映画『新解釈三国志』のタイトル画像
スポンサーリンク

映画『新解釈三国志』では、呂布が異様に赤い馬・赤兎馬に乗っています。

三国志ファンは笑ったでしょうし、三国志を知らない人は「なぜ、あんなに真っ赤なの?」と不思議ですよね。

この記事では、

  • 赤兎馬はCGで真っ赤にした?
  • 赤兎馬はどんな馬?

について、解説をまとめました。

スポンサーリンク

【新解釈三国志】赤兎馬はCGで真っ赤に染めてる?

『新解釈三国志』では、呂布が赤兎馬(せきとば)に乗っていました。

たてがみや尻尾まで、全身が真っ赤

三国志ファンなら、笑ってしまう場面ですね。

もちろん、名前の「赤兎馬」をシャレて真っ赤な体にしてあるのでしょう。

まったくムラがなく、不自然なくらい赤かったので、おそらくCGで赤に染めてるのだと思います。

『新解釈三国志』に限らず、ゲームや漫画でも赤兎馬は、真っ赤にされてる場合が多いですね。

別の映画だと、実写映画『アラジン』でジーニー役のウィル・スミスさんも、CGで体を青くしてありました。

いちいち塗料で塗ってたら、大変ですよね。

スポンサーリンク

【新解釈三国志】赤兎馬はどんな馬?

さて、呂布が乗っていた赤兎馬は、どんな馬なのでしょう。

吉川英治さんの『三国志』が大好きなブログ主が、簡単に解説します。

一日に千里を駆けた名馬

『三国志演義』によると、赤兎馬は「1日に千里を駆ける」と言われた名馬

名馬なので誰もが欲しがりますから、贈り物となって、飼い主を転々としました。

はじめは董卓(とうたく)の馬でした。

その後、呂布⇒曹操⇒関羽⇒馬忠と持ち主が変わります。

赤兎馬は気性が荒いので、誰でも乗りこなせるわけではなかったようです。

ちなみに、中国の古文書では、馬高が140cm前後の馬を「赤兎」と呼んでいたという記録があります。

サラブレッドだと160~170cmなので、かなり小さいですよね。

赤い毛色で、兎のようにすばしっこいという意味から「赤兎」と呼ぶようです。

また、兎の頭の形をした馬を名馬としていたので、固有名詞ではなく「ウサギ頭の赤毛馬」全般をさしていたようです。

呂布が乗ってる馬だけが、赤兎馬だったわけではないようです。

赤兎馬と呼ばれる馬に乗ってる人は、実際にはたくさんいたと考えられます。

焼酎の銘柄

余談ですが、「赤兎馬」という焼酎もあります。

芋焼酎ですが、特有の匂いがそれほどキツクなく、すっきりと飲みやすいです。

居酒屋などでも、置いているお店は結構あるように思います。

私は、黒ラベルに赤文字の「赤兎馬」しか見たことないのですが、紫や青、黄色などもあるようです。

開発者か社長さんが、三国志好きなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

『勇者ヨシヒコ』と『レッドクリフ』を無料で観る方法は?

『新解釈三国志』が好きなら『勇者ヨシヒコ』もオススメ!

『新解釈三国志』の監督・福田雄一さんのドラマシリーズで、『新解釈三国志』によく似てるのが、『勇者ヨシヒコ』シリーズ。

『新解釈三国志』が「面白かった!」という人には、『勇者ヨシヒコ』シリーズもオススメです。

『勇者ヨシヒコ』シリーズは、2011~2016年に、テレビ東京で人気ドラマでした。

『勇者ヨシヒコ』シリーズ
  1. 勇者ヨシヒコと魔王の城
    (2011年7月 – 9月)12話
  2. 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
    (2012年10月 – 12月)11話
  3. 勇者ヨシヒコと導かれし七人
    (2016年10月 -12月)12話

メインキャストは

  • 山田孝之(主演)
  • 宅麻伸
  • ムロツヨシ
  • 木南晴夏
  • 佐藤二朗
  • 岡本あずさ

で、「ローコスト冒険ドラマ」です。

3シーズンも放送された、人気ドラマですよ!

『新解釈三国志』のコメディが好きなら、『勇者ヨシヒコ』シリーズも、きっとドツボにはまること請け合いです。

正統派三国志が好きなら『レッドクリフ』がオススメ

『新解釈三国志』みたいなコメディではなく、「正統派三国志を観たい!」という人には、『レッドクリフ』シリーズがオススメ

『レッドクリフ』シリーズ
  1. 『レッドクリフ』2008年
  2. 『レッドクリフPartII2009

こちらは『三国志演義』を元にした、コメディなしの三国志です。

1作目が前半、2作目が後半となっていて、2本でひとつの映画です。

興行収入100億円の大ヒット作した超大作で、何もかもが超豪華

諸葛亮公明は、金城武さん!

中村獅童さんも甘興という役で、特別出演しています。

わたしの一番好きなシーンは、「趙雲が劉備の息子を助ける」場面。

10年以上たっても忘れられないカッコ良さで、このシーンだけはっきり覚えてます。

メインキャストは、

  • トニー・レオン(周瑜)
  • 金城武(諸葛孔明)
  • チャン・フォンイー(曹操)
  • チャン・チェン(孫権)
  • ヨウ・ヨン(劉備)
  • フー・ジュン(趙雲)

などで、金城武さんの孔明はイケメンでクールです!

『勇者ヨシヒコ』と『レッドクリフ』の動画配信一覧

サービス名勇者ヨシヒコレッドクリフ月額料金
無料期間
配信数
特徴
U-NEXT × 2189円
31日間
18万本
配信数が
業界最多
Hulu ×1026円
2週間
10万本

日テレ系
Paravi ×1017円
2週間
非公開
TBS系
Netflix ×990円
1490円
1980円

無料期間なし
非公開
独占配信多い
FOD PREMIUM × ×976円
2週間
5000本
フジテレビ系
ABEMAプレミアム × ×960円
2週間
15000作品
独占配信多い
dTV 550円
最大
31日間
音楽充実
Prime Video ×500円
30日間
非公開
Amazon会員
オススメの配信サービス

1)両方観たいなら、dTV

2)『レッドクリフ』と他の作品をいろいろ観たいならU-NEXT
  (業界で作品本数が最多)

3)『勇者ヨシヒコ』と他の作品をいろいろ観たいなら、Hulu
  (無料期間が2週間)

※本ページの情報は、2022年1月19日現在です。
最新情報は、各社の公式サイトでご確認ください。

\7日間無料/

\31日間無料/

\2週間無料/

スポンサーリンク

【新解釈三国志】赤兎馬まとめ

まとめ
  • 『新解釈三国志』の赤兎馬は、CG加工で全身を真っ赤に染めたと思われる
  • 赤兎馬は、「1日に千里を駆ける」と言われた名馬
  • 馬高は140cmと、体は小さめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク