TV
スポンサーリンク
[quads id=1]

『名探偵コナン』は、25か国で翻訳されている大人気漫画です。

長寿漫画・アニメであるため、ファンの間では「いつ終わる?」と話題になることもしばしば。

この記事では

  • コナンの漫画はいつ始まった?
  • コナンの漫画はいつ終わる?100巻で終わりそう?
  • 最終回の予想(コナンが泣く・夢オチ)は?

について、まとめています。



[quads id=4]
スポンサーリンク

コナンの漫画はいつ始まった?

『名探偵コナン』は、1994年週刊少年サンデーで連載開始しました。

2021年で連載27年目に突入。

コミックは98巻が最新刊です。

TVアニメは1996年1月から放送され、30分のレギュラーアニメ番組としては、最長寿作品となっています。

「コナン君を見て育った」という人は、多いですよね。

映画は1997年から毎年4月に公開され、23作を数えます(2020年はコロナ禍で延期)。

漫画は25か国で翻訳されており、アニメは40か国で放送されており、世界中で人気かつ長寿の作品です。

もともとは、『少年マガジン』の『金田一少年の事件簿』が大ヒットしたのを見て、「小学館でもミステリーものを!」と思った少年サンデー編集部が、青山剛昌さんに話をもちかけたそうです。

スポンサーリンク

コナンの漫画はいつ終わる?100巻で終わりそう?

四半世紀以上も続いている『名探偵コナン』は、ファンの間で「いつ終わるの?」と話題になることもしばしばです。

「黒の組織に毒薬を飲まされて小さくなったコナン君が、工藤新一に戻るために黒の組織と対決する」というのが背骨となるストーリー。

しかし、黒の組織の話がなかなか進まないんですね。

黒の組織のボスの名前が出たのは、1008話です。

1008話はコミックでいうと30巻で、最新刊は98巻なので、かなり前であることが分かります。

『名探偵コナン』では数々の事件が起きますが、ほとんどが「黒の組織」とは関係のないものです。

黒の組織の実態は少しずつしか明かされず、伏線回収も時間がとてもかかっています。

例をあげると

  • 灰原哀は、存在がほのめかされてから3年半後に登場
  • 黒の組織幹部の正体は、3年間伏せられていた
  • APTX4869の投与リストに名前があがっていた羽田浩司は、18年後に初めて容姿が描かれた
  • 黒の組織に殺された赤井秀一は、2年後に事件再検証され、7年後に偽装殺人だったことが判明

というふうに、伏線回収や新展開に、数年かかることも珍しくありません。

『名探偵コナン』が終わるまでには少なくとも

  • ラムの正体
  • ジンの素性
  • ボスの現状

というのが、明かされなければなりません。

他にも、

  • コナンは新一に戻れる?
  • 赤井と安室の確執はどうなる?
  • ベルモットは敵になるのか味方になるのか?
  • 赤井ファミリーはFBIに協力する?
  • コナンが新一に戻ったら、眠りの小五郎はどうなる?

など、ファンには気になることがたくさんありますよね。

作者の青山剛昌さんは、2019年4月の『1周回って知らない話』に出演し、

  • オチは決まっている
  • 100巻だとキリがいい
  • 連載当初は、3カ月くらいで終わると思っていた

と発言しています。

最短で3カ月の連載にまとめられるストーリーを、ものすごく膨らませて引き延ばしているとも受け取れますよね。

番組放送後、「100巻で完結するのでは」と話題になりましたが、現実的には厳しいようです。

ファンの間では、

ラムの正体がいつごろ分かるか

というのが、差し当たっての目安になっています。

ファンによる「いつ終わるか?」というアンケートを見てみましょう。

4人に1人が「2023~2027年くらいに終わる」と考えているようです。

一方で、

  • 連載を延ばそうと思えば、いくらでも引き延ばせる
  • ドル箱漫画を、サンデーが終わらせると思えない

という点から、「青山先生が死ぬまでコナンは終わらない」と考えるファンも多いようです。

作者の青山剛昌さんは、1963年生まれの57歳2020年現在)です。

  • 2015年以降は、休載が増加
  • 2017年には療養と充電を理由に、1年ほど休載

しています。

週刊誌の連載は毎週〆切があるわけですから、かなり大変だろうと思います。

青山剛昌さんの健康・体力の点からも、コナンがいつ終わるのか予想が難しい状況です。

コナンのネタやトリックは、

  • 月1回、12時間かけて担当編集者と2人で考える
  • トリックもできる限り実験している

そうです。

これを27年間続けているのだから、すごいですよね。

[quads id=1]
スポンサーリンク

コナンは漫画の最終回で泣く?それとも夢オチ?

物心ついた時からコナンを観ているファンにとって、最終回には特別な思い入れがありますよね。

「最終回を見るまでは死ねない」という人が、たくさんいるほどです。

青山剛昌さんは、基本的なスタンスとして

  • コナン君は泣かない
  • 共犯はない(話がややこしくなるため)

という点にこだわっているそうです。

確かにコナン君はつらい状況でも、決して泣きませんよね。

そのため、「最終回は泣くのでは」と期待するファンもいるようです。

個人的には、四半世紀以上も守ってきたスタイルを、最終回で崩す可能性は低いのではないかなと思っています。

また、前述のTV番組で「オチは決まっている」と発言されたことから、「最終回は夢オチでは?」と予測するファンも多くいます。

作者の「オチ」という言葉が引っかかったのかもしれませんね。

ファンの考える夢オチのシチュエーションも、様々なようです。

少年漫画では、週刊少年ジャンプで1982年から1987年に連載されていた『ハイスクール!奇面組』が夢オチで終わったのが有名です。

コミックだと20巻あったストーリーが、まさかの結末だったので、ファンにとっては大きな衝撃となりました。

『名探偵コナン』では、OVA(オリジナルビデオアニメーション)の『コナンvsキッドvsヤイバ 宝刀争奪大決戦!!』が夢オチしています。

なので、個人的には「すでに夢オチしてるので、最終回で二重に夢オチすることはなのでは?」と思っています。

数十年続いた大人気漫画が、夢オチだとファンには衝撃的過ぎて、失望する人もたくさん出そうですものね。

「最終回を見るまでは死ねない」と思っている熱烈ファンもいるくらいですから、夢オチすると大ブーイングになるかもしれません。

最終回でブーイングが出ると、挽回できません。

夢オチという結末は、可能性が低いのではないでしょうか。






[quads id=1]
スポンサーリンク

コナンの漫画はいつ終わるのかまとめ

漫画は1994年から、TVアニメは1996年から始まった大人気シリーズ『名探偵コナン』。

四半世紀以上続いているため、ファンの間では「いつ終わる?」ということがよく話題になります。

  • 作者によると、最終回の内容は決まっている
  • 作者は「100巻はキリがいい」と語ったが、現実には100巻完結は難しそう
  • 最終回までに、最低でも「ラムの正体」「ジンの素性」「ボスの現状」が明かされる必要がある
  • ファンの4人に1人は「20232027年くらいに終わる」と予想
  • 作者が死ぬまでコナンは続くと予測するファンも多い(66%)
  • 「いくらでも話を引き延ばせる」「出版社側の意向」「作者の健康状態」により、いつ終わるのか予測するのは難しい
  • 最終回でコナン君が泣いたり、夢オチになったりする可能性は低そう

というのが、この記事のまとめです。

『名探偵コナン』をじっくり楽しむなら、見放題のhuluがオススメです!

※本ページの情報は21年2月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク