『名探偵コナン時計じかけの摩天楼』の東欧人物相関図
スポンサーリンク

ファンの間でもとりわけ人気の高い『名探偵コナン時計じかけの摩天楼』。

この記事では『時計じかけの摩天楼』の

  • ネタバレ相関図
  • ネタバレあらすじ

をくわしく解説しています。


スポンサーリンク

【コナン・時計じかけの摩天楼】登場人物の相関図

『名探偵コナン時計仕掛けの摩天楼』は、劇場版『名探偵コナン』の第1作目で、1997年に公開されました。

23作ある劇場版の中でも、ファンの間で「好きなコナン映画」で上位に入る作品です。

『時計じかけの摩天楼』のネタバレ人物相関図はこちら。

『名探偵コナン時計じかけの摩天楼』の東欧人物相関図

カードの色分けは、以下の通りです。

  • ピンク=毛利家
  • オレンジ=警視庁
  • グリーン=少年探偵団
  • グレイ=犯人・被害者
スポンサーリンク

【コナン・時計じかけの摩天楼】ネタバレあらすじ

黒川殺人事件

黒川病院の院長である黒川大造は、自宅で何者かによって殺された。

現場状況から、酒を飲みながらワープロに向かったところを、後ろからブロンズ像で殴られたのだった。

黒川大造は、ダイイングメッセージとして「JUN」という文字をパソコンに残していた。

容疑者として

  • 後妻の黒川美奈
  • 長男の黒川大介
  • 家政婦の中沢真那美

の3人が挙がった。

探偵の毛利小五郎は、「JUN」は6月を意味し、6月は水無月であることから、犯人は妻の黒川美奈と推理。

しかし江戸川コナンは、短い時間での捜査で真犯人を見抜いていた。

コナンは、小五郎を時計麻酔銃で眠らせ、「眠り小五郎」となって推理を展開。

  • 「JUN」はかな文字で押した「まなみ」
  • 足音がしないよう犯人はスリッパを脱いでいる
  • 床の血痕から、犯人の靴下に血がついている

と推理。

そして、靴下の裏に血がついていたことから、家政婦の中沢真那美が犯人であることを突き止めた。

中沢真那美は、酒に酔って手術をしたために、夫を死なせてしまった黒川大造に復讐したと告白したのだった。

森谷帝二のホームパーティ

ある日、建築家の森谷帝二から工藤新一宛に、ホームパーティの招待状が届いた。

高校生探偵として有名なので、ぜひ招待したいという。

新一は、恋人の毛利蘭に「毛利小五郎、蘭、コナンの3人で代わりに行ってほしい」と電話する。

すると蘭から「何色が好き?」と尋ねられ、「赤」と答えた。

また、「53日はオールナイトで遊ぼう」と強引に誘われた。

53日は新一の誕生日なので、蘭は「赤い糸の伝説」という恋愛映画を一緒に観る計画を立てたのだった。

429日に、コナン、蘭、小五郎の三人は、建築家の森谷帝二のホームパーティへ出向いた。

森谷帝二はシンメトリーに美を見いだしているため、自宅は完璧なシンメトリーの家で、名前も左右対称になるよう「帝二」に変えたという。

ホームパーティには、著名人たちが多く訪れていた。

森谷帝二は、「美しくなければ建築とは認めない。自分の作品に持たなければならない」など語った。

また、森谷は余興としてクイズを出し、コナンがただ一人謎を解く。

正解したご褒美として、森谷はコナンたちに自宅内のギャラリーを見せた。

ギャラリーには、森谷がこれまでに設計した建築物の写真などが飾られていた。

先だって殺された黒川大造の自宅も、森谷が設計していたことが判明する。

蘭は、森谷設計作品の中に、米花シティビルがあることに気づく。

53日に、米花シティビルの映画館で新一とデートする予定であることや、今月のラッキーカラーが赤であるため、赤いポロシャツをプレゼントするつもりだと、蘭は森谷に話すのだった。

新一に爆破の犯行予告電話

ある日、黒川邸が火事になったこと、東洋火薬からオクテオーゲンという爆薬が大量に盗まれたことがニュースになった。

そんな折、工藤新一宛に、変声器で声を変えた電話がかかってくる。

男は「東洋火薬から火薬を盗んだのはオレだ」と名乗り、堤向津(テムズ)川の緑地公園にすぐ行くよう告げる。

コナンが急ぎ公園へ行くと、少年探偵団の友人たちが飛行機のラジコンで遊んでいた。

ひげの男が現れて、ラジコンのおもちゃをくれたという。

コナンは何とか爆発からみんなを守る。

するとその様子を見ていた犯人の男から、米花駅に13時ちょうどに時限爆弾をしかけたとコナンに電話が入る。

コナンはスケートボードで駅へ向かい、ベンチの下に置いてあった捨て猫のケージに爆弾が仕掛けられていたことに気づく。

捨て猫のケージを持って、タクシーに乗った女性を追ったが、途中でスケートボードのバッテリーが切れてしまう。

コナンは自転車で追いかけ、ケージを安全な場所で爆破させようとする。

すると途中で時限爆弾のタイマーが一時停止したのだった。

河川敷で爆破させたものの、コナンは負傷し1日入院することに。

目暮警部たちは、工藤新一を恨む人間の犯行ではないかとにらんでいた。

新一が逮捕した犯人たちは全員服役中であるため、家族などの関係者が捜査線上に浮かんだ。

目暮警部たちは、新一が最も注目された西多摩市の岡本市長周辺を洗う。

東都環状線に爆発予告

また爆破犯から犯行予告の電話が入った。

犯人は電車の東都環状線5つの爆弾を仕掛けたという。

16時をすぎて時速60キロ未満で走行したり、日没まで解除できない場合に爆発する設定だった。

東都環状線を運行する電車は、時速70キロで走行し、駅に停車しないようにとの指示が出る。

コナンは、線路の間に爆弾が仕掛けられていることを推理。

無事に5つの爆弾が発見・解除された。

コナン、犯人を推理

コナンたちは、連続放火事件がすべて森谷帝二が設計した建築物だと気づく。

森谷帝二の自宅で、任意聴取を行った。

コナンは森谷のギャラリーへ忍び込み、西多摩市も森谷帝二の設計でニュータウン開発がされる予定だったことを知る。

しかし、岡本市長失脚により、開発は中止になったのだった。

コナンは、捨て猫のケージに仕掛けられた爆弾が、一時停止した公園の街灯が、西多摩市ニュータウンの街灯と同じであることを発見。

新一の声で電話をかけ、目暮警部たちにギャラリーに集まるよう指示する。

そして、連続放火された家4軒と、東都環状線の橋を設計したのが森谷であることを指摘し、次のように推理した。

  • 爆破された家は、いずれでも英国の古典建築のようだが、完全なシンメトリーではない
  • シンメトリーに美を見いだす森谷は「自分の作品に責任をもつ」ために、自分で爆破した
  • 視聴逮捕で西多摩市のニュータウン計画が中止になったため、森谷は工藤新一を恨んでおり、挑戦して名を汚すことで復讐しようと計画
  • 捨て猫のケージに仕掛けられた爆弾のタイマーが一時停止したのは、自分の作品である街灯を壊したくなかったから

「証拠がない」と余裕を見せる森谷に対し、コナンは見つけたと言って、変装などのひげを見せた。

すると森谷は「バカな、金庫に入れたはず」とうっかり真相を漏らしてしまう。

コナンが見せたひげなどは、森谷から真相を引き出すために、コナンがつくった偽物だったのだ。

追い詰められた森谷は、この屋敷を爆発させるとコナンたちを脅すが、すでにコナンが起爆装置の電池を抜いた後だった。

目暮警部は森谷を逮捕する。

米花シティビル爆破事件

https://twitter.com/kudo___54/status/1355341760071782402

森谷は、「抹殺したかった建物はもう一つある」と自供。

自身の最大の失敗作である米花シティビルにも、爆弾を多数しかけていた。

「お前のために3分間つくってやった」と深夜03分に爆発する仕掛けであることも告白。

新一と映画を観るために、蘭が米花シティビルにいる時間帯だった。

コナンはビルへと乗り込むが、すでにいくつかの爆発で、映画館に入るドアは開かなくなってしまっていた。

コナンは、新一の声で蘭に電話をかけ、ホールに不審な物がないか調べるよう頼む。

蘭は、イスの下に紙袋に入っている時限爆弾を発見。

開かないドア越しに、コナンが指示して蘭が装置の配線を順番に切っていく。

設計図では配線をすべて切ったはずだったが、赤と青の配線が残ってしまう。

どちらを切るべきか分からないまま、深夜0時になった。

蘭は「誕生日おめでとう。もう言えなくなっちゃうかもしれないから」と新一の誕生日を祝う。

コナンは「お前の好きな色切れよ。死ぬときは一緒だぜ」と答えた。

その時、ホームパーティの時に、蘭が森谷にラッキーカラーの話をしていたことを、コナンは思い出す。

森谷は、ラッキーカラーの赤の幸運にあやかって、赤を切ると予想したと推理。

コナンは蘭に「青を切れ!」と叫ぶが、蘭には聞こえない。

しかし、蘭は「赤い糸を切りたくなかったから。赤い糸は新一とつながっているかもしれないから」という自身の判断で、青の配線を切って無事だった。








スポンサーリンク

【コナン・時計じかけの摩天楼】登場人物相関図とネタバレあらすじまとめ

劇場版コナンの栄えある第1作目の『名探偵コナン時計じかけの摩天楼』は、ファンの間でも人気作品です。

  • 冒頭の黒川大造殺人事件は伏線
  • 犯人は、建築家の森谷帝二
  • 森谷帝二は、シンメトリーに完全な美を感じる
  • 森谷は、完全なシンメトリー設計になっていない自身の作品(家や橋)を、次々と爆破・放火
  • 自身が設計した西多摩市ニュータウン計画が、市長の失脚でとん挫
  • 森谷は、西多摩市市長事件にかかわった工藤新一を恨んでいた
  • 米花シティビルに仕掛けられた爆弾解体時、蘭が青い配線を切ったのは「赤い糸を切りたくなかったから」という女心からだった

というのが、この記事のまとめです。

『名探偵コナン』シリーズをじっくり楽しむなら、huluがオススメです!

※本ページの情報は21年2月時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク