「罪の声」で生島聡一郎を演じた宇野祥平
スポンサーリンク

202010月公開の映画『罪の声』で、生島総一郎役を演じる宇野祥平さん。

ネットでは、不幸な生い立ちを熱演する宇野祥平さんの演技が話題となっています。

この記事では

  • 宇野祥平さんのプロフィール

  • 宇野祥平さんが出演する映画

についてまとめています。






スポンサーリンク

【罪の声】聡一郎役の俳優・宇野祥平のプロフィール

「罪の声」で生島聡一郎を演じた宇野祥平

宇野祥平のwikiプロフィール
  • 本名:宇野祥平

  • 生年月日:1978年2月11日
    (42歳/2020年現在)

  • 出身地:大阪府

  • 身長:169cm

  • 血液型:A型

  • 所属事務所:アレノ

宇野祥平さんは高校卒業後、大阪のビジュアルアーツ専門学校(放送映画科)に入学します。

昼間はアルバイトをし、夜に学校に通ったり、仲間と自主映画を制作。

2000年に『絵里に首ったけ』で俳優デビューします。

初主演作は2009年公開の『オカルト』

以降キャリアを積み重ねて、映画を中心に名脇役として知られるようになります。

2020年は映画『罪の声』の生島総一郎を演じていますが、ネットではその迫真の演技を絶賛する声が多数あがっています。

スポンサーリンク

【罪の声】聡一郎役の俳優・宇野祥平が出演する他の映画作品は?

宇野祥平さんは、202011月現在、映画だけでも140本以上の作品に出演しています。

ここでは、とくにオススメ映画6本をご紹介します。

『オカルト』2009(主演作)


2009
年に公開された、白石晃士監督のホラー映画

キャッチコピーは「見てはいけない、地獄の映画」

宇野祥平さんは、主役・江野祥平を演じています。

派遣で働くネットカフェ難民の役ですね。

この作品で宇野祥平さんのファンになった人は多いです。

また、『オカルト』を皮切りに、宇野祥平さんは白石晃士監督の作品に多く出演するようになります。

『オカルト』のあらすじ

2005年に観光客を無差別に襲う通り魔事件が発生。犯人は捕まりませんでした。

3年後に通り魔事件の調査を始めた映像ディレクターは、通り魔事件の被害者である江野祥平と出会います。

事件後に「奇跡」に遭遇するようになったと言う江野祥平に、ディレクターはカメラを渡して自分の日常を撮影するよう頼みます。

ささいなものから大規模な奇跡まで起こる江野祥平は、やがて「自分は“儀式”を遂行すべく神に選ばれた人間である」と言い出します。

最初は江野祥平を引き留めていたディレクターも、説得されて江野祥平と一緒に、渋谷で大事件を引き起こすのですが…。

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』20015

『オカルト』と同じく、白石晃士監督のオリジナルビデオ作品。

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズの第7弾です。

このシリーズでも、宇野祥平さんは「江野祥平」役を演じています。

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』のあらすじ

ある日、東京上空に謎の巨大な人型の物体が出現。

カメラマンの田代は、ライブ配信サイトを使ってこれに関する情報を流していました。

配信中の田代の前に現れたのは、ナイフを持った江野祥平。

江野祥平は、一晩のうちに4つのミッションをクリアすると、行方不明になった田代の知り合いが見つかると告げます。

田代は苦労してなんとかミッションをやり遂げるのですが…。

『俳優 亀岡拓次』2016

野間文芸新人賞の小説を、横浜聡子監督が映画化。

宇野祥平さんは、主人公・亀岡の俳優仲間である宇野泰平を演じています。

そしてなんと、宇野祥平さんは、「亀岡拓次」の人物モデルの一人でもあるんです!

『俳優 亀岡拓次』のあらすじ

脇役専門の俳優・亀岡拓次は、自主映画から大作まで、声がかかればどんな映画でも出演していました。

泥棒やホームレスなど、演じた役は数知れず。

そんな亀岡は、ある日ロケで立ち寄った居酒屋の女将に一目ぼれしてしまい…。

スポンサーリンク

『セーラー服と機関銃―卒業―』2016

赤川次郎の原作を、前田弘二監督が「角川映画40周年記念作品」として映画化。

橋本環奈が初主演した映画です。

宇野祥平さんは、晴雄役で出演。

『セーラー服と機関銃―卒業―』のあらすじ

1981年公開の『セーラー服と機関銃』のその後を描いた物語です。

高校三年生の星泉(橋本環奈)は、弱小ヤクザ目高組の元組長。

今ではヤクザをやめて、商店街で「メダカカフェ」を営み、カタギの女子高校生として暮らしていました。

しかしかつてのライバル・浜口組が、カタギの女性をだまして商売をする「協定違反」をしていると相談されて…。

『事故物件 怖い間取り』2020

芸人・松原タニシのノンフィクション書籍を、中田秀夫監督が、亀梨和也主演で映画化

宇野祥平さんは、定食屋の店主役です。

ほんのちょっとだけ出てるようですが、ファンの間では盛り上がっている一作です。

『事故物件 怖い間取り』のあらすじ

TV番組への出演を条件に、芸人・山野ヤマメ(亀梨和也)は、いわゆる「事故物件」といわれる部屋に住むことに。

その部屋で撮影した映像には、「白いもの」が映り、番組は盛り上がります。

その後、山野の周りで次々と怪奇現象が起きて…。

『星の子』2020

今村夏子の同名の小説を、大森立嗣監督が映画化。

メインキャストではありませんが、少しだけ宇野祥平さんも出演しています。

映画館で宇野祥平さんを観たいなら、『星の子』が10月現在上映中です。

『星の子』のあらすじ

主人公である中学3年生ちひろ(芦田愛菜)の両親は、新興宗教の熱心な信者。

ちひろは新任のイケメン先生(岡田将生)に一目ぼれするが、夜中の公園で奇妙な儀式をする両親を、先生に見られてしまい…。











スポンサーリンク

【罪の声】聡一郎役の俳優・宇野祥平が出演する他の映画オススメ作品まとめ

名バイプレイヤーとして知られる宇野祥平さんは、140以上の映画に出演しています。

『罪の声』を観て、もっと宇野祥平さんが出演してる映画を観たい人にオススメなのは

  • 怖いのでもOKなら、主演作の『オカルト』

  • 怖くないのがいいなら、『俳優 亀岡拓次』

  • 映画館で観たいなら、上映中の『星の子』

です!

宇野祥平さんは、白石晃士監督のホラー映画に多く出演されているので、「ホラー映画OK」という方は、白石監督の一連の作品をオススメします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク