映画『シン・ウルトラマン』のタイトル
スポンサーリンク

映画『シン・ウルトラマン』では、メフィラス星人という外星人が登場します。

山本耕史さんが演じていて、紳士的ですが妙にユーモラスで面白いですよね。

ウルトラマンに協力を求めますが、邪魔されて戦うも、途中でやめて帰ってしまいます。

「メフィラス星人は、なぜ地球に来たの?」

「メフィラス星人は、なぜ戦うのをやめたの?」

と思った人も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • メフィラス星人が地球に来た目的は?
  • メフィラス星人は、ウルトラマンを罠にはめた
  • メフィラス星人は、なぜ戦うのをやめた?
  • TV版のメフィラス星人との違いは?

について、解説をまとめています。

スポンサーリンク

【シンウルトラマン】メフィラス星人は何しに地球に来た?

メフィラス星人の目的は人類の独占管理

メフィラス星人が、地球にやって来た理由は何でしょうか?

目的について、メフィラス星人は居酒屋でウルトラマンに語っていました。

 「人類は、強力無比な兵器に転用できる有効な生物資源だと分かった。

 この豊富で貴重な生物資源を、他の知的生命に荒らされる前に、私が独占管理しておきたい。

 私の目的は、それだけだ」

ある意味、武器商人みたいな感じですよね。

先行者優位の立場を取りたかったようです。

他にも、「何より私は、この美しい星がほしい。私も原生人類が好きなんだよ」と言っていました。

メフィラス星人の計画を解説

メフィラス星人は、「人類を独占管理する」という目的のために、緻密な計画を練っていました。

ウルトラマンより先に地球に来た、外星人0号だと自分で言っていました。

ウルトラマンより先に地球に来て、「プレゼンの準備をしていた」と言ってましたよね。

メフィラス星人のプレゼンテーションとは、何だったのでしょう?

メフィラス星人の地球戦略は、以下の手順で進められました。

メフィラス星人の征服計画
  1. ウルトラマンをおびき寄せるために、禍威獣に地球を襲わせる

  2. ウルトラマンと人間を融合させて、生物兵器として使えるか実験する

  3. ウルトラマンと禍威獣やザラブ星人を戦わせて、人類を圧倒する

  4. データーボックスを見せたり、浅見を巨大化させ、知能でも勝てないと人類に思わせる

  5. 人類と契約して、上位存在となり地球を独占管理する

ずいぶんと大がかりな計画ですよね。

そのため、ウルトラマンより早く地球にて準備していたのでしょう。

メフィラス星人はウルトラマンを罠にはめた

メフィラス星人は、ウルトラマンと人間が融合できるのではないかとにらんでいたのです。

そこで、ウルトラマンを地球におびき出すために、禍威獣たちを利用します。

禍威獣たちに地球を襲わせたんですね。

地球の監視者であるウルトラマンは、地球にやってきます。

そして、人間である神永新二と融合したのです。

メフィラス星人は、ウルトラマンに

「君は人類融合の最初の成功実例だ。それが私の実験でも実証された」

と言っていました。

ウルトラマンは自分の意思で神永と融合しましたが、メフィラスの罠にはまった格好なんですね。

メフィラス星人は禍威獣とザラブを利用した

禍威獣が次々と目覚めたのは、メフィラス星人は「人類の環境破壊が原因だ」と言っていました。

星間協定で「他星への干渉は、生物利用のみ」と決まっているため、紳士的に守ったとのことでした。

放置された生物兵器(禍威獣)が環境破壊で目覚めたので、利用したんですね。

メフィラス星人は、禍威獣だけでなくザラブ星人も利用しています。

ウルトラマンと禍威獣やザラブ星人が戦う姿を見せて、人類に暴力ではかなわないという無力感を植え付けたと言っていました。

ちなみにザラブ星人も、恐らくメフィラス星人の差し金だと思います。

というのも、TV版の『ウルトラマン』では、ザラブ星人はメフィラス星人の手下なのです。

また『シン・ウルトラマン』でも、メフィラス星人は「我々は紳士だ。星間協定を順守した行動に終始している」と言っています。

「協定を順守した我々」とは、メフィラス星人とザラブ星人のことですよね。

ザラブ星人は、にせウルトラマンとかになってましたが、協定違反にはあたらないようです。

データーボックスで密約を協定

 また、データーボックスを見せたり、浅見弘子を巨大化させたりして、知能でも外星人には勝てないと人類を圧倒したんですね。

「外星人には無条件に従うしかない」と人類に思わせるために、ウルトラマンはとても役立ったと言ってました。

ウルトラマンは、メフィラスに完全にしてやられたわけです。

日本政府と密約を結ぶときにも、

「データーボックスを供与するので、代わりに上位概念として存在させてほしい」

と首相に言っていました。

日本政府を足掛かりに、世界中の政府を支配して地球に君臨し、独占管理するつもりだったのでしょう。

生物資源豊かな地球を独占管理できれば、宇宙の中でも優位な立場に立てるでしょう。

元々無表情な神永新二ですが、居酒屋でこんな話を打ち明けられて、憮然としてましたね。

スポンサーリンク

【シンウルトラマン】メフィラス星人はなぜ戦うのをやめた?

メフィラス星人のもくろみを知ったウルトラマンは、受領式でベーターボックスを奪います。

メフィラス星人は「アフターケアもばっちりです」と言って、取り返すために巨大な姿に変わりました。

ウルトラマンは「ベーターボックスを持って、地球から立ち去れ」と言いますが、メフィラスは拒否。

ウルトラマンは地球でのエネルギー消耗が激しく、メフィラス星人に押され気味です。

余裕をみせていたメフィラス星人ですが、途中で「残念だが、ここで手を退こう」と言い、ベーターボックスを持って地球を去りました。

ずいぶん唐突な感じでしたが、メフィラスは勝ちそうだったのに、なぜ戦うのをやめたのでしょうか?

理由は、ゾーフィが地球に来たからですね。

ウルトラマンとメフィラス星人が戦う様子を、少し離れた空中でぞゾーフィが見ていました。

メフィラス星人は

「厄介なものが来ている。面倒に巻き込まれる前に、退散するとしよう」

と言って去りました。

光の星からウルトラマンの不始末の後片付けに、ゾーフィが来たと察したのでしょう。

「厄介」「面倒」というワードからして、天体制圧用最終兵器ゼットンを持ってきたことも認識していたのかもしれません。

地球が惑星ごと爆破されると、巻き込まれて自分の命が危なくなります。

メフィラス星人の引き際の判断も、早かったですね。

スポンサーリンク

TV版メフィラス星人との違いは?

メフィラス星人は、ウルトラマンシリーズで何度も登場する外星人です。

一番最初に登場するのは、『ウルトラマン』の33話「禁じられた言葉」

これが、すごく面白いんですよね。

メフィラス星人は暴力が嫌いで、武力を使わずに地球を征服しようとします。

その方法が、ツッコミどころ満載で面白いのです。

メフィラス星人は、科学特捜隊のフジ隊員の弟・サトル君を拉致します。

そして「私は暴力は嫌い。紳士は礼儀正しいものだ」と言って、サトル少年の了解を得ようとするのです。

「私にたったひと言、地球をあなたにあげましょうと言ってくれないか」と頼みます。

サトル君は「絶対にやだ!」と拒否。

メフィラス星人は、懸命にサトル君を説得します。

しかし、サトル君は「やだ!」としか言いません。

暴力が嫌いなはずのメフィラス星人は、だんだんイライラして怒り出すのです。

そしてウルトラマンと戦うのですが、「宇宙人同士で戦ってもしようがない」と言って戦うのをやめています。

そして地球を去る時に

「しかし私はあきらめたわけではない。いつか私に地球を売り渡す人間が必ずいるはずだ。必ず来るぞ」

と言い残したのでした。

この最後のセリフが、『シン・ウルトラマン』の伏線になってるのですね。

『シン・ウルトラマン』の企画・脚本は、庵野秀明さんです。

さすがウルトラマンの熱烈ファンなだけあって、非常に良く練られたストーリーになっていると思いました。

スポンサーリンク

【シン・ウルトラマン】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

シンウルトラマンを10倍楽しく見る方法は?

『シンウルトラマン』を10倍深く楽しむためには、

TVシリーズのウルトラマン』18話、33話、39話

を、映画の事前もしくは事後に視聴するのがオススメです!

できれは、事前視聴すると効果大です。

  • 18話「宇宙から来た遊星」ザラブ星人が登場
  • 33話「禁じられた言葉」メフィラス星人が登場

  • 39話「さらばウルトラマン」ゾフィーとゼットンが登場

とくに39話は必見と言いたいくらい重要です。

『シンウルトラマン』のラストの元ネタとなっているんですね。

知っておくと『シンウルトラマン』を深く楽しめます!

2022年5月23日現在、動画配信しているのは、プライムビデオだけで、1話ずつの有料課金でないと視聴できません。

「ウルトラQをみたい」という怪獣ファンも多いでしょう。

しかし、プライムビデオでは『ウルトラQ』を配信していません。

U-NEXTやHuluでも配信していません。

『ウルトラマン』のシリーズを観るなら、TSUTAYA DISUCASが一番オススメです!

TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

  • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

    『ウルトラマン』の作品群がDVDレンタルで観られます。

    ウルトラマンをまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

    なぜなら、旧作は制限なしで借りられるから!

    TSUTAYA DISCASの特徴
    • DVD・CDの宅配レンタルサービス
    • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
    • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
    • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
    • 無料体験期間では新作はレンタル不可

    \初回30日間無料!/

    ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISCAS

    ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本ページの情報は2022年5月19日時点の情報となります。
    最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

    スポンサーリンク

    【シンウルトラマン】メフィラスの動機目的まとめ

    まとめ
    • メフィラス星人が地球に来た目的は、生物兵器として利用できる人類の独占管理

    • 目的達成のために、メフィラス星人は禍威獣を利用して、ウルトラマンを地球におびき出した

    • ウルトラマンが人間と融合したのは、メフィラス星人の実験だった

    • ウルトラマンをザラブ星人と戦わせて、人類が外星人に従うよう仕向けた

    • メフィラス星人が、ウルトラマンと戦うのをやめたのはゾーフィが来たから

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク