岩倉舞(ヒロイン):福原 遥
舞の兄:横山 裕
舞の父:高橋克典
舞の母:永作博美

その他のキャストや登場人物は、別の記事でくわしく紹介しています。

舞が入学する航空学校の同期には、Snow Manの目黒蓮さんや、矢野倫子さんがキャスティング。

普段は朝ドラを見ないジャニーズファンからも注目を集めそうです。

相関図やキャスト・スタッフ一覧は、別の記事をご参照ください。

スポンサーリンク

【舞いあがれ】放送期間やストーリーまとめ

まとめ

・『舞いあがれ』の放送開始日は、2022年10月3日

・『舞いあがれ』の最終回は、2023年3月31日の見込み


・ヒロインの岩倉舞が、パイロットを目指すストーリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク