映画『新解釈三国志』のタイトル画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク

『新解釈三国志』は面白くないしくだらない?評価は両極端!

新解釈三国志は酷評されてる?

映画のレビューサイトでの『新解釈三国志』の評価を調べてみました。

読んでみると、厳しいコメントも多い印象でした。

レビューサイト★の数レビュー件数
Yahoo!映画2.53413件
Amazonカスタマーレビュー3.33902件
フィルマークス3.14929件
映画の時間1.6201件

「くだらなくさ」を楽しめるかで感想が分かれる

レビューを読んでいて、興味深いことに気づきましたよ!

  • 「くだらないから、面白くない」と言ってる人
  • 「くだらなくて、面白い」と言ってる人

の両極端に分かれるようなのです。

確かに、『新解釈三国志』は徹頭徹尾、くだらない会話やジョークが飛び交います。

この「くだらなさ」をどう受け取るかで、評価が真っ二つに分かれてしまうんですね。

両者の言い分を、もう少し具体的に見てみましょう。

ちなみに、渡辺直美さんのダンスシーンは、三国志の本家・中国でも大ウケしています。

別の記事にまとめたので、ご参照ください。

「くだらないから、面白くない」と感じる人の意見は?

面白くない派の意見
  • こんなに豪華なキャストをそろえてるのに…
  • 延々と寒いギャグとコントが続いて飽きた
  • 三国志ファンには、物足りない

という感想に集約される印象がありました。

福田雄一監督の人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズは好きだけど、という前置きする人も結構いましたね。

『新解釈三国志』は『勇者ヨシヒコ』と同じノリのコメディ

ただ、TVドラマだと面白いけど、映画館で観るとグダグダした印象をもった人もいるようでした。

正統派の三国志が観たい人は、『レッドクリフ』がオススメです。

金城武さんの孔明は、イケメンでクールで、めちゃカッコイイですよ。

「くだらなくて、面白い」と言ってる人の意見は?

面白い派の意見
  • とことん笑える
  • 三国志を知らなくても、面白く観られる
  • 俳優陣が豪華で、見ごたえがある

面白かったと言う人たちは、福田ワールドをシンプルに楽しめる人たちが多い印象でした。

また、「これはコメディだから」と割り切って楽しんだ三国志ファンも多いようです。

実は、ブログ主も同意見。

わたしは、吉川英治さんの小説『三国志』全8冊を読んだ、三国志ファン。

好きな登場人物トップ3

  • 1位:関羽
  • 2位:趙雲
  • 3位:張遼

という、ちょっとしたマニアです。

そんなわたしからすると、吉川英治さんの三国志から180度振り切ったような映画ですよね。

ある意味、「ここまでぶっ壊せるのはスゴイ」と思いました。

三国志ではなくて、三国志ふうの『水曜どうでしょう』ですよね。

「いやいや、孫権はバカじゃないし」とツッコミいれるのは、無粋な感じがするほどアホっぽい。

中国では、きっと作れない三国志でしょう。

三国志のパロディ版『水曜どうでしょう』だと思って観ると、大らかに笑えます。

『水曜どうでしょう』ファンには、面白いかもしれませんね。

『新解釈三国志』の世界観が好きな人は、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズは、もっと楽しめるのではないでしょうか。

また、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、

  • 小栗旬さんが、主役の北条義時
  • 大泉洋さんが、源頼朝

を演じているので、『新解釈三国志』は、ちょっと既視感がすごいです。

スポンサーリンク

『勇者ヨシヒコ』と『レッドクリフ』を無料で観る方法は?

『新解釈三国志』が好きなら『勇者ヨシヒコ』もオススメ!

『新解釈三国志』の監督・福田雄一さんのドラマシリーズで、『新解釈三国志』によく似てるのが、『勇者ヨシヒコ』シリーズ。

『新解釈三国志』が「面白かった!」という人には、『勇者ヨシヒコ』シリーズもオススメです。

『勇者ヨシヒコ』シリーズは、2011~2016年に、テレビ東京で人気ドラマでした。

『勇者ヨシヒコ』シリーズ
  1. 勇者ヨシヒコと魔王の城
    (2011年7月 – 9月)12話
  2. 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
    (2012年10月 – 12月)11話
  3. 勇者ヨシヒコと導かれし七人
    (2016年10月 -12月)12話

メインキャストは

  • 山田孝之(主演)
  • 宅麻伸
  • ムロツヨシ
  • 木南晴夏
  • 佐藤二朗
  • 岡本あずさ

で、「ローコスト冒険ドラマ」です。

3シーズンも放送された、人気ドラマですよ!

『新解釈三国志』のコメディが好きなら、『勇者ヨシヒコ』シリーズも、きっとドツボにはまること請け合いです。

正統派三国志が好きなら『レッドクリフ』がオススメ!

『新解釈三国志』みたいなコメディではなく、「正統派三国志を観たい!」という人には、『レッドクリフ』シリーズがオススメ

『レッドクリフ』シリーズ
  1. 『レッドクリフ』2008年
  2. 『レッドクリフPartII2009

こちらは『三国志演義』を元にした、コメディなしの三国志です。

1作目が前半、2作目が後半となっていて、2本でひとつの映画です。

興行収入100億円の大ヒット作した超大作で、何もかもが超豪華

諸葛亮公明は、金城武さん!

中村獅童さんも甘興という役で、特別出演しています。

わたしの一番好きなシーンは、「趙雲が劉備の息子を助ける」場面。

10年以上たっても忘れられないカッコ良さで、このシーンだけはっきり覚えてます。

メインキャストは、

  • トニー・レオン(周瑜)
  • 金城武(諸葛孔明)
  • チャン・フォンイー(曹操)
  • チャン・チェン(孫権)
  • ヨウ・ヨン(劉備)
  • フー・ジュン(趙雲)

などで、金城武さんの孔明はイケメンでクールです!

『勇者ヨシヒコ』と『レッドクリフ』の動画配信一覧

サービス名勇者ヨシヒコレッドクリフ月額料金
無料期間
配信数
特徴
U-NEXT × 2189円
31日間
18万本
配信数が
業界最多
Hulu ×1026円
2週間
10万本

日テレ系
Paravi ×1017円
2週間
非公開
TBS系
Netflix ×990円
1490円
1980円

無料期間なし
非公開
独占配信多い
FOD PREMIUM × ×976円
2週間
5000本
フジテレビ系
ABEMAプレミアム × ×960円
2週間
15000作品
独占配信多い
dTV 550円
最大
31日間
音楽充実
Prime Video ×500円
30日間
非公開
Amazon会員
オススメの配信サービス

1)両方観たいなら、dTV

2)『レッドクリフ』と他の作品をいろいろ観たいならU-NEXT
  (業界で作品本数が最多)

3)『勇者ヨシヒコ』と他の作品をいろいろ観たいなら、Hulu
  (無料期間が2週間)

※本ページの情報は、2022年1月19日現在です。
最新情報は、各社の公式サイトでご確認ください。

\7日間無料/

\31日間無料/

\2週間無料/

スポンサーリンク

『新解釈三国志』は面白くない・面白いまとめ

まとめ
  • 『新解釈三国志』を面白いと感じるか、面白くないと感じるかは、「くだらなさ」をどう受け止めるかで、両極端に分かれる
  • 『新解釈三国志』が面白くないと感じる人は、最初から最後まで延々と続くギャグがくだらなくて、つまらないと感じるのが共通点
  • 『新解釈三国志』を面白いと感じる人は、単純に福田ワールドを楽しめる人や「こんな三国志もアリ」と受け入れられる人が多い

スポンサーリンク
スポンサーリンク