映画『ジュラシックパーク』『ジュラシックワールド』のタイトル
スポンサーリンク

人気シリーズ3作目『ジュラシックパーク3』では、最後にラプトルに囲まれて大ピンチに陥るシーンがあります。

アランは、笛を吹いてラプトルたちを追い払い、難を逃れます。

「あの笛は何?」

「アランは、笛でどうやってラプトルを追い払った?」

と不思議でしたよね。

伏線は、映画のごくはじめの方にありました。

この記事では、

  • 最後の笛は何?
  • アランは笛でラプトルに何と言って追い払った?
  • ラプトルの笛の未公開シーン動画

について、解説と考察をまとめています。

スポンサーリンク

【ジュラシックパーク3】最後ラプトルに笛で何と伝えて追い払った?

最後の笛はラプトルの共鳴腔の模型

映画のラストで、アランが吹いた笛はラプトルの共鳴腔の模型ですね。

映画のはじめの方で、アランがモンタナ州のフォートペック湖近くの発掘現場に行くシーンがありました。

ビリーがアランに、ラプトルの共鳴腔の模型を作ったと言って、見せています。

共鳴腔とは、鼻腔とか口腔とか、つまり音を響かせる空洞のことですね。

ビリーは、共鳴腔の模型を笛のように吹いて、音をだしてみせました。

あの音が、ラプトルの鳴き声なのです。

共鳴腔の模型シーンの少し前に、アランがラプトルについて講演する場面がありました。

ラプトルの知能と社会性が非常に高く、お互いに会話していたと説明しています。

つまり、ラプトルの共鳴腔の模型を使えば、鳴きまねでラプトルと会話ができるということです。

個人的な知り合いに、鳥の鳴きまねをして、鳥を呼び寄せられる人がいます。

ある時、山の中で知人が「お母さん助けて」というヒナ鳥の鳴きまねをして見せてくれました。

すると、本当に親鳥が急いで飛んで巣に戻ってきて、驚きました。

上手に鳥の鳴きまねをすると、ちゃんと鳥に伝わるんですよね。

笛でラプトルに何と言って追い払った?

映画の最後の方で、アランたち4人は数頭のラプトルに囲まれます。

ラプトルが、盗まれた卵を取り返しに来たんですね。

ラプトルは、アマンダが盗んだと疑って調べるように匂いを嗅ぎました。

アマンダは、アランから卵を受け取って、ラプトルに差し出します。

その時、アランはバッグの中に、ラプトルの共鳴腔の模型があることに気付くのです。

アランが笛のように吹くと、ラプトルが興奮してざわざわしました。

ポールが「違う、助けを呼べ」と言って、アランが笛を違うように吹きます。

すると、ラプトルたちは顔を見合わせ、首を傾げて短く鳴きかわすと、走り去りました。

アランは「SOS」と助けを求めるラプトルの鳴きまねをしたようです。

「助けて(ヘルプミー)」と普通に言うと、「どうしたん?お前、何で困っとるん?」とラプトルに訊き返されそうですよね。

また「反省してます、お助け下さい」では、勘弁してもらえなさそうです。

卵を盗んだのだから、制裁を受けそうですよね。

ラプトルたちの「ん?どゆこと?」という不思議そうな様子からして

アランは「向こうの方で、困ってるやつがいるから、早く助けてあげて」みたいに言ったのでは。

そうでないと、ラプトルは走り去らないですよね。

アランが、なぜ「助けて」というラプトルの鳴き声を知ってたのでしょう?

映画中盤で、施設でラプトルをドアで挟んで逃げた時に、ラプトルが仲間に助けを求めました。

バケツリレー的に、ラプトルが仲間を呼んでたので、アランはその鳴き声をまねたのかも?

ラプトルが、ちょっと不思議そうに小首をかしげながら去っていったのが、面白かったですね。

ラプトルの笛未公開シーン動画!

『ジュラシックパーク3』には、カットされた未公開シーンが結構あります。

たしか、20以上あったはず。

ラプトルの笛にも未公開シーンがあるのです。

それは、映画の最初のほうで、ビリーが模型を吹いて見せる場面です。

ビリーは、結構長く吹いています。

笛の音が、オカリナとか縦笛みたいな音ですよね。

カットされた理由は、おそらくラプトルの鳴き声に聞こえないからでしょう。

肉食恐竜が、こんなピーピーと鳥みたいに鳴くとは思えないですもんね。

実際に映画で使われたのは下の動画。

笛の音が全然違いますね!

音が低めでブゥブゥと鳴り、生き物らしく聞こえます。

映画のリアリティは、ちょっとしたことから崩れていくので、試行錯誤しながら作っていくのでしょうね。

スポンサーリンク

【ジュラシックパーク3】考察・解説記事の一覧

スポンサーリンク

『ジュラシック・パーク』シリーズを無料視聴する方法は?

2022年6月現在、『ジュラシック・パーク』シリーズは5作品あります。

  1. 『ジュラシック・パーク』1993年
  2. 『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』1997年
  3. 『ジュラシック・パークIII』2001年
  4. 『ジュラシック・ワールド』2015年
  5. 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』2018年

(2022年夏には『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が公開予定です。)

過去の5作品をすべて見放題で配信しているのは、「U-NEXT」と「dTV」です。

  • 価格重視なら、最安値のdTV
  • 他の映画もたくさん観たいなら、業界最多配信数のU-NEXT

がオススメです!

初回契約なら、無料視聴期間をつかって無料で観られます。

月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt
dTV 550円最大31日無し
動画配信サービス一覧

※本ページの情報は、2022年6月7日現在です。
最新情報は、各公式HPをご覧ください。

>>U-NEXT公式サイト

  \動画配信数が最多/

\最安値!/

スポンサーリンク

【ジュラシックパーク3】最後のラプトルの笛まとめ

まとめ
  • ラストでアランが吹いた笛は、ラプトルの共鳴腔の模型
  • アランは笛で、助けを求める鳴きまねをして、ラプトルを追い払った
  • 最初に撮影されたビリーが笛を吹くシーンは、カットされて撮り直しが採用された
スポンサーリンク
スポンサーリンク