映画『新解釈三国志』のタイトル画像
スポンサーリンク

映画『新解釈三国志』はコメディ映画ですが、とりわけ渡辺直美さんのダンスシーンは、抱腹絶倒です。

渡辺直美さんは、絶世の美女・貂蝉(ちょうせん)の役でしたね。

「渡辺直美さんのダンスが、一番インパクトあった」

「渡辺直美さんのダンスシーンが、一番笑った」

という人も多いのではないでしょうか。

この記事では、『新解釈三国志』の

  • 渡辺直美さんのダンスは、アドリブ?
  • ダンスシーンのメイキング動画
  • ダンスシーンは、中国でも大ウケ

について、まとめています。

スポンサーリンク

【新解釈三国志】渡辺直美のダンスはアドリブ?メイキング動画が面白い!

渡辺直美のダンスはアドリブ?

渡辺直美さんは、『新解釈三国志』で絶世の美女・貂蝉(ちょうせん)を演じています。

女好きの董卓(とうたく)に、ハニートラップを仕掛ける役でしたね。

趙雲(ちょううん)が、劉備(りゅうび)たちに紹介するシーンで、貂蝉がダンスを踊ります。

渡辺直美さんのダンスは、どうやらアドリブのようです。

公開前後に、番宣で渡辺直美さんは、多くのバラエティ番組に出演していました。

ダンスシーンについて、

「なかなかカットが掛からないので、いつまで踊ればいいんだろうって思いながら、踊ってました」

みたいなことを言ってたのが印象的でした。

仕方ないので腰を回したり、「ハッ」と言ってみたりしたのだとか。

大泉洋さんたち3人は、上を向いたり下を向いたりして、笑いをこらえてますよね。

福田雄一監督は、俳優さんたちにアドリブをたくさん求めるようです。

ムロツヨシさんは、「毎回、台本以外のアドリブを求められるので、すごく大変」と言ってました。

福田雄一監督が何を求めてるかとか、場の空気を読む力がないと難しいですよね。

観る側からすると、「ほとんど素でやってるんじゃないか」と思うくらい自然です。

けれど、俳優さんたちは知恵を絞っているんでしょうね。

渡辺直美のダンスシーンのメイキング動画が面白い

配給会社の東映が、『新解釈三国志』のメイキング動画を公開しています。

クリックすると、渡辺直美さんがダンスを踊り終えてからの様子が観られますよ。

すごく和やかで、楽しそうな現場ですよね。

渡辺直美さんは、ずっと大泉洋さんの顔を観ながら踊っていたそう。

どうやら福田監督は、大泉洋さんたち3人が笑うまで、カットをかけなかったようです。

3人とも頑張ってこらえていましたが、目の前であの踊りを見て、笑わないのはやっぱり無理ですよね。

渡辺直美のダンスは本家・中国でも大ウケ

さて、前掲のメイキング動画を探していた時のこと。

中国でも渡辺直美さんのダンスシーンがYouTubeにアップされていました。

コメントを観たら、中国語圏で大ウケしてましたよ。

本家の中国だと、「三国志」はコメディにできないのではないでしょうか。

「渡辺直美が、カワイイ!」というコメントがとても多いのです。

その他にも

「笑いすぎて涙が出た」

「とっても面白い。観たい!」

「日本人の俳優が中国語を話せたら、中国、香港、マカオ、台湾で人気がでると思う」

「笑いをかみ殺す将軍たちの表情が、とってもキュート」

などなど、総じて高評価

特に台湾は親日の人が多いので、『新解釈三国志』を楽しく観る人が多いようです。

スポンサーリンク

『勇者ヨシヒコ』と『レッドクリフ』を無料で観る方法は?

『新解釈三国志』が好きなら『勇者ヨシヒコ』もオススメ!

『新解釈三国志』の監督・福田雄一さんのドラマシリーズで、『新解釈三国志』によく似てるのが、『勇者ヨシヒコ』シリーズ。

『新解釈三国志』が「面白かった!」という人には、『勇者ヨシヒコ』シリーズもオススメです。

『勇者ヨシヒコ』シリーズは、2011~2016年に、テレビ東京で人気ドラマでした。

『勇者ヨシヒコ』シリーズ
  1. 勇者ヨシヒコと魔王の城
    (2011年7月 – 9月)12話
  2. 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
    (2012年10月 – 12月)11話
  3. 勇者ヨシヒコと導かれし七人
    (2016年10月 -12月)12話

メインキャストは

  • 山田孝之(主演)
  • 宅麻伸
  • ムロツヨシ
  • 木南晴夏
  • 佐藤二朗
  • 岡本あずさ

で、「ローコスト冒険ドラマ」です。

3シーズンも放送された、人気ドラマですよ!

『新解釈三国志』のコメディが好きなら、『勇者ヨシヒコ』シリーズも、きっとドツボにはまること請け合いです。

正統派三国志が好きなら『レッドクリフ』がオススメ

『新解釈三国志』みたいなコメディではなく、「正統派三国志を観たい!」という人には、『レッドクリフ』シリーズがオススメ

『レッドクリフ』シリーズ
  1. 『レッドクリフ』2008年
  2. 『レッドクリフPartII2009

こちらは『三国志演義』を元にした、コメディなしの三国志です。

1作目が前半、2作目が後半となっていて、2本でひとつの映画です。

興行収入100億円の大ヒット作した超大作で、何もかもが超豪華

諸葛亮公明は、金城武さん!

中村獅童さんも甘興という役で、特別出演しています。

わたしの一番好きなシーンは、「趙雲が劉備の息子を助ける」場面。

10年以上たっても忘れられないカッコ良さで、このシーンだけはっきり覚えてます。

メインキャストは、

  • トニー・レオン(周瑜)
  • 金城武(諸葛孔明)
  • チャン・フォンイー(曹操)
  • チャン・チェン(孫権)
  • ヨウ・ヨン(劉備)
  • フー・ジュン(趙雲)

などで、金城武さんの孔明はイケメンでクールです!

『勇者ヨシヒコ』と『レッドクリフ』の動画配信一覧

サービス名勇者ヨシヒコレッドクリフ月額料金
無料期間
配信数
特徴
U-NEXT × 2189円
31日間
18万本
配信数が
業界最多
Hulu ×1026円
2週間
10万本

日テレ系
Paravi ×1017円
2週間
非公開
TBS系
Netflix ×990円
1490円
1980円

無料期間なし
非公開
独占配信多い
FOD PREMIUM × ×976円
2週間
5000本
フジテレビ系
ABEMAプレミアム × ×960円
2週間
15000作品
独占配信多い
dTV 550円
最大
31日間
音楽充実
Prime Video ×500円
30日間
非公開
Amazon会員
オススメの配信サービス

1)両方観たいなら、dTV

2)『レッドクリフ』と他の作品をいろいろ観たいならU-NEXT
  (業界で作品本数が最多)

3)『勇者ヨシヒコ』と他の作品をいろいろ観たいなら、Hulu
  (無料期間が2週間)

※本ページの情報は、2022年1月19日現在です。
最新情報は、各社の公式サイトでご確認ください。

\7日間無料/

\31日間無料/

\2週間無料/

スポンサーリンク

【新解釈三国志】渡辺直美のダンスまとめ

まとめ
  • 映画公開時のコメントから、渡辺直美さんのダンスはアドリブと思われる
  • 「三国志」の本家・中国で、『新解釈三国志』は面白いと高評価を得ている
スポンサーリンク
スポンサーリンク