映画『ザ・ファブル』のタイトル

映画『ザ・ファブル殺さない殺し屋』では、ラストで宇津帆があえて撃たれるように仕向けました。

鈴木に額を撃ち抜かれて即死でしたね。

「宇津帆は、なぜ自分が撃たれるように仕向けたの?」

「なぜ、手榴弾のピンを抜かなかったの?」

と、ちょっと不思議でしたよね。

考察してみて、理由はそれぞれ2つあるように思いました。

この記事では、

  • 宇津帆は、最後になぜ自分が撃たれるように仕向けたのか?
  • なぜ、手榴弾のピンを抜かなかった?

について、考察をまとめています。

【ザ・ファブル殺さない殺し屋】最後にウツボはなぜ自分を撃たせた?

人気シリーズ2作目『ザ・ファブル殺さない殺し屋』では、ラストで宇津帆が鈴木に撃たれて死亡しました。

アキラいわく「自分が撃たれるように仕向けた」。

宇津帆は、なぜ最後に自分が撃たれるように仕向けたのか、考察してみました。

 【理由1】完敗を認め先はないと思ったから

まず、宇津帆が最後に、自分が撃たれるように仕向けたのは、ファブルに完敗したことを認めて、自分に先がないと思ったからではないでしょうか。

宇津帆は、ファブルに狙われたものの死なずに済んだという過去がありました。

そして、弟をはじめ仲間を殺されたことから、仇をとりたいとも思っていました。

ファブルが強いことをよく知っていたため、計画を綿密に練っています。

しかも、3つのプランを立てていました。

宇津帆の3つのプラン
  • A案:事務所におびき出して、爆死させる
  • B案:耳の不自由な女の子を利用して、殺害する
  • C案:山の中で地雷を踏ませて、爆死させる

しかし、A案はあっさりと失敗してしまいます。

B案に移行したものの、アキラの圧倒的な強さに、鈴木は宇津帆に電話しました。

「宇津帆さん、やっぱりあんたの予想通りだ。C案でケリをつける」

宇津帆は、B案も失敗すると予想していたんですね。

そして、最後にC案が決行されますが、「ヒナコが立ち上がって地雷を踏む」という想定外の事態になります。

「俺の計画ぶち壊しやがって!佐藤に踏ませる地雷が台無しじゃねえか」

と宇津帆が怒鳴ります。

この時点で、宇津帆はもうアキラに勝てないと悟ったはず。

アキラが無用な殺傷をしないことも、鈴木が生きて帰されたことから分かっていたはずです。

しかし、アキラに殺されなかったとしても、警察に逮捕された後の人生を想像できなかったのではないでしょうか。

刑務所に入って生きる自分を考えられず、死ぬことを選んだのだと思いました。

【理由2】ヒナコの復讐を達成させるため

宇津帆は、ヒナコは「復讐だけが生きがい」と知っていました。

宇津帆は、自分がヒナコの両親を殺したことは、明かすつもりはなかったようです。

しかし、「両親は首を切られていた」と殺人犯しか知らないはずの事を言ってしまったため、ヒナコに気付かれてしまいます。

宇津帆はヒナコに撃たれますが、防弾チョッキを着ていたため無事でした。

そして、両親を殺した時の様子をヒナコに話します。

かなり、挑発的に煽るように話していましたね。

理由は、ヒナコを動揺させて、銃の狙いを外させるためだったろうと思います。

防弾チョッキを着てるとなれば、頭を狙うしかありません。

なかなか当たらないと思いますが、10mもない至近距離でした。

念のため、ヒナコを動揺・興奮させて、狙っても当たらないように仕向けたのではないでしょうか。

しかし、ヒナコの怒りは宇津帆の予想以上でした。

怒りと憎しみのあまり、ヒナコは車いすから立ち上がって歩き出します。

ヒナコが地雷を踏み、計画がパーになった上にアキラが現れたので、宇津帆は観念したのでしょう。

宇津帆は、ヒナコに少なからず好意を持っていました。

また、宇津帆は弟たちの仇を討ちたいと思っていましたから、ヒナコの復讐心も理解できたでしょう。

自分が親殺しの犯人と知られた以上は、ヒナコとの関係は修復できないですよね。

宇津帆は手榴弾を投げる前に、「ファブルって毒は、お前には薬になったってわけだ」と言って微笑んでいます。

「こうなった以上は、自分は死んでヒナコの思いを遂げさせよう」と思いもあったのでは。

ヒナコの復讐を遂げさせる意味でも、自分を撃たせたのではないかと思います。

スポンサーリンク

【ザ・ファブル殺さない殺し屋】ウツボが手榴弾のピンを抜かなかった理由は?

宇津帆は、最後に手榴弾を投げましたが、ピンは抜きませんでした。

自分を撃たせた上で、全員を巻き込んで死ぬこともできたかもしれませんよね。

なぜ、手榴弾を爆発させなかったのでしょう?

理由は2つあると思います。

【理由1】アキラが安全処理すると分かってたから

一つ目は、「どうせアキラには効かない」と思ったから

宇津帆は、アキラが駆けつけた時点で、一度手榴弾のピンを抜いて投げました。

しかし、アキラが鈴木と宇津帆を撃った上に、手榴弾まで比較的安全に爆破させています。

ピンを抜いてから爆発するまでには、少し間がありますよね。

なので、「どうせ投げても、アキラが遠くに投げてしまうだろう」と分かっていたのでしょう。

【理由2】ヒナコを死なせたくなかったから

2つ目の理由は、ヒナコを巻き込んで死なせたくなかったというのも考えられます。

宇津帆はヒナコには、ただならぬ執着心がありました。

脚のリハビリをしていたヒナコが、自力で立ち上がった姿を見て、宇津帆にも思うところがあったのでは。

あくまでも、自分を撃たせることが目的だったので、手榴弾のピンを抜かなかったのではないでしょうか。

手榴弾を投げられて、鈴木は宇津帆の額を撃ち抜きます。

ある意味、悪党らしい最後だったかもしれません。

【ザ・ファブル】考察・解説記事の一覧

スポンサーリンク

『ザ・ファブル』を無料視聴する方法は?

1作目の『ザ・ファブル』を観たいと思った人に、無料視聴する方法をご案内します。

2022年6月1日現在、1作目『ザ・ファブル』を無料視聴する方法は2パターンあります。

  • 無料視聴期間を使って「見放題」で見る(○)
  • 無料視聴期間で、ポイントを使って無料視聴する(△)

以下が早見一覧です。

無料期間に
見放題
ポイントで
無料視聴
U-NEXTのアイコンマーク

U-NEXT
paraviのアイコンマーク
レンタル:440円
Huluのアイコンマーク

Hulu
music.jpのアイコンマーク

music.jp
レンタル;330円
dTVのアイコンマーク

dTV
※6/19まで配信
月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt
music.jp1958円30日間1600pt
Hulu1026円2週間無し
paravi1017円2週間500円
dTV 550円最大31日無し
動画配信サービス一覧

ちなみに、U-NEXTはポイントを使うと漫画もお得に読むことができます。

『ザ・ファブル』は、1冊693円~読めます。

オススメの配信サービスは
  • 1作目の映画だけ観たいなら、最安値のdTV
    (6/19まで見放題配信)
  • 漫画もお得に観たいなら、U-NEXT

※本ぺージの情報は、2022年6月1日現在です。
最新情報は、各公式サイトでご確認ください。

  \動画配信数が最多/

>>U-NEXT公式サイト

\最安値!/

【ザ・ファブル殺さない殺し屋】ウツボの最後とヒナコの関係まとめ

まとめ
  • 宇津帆が、最後にわざと自分を撃たせたのは、ファブルに完敗したことを認め、自分に先はないと考えたから

  • また、復讐が生きがいのヒナコに、復讐を果たさせるため

  • 宇津帆が手榴弾のピンを抜かなかったのは、あくまでも自分を撃たせるためだけだったから

  • 手榴弾を投げてもアキラが処理するだろうし、ヒナコを死なせたくなかったから

スポンサーリンク
スポンサーリンク