2023年大河ドラマ『どうする家康』のタイトル画像

2023年の大河ドラマ『どうする家康』の前回は、清州同盟を結ぶところで終わりました。

この記事では、『どうする家康』の以下の内容をまとめています。

第5回のネタバレあらすじ

見どころと「どこまで史実?」解説

ドラマの感想

ドラマを予習したい方、他の人の感想を知りたい方はぜひご覧ください

1話~最終話まで、以下のリンクで全放送回のネタバレあらすじを読めます。

【どうする家康】あらすじをネタバレで最終回まで!史実解説・考察記事まとめ

この記事は、主に公式ガイドブック(完結編)を資料にまとめました。

   \裏話満載!/


【どうする家康】第5回ネタバレあらすじ(2/5)

於大の方が岡崎に引っ越してくる

清州同盟の後しばらくして、於大の方が夫や子供たちを連れて、岡崎に引っ越してきました

於大の方
於大の方

思う存分、今川領を切り取りなされ!

我が夫も大いに働きますぞ!

於大の方は、鵜殿長照の上ノ郷城を攻めるようせかします。

しかし、元康は駿府に囚われている瀬名と子供が気がかりなのでした。

服部半蔵に瀬名を救出させようとする

今川氏真は談判に一切応じません。

駿府に攻め入るためにも、城を次々と攻め落とさなくてはなりません。

大久保忠世が、誰も考えない奇策を立てる本多正信の名を挙げます。

しかし重臣たちは「あれはイカサマ師じゃ」と大反対。

元康は、今は鶏の世話をしているという本多正信に興味を持ったのでした。

会ってみると、正信は自分に任せてくれたら妻子を助け出すと豪語します。

本多正信
本多正信

お方様とお子様方を、駿府からこっそり盗み出すのです

忍びの服部党を駿府に送り込むというのです。

頭目の服部半三は伊賀者で、元康の祖父が召し抱えて、父の代まで忍びを働いていたのでした。

ところが、すでに服部半三は死んでいました。

息子が名を継いで半蔵と名乗っているものの、今は百姓同然だというのです。

不安になる元康を尻目に、正信は服部党18人を集めて喜ぶのでした。

瀬名の救出に失敗する

駿府の関口家では、瀬名だけでなく両親も罪人のように扱われていました

そんなある日、城下へ買い物へでかけた侍女のたねが、こっそり手渡された元康の文を持ち帰ります。

翌日の丑の刻、忍びの者が瀬名と子供を助けに来ると書いてありました。

瀬名は、両親に岡崎に行くと打ち明けます。

瀬名
瀬名

瀬名は、松平元康の妻。

竹千代と亀は、松平家の嫡男と姫なのでございます。

父親の関口氏純も、今川には先がないと判断し、ともに岡崎へ行くことにしたのでした。

しかし、翌日の深夜、屋敷は鵜殿兵に囲まれてしまいます。

鵜殿
鵜殿

関口殿、曲者どもは退治いたした。

ご安心めされ。

実は、母親の巴が、うっかりお田鶴に口を滑らせてしまっていたのです。

今川氏真
今川氏真

関口氏純、巴、瀬名、その子ら一同、死罪とする

氏家は、瀬名たちを牢屋に入れてしまいます。

<第6回あらすじ第4回あらすじ>

スポンサーリンク

【どうする家康】第5話の見どころ・史実解説

第5話の見どころ

見どころ

・かなり強気の於大の方

・おどおどする服部半蔵

・瀬名救出作戦が失敗

前年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』には、宮沢りえさん演じる悪女・牧の方が登場しました。

『どうする家康』では、於大の方が悪女役のようです。

これまでの歴史イメージだと、瀬名(築山殿)=悪女だよね。

於大の方は、どちらかというともっと賢明で控え目なイメージでしたが、

『どうする家康』では男の尻を叩く強い女性として描かれるのが見どころだと思います。

また、於大の方が攻め落とすように進める鵜殿長照は、第1話で苦労して兵糧入れした相手ですもんね。

必死に助けた相手を、今度は攻め滅ぼすとか、戦国時代は大変ですね…。

忍者では知名度ナンバーワンの服部半蔵も登場するよ

『どうする家康』の服部半蔵は、父親の「忍びはやるな」という遺言を守って生きていました。

服部半蔵を演じる山田孝之さんは次のように語っています。

半蔵は人を信用していない印象があるので、ほとんどのシーンで人と目を合わせないようにしています。

『どうする家康』公式ガイドブックより
  • 目を合わせない服部半蔵の様子
  • いつか誰かと目を合わせる時が来るのか?

が見どころかもしれません。

また、瀬名は「岡崎へ行く」と決意しますが、バレで失敗してしまいます。

出られると期待して喜び、翌日には落胆する「瀬名の天国と地獄」という落差も見どころになるでしょう。

【解説】史実とドラマの違い

第5話の「どこまで史実?」「どこがドラマ演出?」についてまとめました。

史実通り

・久松俊勝(於大の方の夫)が、元康についた

元康が、織田と同盟を結んだので、久松俊勝と元康はともに戦うことになりました。

ただ、於大の方の家族が全員、岡崎に引っ越して来たかどうか、確かなことはわかりません。

ドラマの演出

・於大の方が、元康に鵜殿長照を攻めるよう言った

・本多正信が、服部半蔵に瀬名たちを救出させようとした

・瀬名の救出作戦が失敗した

『どうする家康』は、「家族」が大きなテーマのひとつです。

そのため、家族や身内感の強い家臣団との絆を感じさせる演出が多いですね。

第5話の中心となる、瀬名の救出作戦全体がドラマ演出で、史実ではありません。

<第6回あらすじ第4回あらすじ>

スポンサーリンク

【どうする家康】第5話の感想

SNSで話題になっている感想をピックアップしました。

(放送終了後に更新します)


当ブログでは、大河ドラマ『どうする家康』のネタバレあらすじや、解説・独自考察記事を、毎週提供しています。

よろしければブックマークしてチェックしてみてくださいね!

『どうする家康』のカテゴリー記事を読む

スポンサーリンク

【どうする家康】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【どうする家康】見逃し配信をお得に観るには?

大河ドラマ『どうする家康』の見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

※この記事の情報は、2023年1月7日現在です。
 最新の内容は、公式HPでご確認ください。

\31日間無料!/

スポンサーリンク

【どうする家康】5話ネタバレあらすじと感想まとめ

まとめ

・本多正信が、服部半蔵に瀬名たちを救出させようとして失敗する

スポンサーリンク
スポンサーリンク