映画『そして、バトンは渡された』タイトル画像

映画『そして、バトンは渡された』では、みぃたんという少女が登場します。

みぃたんと優子の物語が交互に展開しますね。

「みぃたんは誰?優子なの?」

と思った人も多いでしょう。

この記事では、

・みぃたんは誰か正体をネタバレ

・みぃたんは原作小説には登場しない

・みぃたんの時系列の名前と家族歴

について、解説をまとめています。

スポンサーリンク

【そしてバトンは渡された】みぃたんは誰かネタバレ!

みぃたんは優子の子供時代

結論から言うと、みぃたん=優子です。

みぃたんは、優子の子供時代なんですね。

みぃたんは、友達思いの女の子。

「みぃみぃ」とよく泣くので「みぃたん」というあだ名でした。

優子という名前と関連しないあだ名なので、別人かと思いますよね。

映画では、みぃたんと優子の物語が交互に展開します。

見てて「みぃたんの家と、優子の家はどういう関係なの?」と思った人も多そうです。

優子の10年前くらいが、みぃたんと考えられそうです。

みぃたんの家族関係を、相関図に分かりやすくまとめたのでご参照ください。

相関図とキャスト・登場人物の性格を一覧で分かりやすく!

ちなみに、みぃたんを演じているのは、稲垣来泉ちゃん。

NHKの朝ドラ「スカーレット」や「ちむどんどん」などに出演している子役さんです。

みぃたんは原作小説には登場しない

実は、みぃたんというキャラクターは、原作小説には登場しません。

みぃたんは、映画のオリジナル登場人物なのです。

そのため、みぃたんと優子の2つの家族が同時進行してるように見えますね。

原作小説を読んでから映画を観た人は「この子、誰?」と思ったでしょう。

なぜ映画にはみぃたんが登場する?

なぜ、映画ではみぃたんが登場するのでしょうか?

映画を、よりミステリアスにするための仕掛けではないかと思いました。

梨花は、自由奔放ながらも愛情深い女性です。

みぃたんのために、離婚と再婚を繰り返します。

映画冒頭でも、梨花「狙った獲物は逃がさない魔性の女」と紹介されています。

「魔性の女の梨花は、離婚と再婚を繰り返すのか?」

と、見てる人は不思議に思うはず。

そのミステリアス感を高めるために、優子の子供時代を「みぃたん」という女の子にしたのでは。

原作小説を書いた瀬尾まいこさんは、家族をテーマにした小説が多いです。

ミステリー作家ではないのですが、物語が謎解きのようになってる作品もいくつかあります。

映画をより面白くするために、ミステリー感を強く打ち出すキャラとして、みぃたんを登場させたのでしょう。

そのため、原作小説を読んでから映画を観た人も、新鮮な気持ちで観られるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

みぃたん/優子の家族歴と名前を時系列で分かりやすく!

https://twitter.com/baton_movie/status/1457286708555182092

みぃたんの実の両親

みぃたん/優子の実の両親はこの二人です。

実の両親

・水戸秀平

・水戸香織

みぃたんは、最初「水戸優子」という名前だったんですね。

母親の水戸香織は、みぃたんを出産してまもなく病死しています。

父親の水戸秀平は、製菓会社に勤務していました。

同じ会社で働いていた梨花と知り合い、再婚します。

チョコレートへの情熱があり、ブラジルへ移住することに。

しかし、梨花とみぃたんはブラジルへは行かず、二人で日本に残ったのでした。

みぃたんの2番目の両親

みぃたん/優子の2番目の両親は、この二人です。

2番目の両親

・泉ヶ原茂雄

・梨花

みぃたんの2番目の名前は「泉ヶ原優子」です。

ピアノを習いたいというみぃたんのために、梨花は泉ヶ原と再婚したのです。

みぃたんは、血のつながりのない両親のもとで育つことに。

泉ヶ原茂雄は、家に大きなグランドピアノのあるお金持ち。

グランドピアノは、病死した前妻が弾いていたものでした。

みぃたんが娘になってからは、泉ヶ原はピアノの調律を学びます。

梨花が、ピアノを習いたいみぃたんのために泉ヶ原と結婚したことを理解してました。

そのうえで、梨花を幸せにしたいと思って結婚しています。

非常に寛大で愛情深い男性と言えそうです。

しかし、自由奔放な優子は、泉ヶ原家での生活を窮屈に感じ始めます。

そして、誰にも行先を告げずに家出。

農場に住み込みで働いていたと言っていましたね。

みぃたんの3番目の両親

みぃたん/優子の3番目の両親は、この二人です。

3番目の両親

・森宮壮介

・梨花

みぃたんは、「森宮優子」という名前に変わりました。

梨花は、高校の同窓会で再会した森宮壮介と再婚します。

梨花が、泉ヶ原茂雄と別れたのは2つ理由がありました。

・自分の病気が不安なので、健康な男性がいい

・泉ヶ原は高齢で、早く亡くなる可能性がある

みぃたんが一人にならないよう、梨花は若くて健康な男性と再婚することにしたのです。

「健康で浮気をしない人だったら全然OK」と同窓会で再婚相手を探していましたね。

森宮壮介にとって、梨花は初恋の人。

怒るのが苦手で人を注意するとお腹を壊す人柄の森宮は、ひたすらに梨花と優子を受け入れます。

結婚式の当日に、梨花が連れ子だったことを知っても、文句ひとつ言いません。

「逃げるなら今だよ」と言われても、逃げませんでした。

「ビックリしてるだけだから。未来の楽しみが2倍になった」

と笑顔で受け入れます。

再婚してしばらくは、3人家族でした。

しかし、病気が再発すると、梨花は黙って家を出てしまいます。

その後は、森宮壮介が優子を娘として、男手ひとつで懸命に育てます。

・料理教室に通う

・キャラ弁当を作ってあげる

・ピアノを買ってあげようとする

・貯金をはたいて防音のマンションに引っ越そうと言う

・優子が二十歳になるまでは禁酒

など、血のつながらない優子を、献身的と言っていいほど面倒みてました。

森宮壮介も、非常に良いお父さんですよね。

スポンサーリンク

瀬尾まいこの映画を無料視聴する方法

『そして、バトンは渡された』は、瀬尾まいこさんの小説が原作です。

瀬尾まいこさんの小説は、家族をテーマにしたものが多く、とりわけ母親が自由奔放で魅了的というケースが多いです。

「他にも、瀬尾まいこさんの映画を観たい」と思った方に、動画視聴できるサービスを紹介します。

2022年11月10日現在、映画化された瀬尾まいこさんの作品を見られるサービスは以下です。

ポイントを使用すれば、有料作品も無料orお得に観られます!

作品名U-NEXTdTV
「そして、バトンは渡された」550円440円
「僕らのごはんは明日で待ってる」見放題330円
「優しい音楽
~ティアーズ・イン・ヘヴン天国の君へ」
440円440円
「天国はまだ遠く」×見放題
サービス名月額料金無料期間ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt付与
dTV550円最大31日間dポイント使用可

※当ページの情報は、2022年11月10日現在です。
最新情報は、各HPでご確認ください。

・dポイントを貯めてる人はdTVがお得

・dポイントがない人は、U-NEXTがオススメ

・月額料金が安い方がいい人は、dTVがオススメ

\31日間無料/

\最安値!/

スポンサーリンク

【そしてバトンは渡された】みぃたんは誰かネタバレまとめ

まとめ

・みぃたんの正体は、森宮優子の子供時代。

・みぃたんは、原作小説には登場しないキャラクター。

・映画にみぃたんが登場するのは、よりミステリアスなストーリーにするためと考えられる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク