朝ドラ『舞いあがれ!』タイトル

NHK朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』では、舞がばらもん凧と出会うところで第1週が終わりました。

第2週は、舞がばらもん凧を揚げますが、紆余曲折あるんですね。

この記事では、『舞いあがれ!』の第2週のあらすじをネタバレでまとめています。

この記事は、公式ガイドブックを参考にしています。

\裏話が満載/


スポンサーリンク

【舞いあがれ!】2週ネタバレあらすじ(10/10~10/14)

【第6回あらすじ】舞が毎日落ち込む(10/10)

五島での新しい日々が始まりました。

舞が見上げていたばらもん凧を揚げていたのは、信吾と一太でした。

一太は舞にたこ糸を握らせます。

舞が風の力を感じながら踏ん張っていると、急に風が弱まります。

「舞、走らんか!」

一太に言われて、舞は駆けだしますが、凧は落下して壊れてしまいます

一太は許してくれましたが、舞は落ち込んで熱を出してしまいました。

その頃、東大阪の家では、めぐみと浩太が話し合っていました。

「舞が熱出すの、私のせえちゃうかて。しばらく舞から離れた方がええて。そうかもて、思てしもた」

「めぐみが悪いんやない」

その日の夜、熱が下がった舞は、祥子と一緒に夕飯を食べました。

祥子は「自分のことは、自分でやる」と、舞に自分の食器は自分で片付けるよう言います。

舞は今までやったことがありませんでした。

祥子は、皿の洗い方を教えますが、舞は手を滑らせて割ってしまいます。

翌朝、舞が起きると8時半でした。

「何で起こしてくれへんかったん?」

「自分のことは自分でって言ったばい。目覚ましば、かけんかったとか」

舞は、学校へ遅刻してしまった上に、帰宅後は高熱を出して寝込んでしまいます。

「私な、何やっても上手いことできへんねん」

「でくっごとなればよか。できんなら、でくっごとば探せばよかとぞ」

祥子は、熱が下がったら休日に手伝いをしてみるか、と誘います。

舞は「やる」と答えたのでした。

【第7回あらすじ】舞が失敗を怖がる(10/11)

数日後、舞は祥子のジャムづくりを手伝うことにしました。

時々失敗しても、祥子は「よかよか、続けて」と促します。

夜になって、ラベル貼りを終えると、舞は達成感と充実感でいっぱいになったのでした。

翌朝も、祥子が福中島の売店へジャムを運ぶのを、舞は手伝います。

店には、山中さくらがいて、舞に嬉しそうに彼氏のことを話し始めます。

彼氏は、福岡で働いて、カフェ開店のためのお金を貯めているというのです。

舞と祥子が帰宅すると、浦一家が教会へ出かけるところでした。

誘われて一緒に教会へ行き、舞は初めて美しい聖歌を聞いたのでした。

夕方、めぐみと浩太から電話があり、舞は五島での出来事を楽し気に語ります。

祥子が、休日に手伝ってくれたことを感謝すると、舞は「けど、失敗してしもた」とうつむきます。

「失敗ばすっとは悪かことじゃなか。自分で決めて、最後までやったとぞ。すごかとぞ」と祥子は言うのでした。

【第8回あらすじ】めぐみと祥子のケンカの理由が明かされる(10/12)

日曜日、祥子は早朝に釣り客を磯へ送り迎えする仕事が入っていました。

舞もついて行き、船の名前が「めぐみ丸」であることに気付きます。

朝食を食べながら、舞はなぜ今まで祥子に会えなかったのか不思議に思います。

「おばあちゃんとお母ちゃん、喧嘩したん?」

めぐみは、浩太と結婚するために大学を中退し、駆け落ちしたのでした。

祥子は、「めぐみに会いたかった。舞と悠人の顔ば見たかった。だから今、舞と一緒におって嬉しか」と胸の内を語ります。

祥子は納戸から木箱を取り出し、中から二つのばらもん凧を取り出します。

悠人と舞が生まれたときに、おじいちゃんが造ろうとして途中になっていたのでした。

舞と祥子は、一緒に色を塗って、続きを作ります。

しかし、凧を作ることに夢中になって、祥子は客の出迎え時間を忘れてしまいます。

怒っている客に謝り、民宿を予約し、飛行機代を弁償することに。

「失敗してしもた」とつぶやく祥子に、舞が「悪いことやないねやろ?」と言います。

祥子は微笑んで、舞の手を握り返したのでした。

翌日、舞は授業で貝殻風鈴を作り、先生や他の生徒から褒められます。

舞は、風鈴を祥子にあげたのでした。

【第9回あらすじ】舞がばらもん凧を揚げる(10/13)

舞が五島に来て、ひと月が立ちました。

ある日曜日、舞はジャムを浦家に届けに行きます。

すると、妊娠中だった一太の母親・莉子が急に産気づいてしまいます。

浦家には誰もおらず、舞は急いで祥子を呼びに行きます。

祥子が船を出して病院に連れていき、莉子は無事に男の子を出産します。

舞は、浦信吾たちからお礼を言われて喜びます。

その日、たくさん走ったのに舞は熱を出しませんでした

8月のある日、一太が舞を浦家の倉庫へ連れて行きました。

そこには、先日生まれた慶太のために作っている巨大なばらもん凧がありました。

一太は舞に「大事な凧やけん、一緒にあげたいとぞ」と言いますが、失敗が怖い舞は「無理やて」と断ります。

その夜、浦家に近所の人が集まって、宴会がとりおこなわれました。

一太が「来週、魚ケ崎公園で凧揚げばやります」と、凧揚げメンバーを発表。

舞の名前がないことに気付いた木戸が「チームに入っとらんとか」と尋ねます。

一太が「誘ったばってん、無理ち言うとさ」と言い、舞はその後久しぶりに熱を出したのでした。

翌日、舞は祥子に「上手いことでけへんくて、みんなをガッカリさせるのが怖い」と打ち明けます。

「舞は、人の気持ちば考えられる子たい。ばってん、自分の気持ちも大事にせんば」と祥子は諭します。

祥子に勧められ、舞はめぐみに電話して相談し、凧揚げすると決心。

凧揚げの日、一太が走って凧を揚げることになっていましたが、一太は舞に譲ります。

「先に飛ばしてみんね。舞から『やろう』って言ってきたとは初めてやけん」

舞が全力で走り、凧はぐんぐんあがっていきます。

周囲も舞を助けて、巨大なばらもん凧は見事に揚がったのでした。

舞は、その日遅くまで興奮していましたが、もう熱は出なくなっていました。

翌朝、めぐみから電話がかかってきて、祥子は「舞はもう大丈夫たい。大阪へ帰らすよ」と答えたのでした。

【第10回あらすじ】舞が東大阪に帰る(10/14)

舞が大阪へ帰る前日、祥子は舞に2つのばらもん凧を持っていくよう言います。

「舞もばらもん凧ごたぁに、どげん向かい風にも負けんで、たくましく生きろ」

出発の日、桟橋には浦親子や木戸たちが見送りに来ていました。

舞はみんなに手紙と貝殻風鈴を渡します。

福中島の港では、めぐみが舞を待っていました。

フェリーに乗り込んだ舞とめぐみは、甲板で祥子たちに、再会を約束して手を振ります。

舞の希望で乗った帰りの飛行機で、舞は「飛行機すごいなあ!」と大喜び。

東大阪では、浩太と悠人が舞を出迎えたのでした。

<第3週あらすじ第1週あらすじ>

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】出演者のコメント紹介!

【岩倉舞(子役)】浅田芭路ちゃんのコメント

現場では皆さんが優しく、毎日撮影が楽しかったです。

大阪では、高橋克典さん、永作博美さんがたくさん話をしてくれて、自然に舞の気持ちになれました。

五島では、高畑淳子さんがお芝居のアドバイスをくださったり、

ソフトクリームやお弁当を一緒に食べたり、楽しい思い出がたくさんです。

引用元:『舞いあがれ!』公式ガイドブック

舞の子役を演じる浅田芭路ちゃんは、前期の朝ドラ『ちむどんどん』で砂川智の妹の子役を演じていました!

2期連続での出演はすごいですね!

しかも今回は、ヒロインの子供時代です。

ちなみに、五島で舞と仲良くなった一太を演じる野原壱太くんも、『ちむどんどん』で砂川智の弟の子役でした。

『ちむどんどん』で兄妹だった二人が、今度は同級生になるんですね!

詳しくは別の記事に詳しくまとめたのでご参照ください。

子役キャスト5人の名前一覧とプロフィール!舞役は浅田芭路ちゃん!

【才津祥子】高畑淳子さんのコメント

祥子は娘のめぐみとけんか別れをして、もう十何年も会っていない。

そこは頑固ですよね。きっと男勝りなんでしょう。

でも、先に逝ってしまった旦那さんのことを愛していて、彼の帽子とジャンパーを着て、2人の船を今は1人で操縦しています。

祥子のことばには、演じる私も何度も涙が出ました。

「自分ば知っとる人間がいちばん強かけん」というセリフは、五島のことばだからこそ、いいんでしょうね。(中略)

祥子のことばが胸に響くのは、海の流れとか気候といった、

あらがえない自然と共に生きている人のことばの強さでもあるのでしょうね。

引用元:『舞いあがれ!』公式ガイドブック

ドラマのあらすじを読みながら、「こんなおばあちゃんがいたら、すごく頼もしいし、楽しいだろうな」と思いました。

核家族で育つ人が多いと思うので、舞をうらやましく思う人も多いかもしれません。

一方で、「孫とこんな風に過ごせたら楽しいだろうな」と思う年配の方も多そうですね!

<第3週あらすじ第1週あらすじ>


当ブログでは、朝ドラ『舞いあがれ!』の

  • ネタバレあらすじ
  • 考察記事

を毎週更新しています。

全あらすじや、登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクでチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

よろしければブックマークしてくださいね!

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】今週放送の関連記事

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】2週ネタバレあらすじまとめ

まとめ

・一太の凧を壊して、舞が落ち込み熱を出す

・舞がジャムづくりを手伝い、達成感でいっぱいになる

・めぐみと祥子のケンカの理由が明かされる

・舞がばらもん凧を揚げて興奮するが、熱を出さなくなる

・舞が東大阪へ帰る

スポンサーリンク
スポンサーリンク