映画『ザ・ファブル』のタイトル

人気シリーズ2作目の『ザ・ファブル殺さない殺し屋』では、最後に鈴木がヒナコを助けて、宇津帆を射殺します。

「鈴木は、なぜヒナコを助けたの?」

「鈴木は、どうしてボスの宇津帆を射殺したの?」

と、ちょっと不思議でしたよね。

この記事では、

  • 鈴木がヒナコを助けた3つの理由
  • 鈴木が宇津帆を殺した2つの理由

について、考察をまとめています。

【ザ・ファブル殺さない殺し屋】鈴木はなぜヒナコを助けウツボを殺した?

【理由1】完敗で戦う意味がないと分かってたから

鈴木が、ヒナコを助けた理由は3つあると思います。

まず一つ目は、「ヒナコが地雷を踏んだ時点で、アキラに完敗だと分かって、戦う意味がなくなっていたから」です。

宇津帆は、ファブルことアキラを倒すために、時間をかけて綿密な計画をたてました。

  • A案:団地におびき寄せて、爆死させる
  • B案:耳の不自由な女の子を利用して、殺害する
  • C案:山の中で地雷を踏ませて、爆死させる

団地でアキラの強さを目の当たりにした鈴木は、A案が失敗した時点で宇津帆に電話しています。

「宇津帆さん、やっぱりあんたの予想通りだ。C案でケリをつける」

しかし、頼みの綱だったC案の地雷を、事もあろうかヒナコが立ち上がって、踏んでしまいます。

言い争いがヒートアップするヒナコと宇津帆を見て、鈴木は「もう作戦外だ、中止しよう」と叫びました。

ヒナコが地雷を踏んだ時点で、「ファブルには、もう勝てない」と鈴木は分かってたんですね。

さらには、現れたアキラから「ヒナコちゃんを助けよう」と言われた時、鈴木は「どうして俺が」と言っています。

アキラに「お前は、とっくに分かってるはずや」と言われて、納得し手伝っています。

何を分かってるかと言うと、「鈴木と宇津帆の完敗なので、もはや戦う意味がない」ということですね。

そのため、戦うことをやめて、ヒナコを助けることにしたのです。

【理由2】ヒナコを妹のように思っていたから

アキラが「鈴木、ヒナコちゃんを助けよう」と言った時、鈴木は「どうして俺が」と一度は言っています。

基本的には、自分優先の考え方なんでしょうね。

しかし、地雷を安全に爆発させた後は、すぐ駆け寄って、ヒナコの脚が怪我してないか確認しています。

鈴木からすると、ヒナコはチームの仲間であり、また妹のように感じてもいたのではないでしょうか。

ヒナコが鉄棒でリハビリしている時に、ストーカーみたいな男がいると、鈴木に言うシーンがありました。

鈴木は、「兄貴ってことで追い払ってやるよ。お前の安全を守るのも俺の仕事だからな」と言っていました。

ヒナコが地雷を踏んだ時に、駆け寄って「動くな、吹っ飛ぶぞ」と制したのも鈴木でした。

鈴木からすると、ヒナコは自分にとって害のない人間です。

プロの殺し屋である鈴木は、ターゲットの人間以外は傷つけない主義なのかもしれません。

加えて、ヒナコは仲間という気持ちもあったので、助けたのだと思います。

【理由3】アキラが自分を殺さないと分かってたから

基本的には、自分を優先する鈴木がヒナコを助けたのは、自分の安全が確保されたことも大きかったと思います。

「ヒナコちゃんを助けよう」とアキラが言った時点で、「アキラは自分を殺すつもりがない」と鈴木は確信しています。

アパートでヨウコに負けた時も、アキラは鈴木を殺しませんでした。

また、団地でも鈴木は手下に「アキラの銃は殺傷能力がない」と何度も言ってます。

アキラは、ボスの指令以外では人を殺さないと、鈴木は分かってたんですね。

また、アキラは山の中に現れたのも、ヒナコを助けるためということも、鈴木は知っていました。

そもそも、宇津帆がヒナコをわざわざ山の中に連れて行ったのも、アキラをおびき寄せるためだったからです。

ファブルは、無意味な戦いをしないと分かってるので、おびき出す理由を作る必要があったんですね。

団地に呼び出した時も「ヒナコの今後について話そう」と言っています。

アキラは罠だと知りつつ、「責任があるから」と言って出向きました。

「アキラが山に来たのはヒナコを助けるためで、自分を殺すつもりはない」

と鈴木は確信できたので、安心してヒナコを助けることに協力したのでしょう。

【理由4】ウツボの意図を汲んだから殺した

さて、鈴木はラストでボスの宇津帆を射殺しています。

2つ理由があると思いますが、一つ目は宇津帆の意思を汲んだからでしょう。

宇津帆は、手榴弾を投げる前に「ファブルって毒は、お前には薬になったってわけだ」とヒナコに言い、微笑んでいます。

そして、ピンを抜かずに手榴弾を投げました。

これらのことから、鈴木はアキラと同様に「自分を殺すよう仕向けた」という宇津帆の意図を理解したのでしょう。

少し前に、鈴木が、手榴弾と見せかけて、ヨウコの車に石を投げるシーンがありました。

あれは、ラストシーンの伏線にもなっていたんですね。

鈴木は、宇津帆の投げた手榴弾は、ピンが抜かれてないと、ちゃんと気づいてました。

また、宇津帆が投げた手榴弾は、地面に転がるだけの時間がありました。

なので、鈴木は反射的に宇津帆を撃ったのではないはずです。

反射的に撃つとしたら、宇津帆が手榴弾を手にした時点で撃っていたはず。

手榴弾が地面に転がるだけの時間があったので、鈴木は宇津帆の「撃ってくれ」という意図を汲んで射殺したのでしょう。

【理由5】アキラとヨウコの代わりにウツボを殺した

また、鈴木は宇津帆を撃てるのは自分しかいないと思って、撃ったはずです。

なぜなら、ヨウコは宇津帆に銃を突き付けているものの、人を殺したことがありません。

鈴木は、ヨウコには宇津帆は撃てないと思ったでしょうし、撃たせたくないとも思ったでしょう。

そしてアキラは、仕事以外で人を殺しません。

アキラに戦う意思がないことは、すでに分かっています。

そうなると、銃を持ってるのは鈴木だけです。

アキラとヨウコは、宇津帆を撃つつもりがない。

しかし宇津帆は「撃ってくれ」と合図している。

撃つのは自分しかいないということで、鈴木は宇津帆を撃ったのだと思います。

スポンサーリンク

【ザ・ファブル】考察・解説記事の一覧

『ザ・ファブル』を無料視聴する方法は?

1作目の『ザ・ファブル』を観たいと思った人に、無料視聴する方法をご案内します。

2022年6月1日現在、1作目『ザ・ファブル』を無料視聴する方法は2パターンあります。

  • 無料視聴期間を使って「見放題」で見る(○)
  • 無料視聴期間で、ポイントを使って無料視聴する(△)

以下が早見一覧です。

無料期間に
見放題
ポイントで
無料視聴
U-NEXTのアイコンマーク

U-NEXT
paraviのアイコンマーク
レンタル:440円
Huluのアイコンマーク

Hulu
music.jpのアイコンマーク

music.jp
レンタル;330円
dTVのアイコンマーク

dTV
※6/19まで配信
月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt
music.jp1958円30日間1600pt
Hulu1026円2週間無し
paravi1017円2週間500円
dTV 550円最大31日無し
動画配信サービス一覧

ちなみに、U-NEXTはポイントを使うと漫画もお得に読むことができます。

『ザ・ファブル』は、1冊693円~読めます。

オススメの配信サービスは
  • 1作目の映画だけ観たいなら、最安値のdTV
    (6/19まで見放題配信)
  • 漫画もお得に観たいなら、U-NEXT

※本ぺージの情報は、2022年6月1日現在です。
最新情報は、各公式サイトでご確認ください。

  \動画配信数が最多/

>>U-NEXT公式サイト

\最安値!/

スポンサーリンク

【ザ・ファブル殺さない殺し屋】最後の鈴木まとめ

まとめ
  • 鈴木がヒナコを助けた理由は3つ
    ①アキラに完敗と分かり、戦う意味がなくなったから
    ②ヒナコは仲間であり、妹のようにも思っていたから
    ③自分は殺されないと確信できたから
  • 鈴木が宇津帆を殺した理由は2つ
    ①わざと撃たれるように仕向けた宇津帆の意図を汲んだから
    ②状況的に、宇津帆を撃てるのは鈴木しかいなかったから
スポンサーリンク
スポンサーリンク