映画『ジュラシックパーク』『ジュラシックワールド』のタイトル

人気シリーズ3作目の『ジュラシックパーク3』では、後半で赤い恐竜が登場します。

アランたちのすぐ側まで来ましたが、襲わず去っていきました。

「赤い恐竜は、なぜ襲わなかったの?」

「赤い恐竜の名前は何?」

と思った人も多そうです。

この記事では、

  • 赤い恐竜が襲わなかった理由は?
  • 赤い恐竜の名前は?

について、解説をまとめています。

【ジュラシックパーク3】赤い恐竜はなぜ襲わなかった?

赤い恐竜が襲わなかった理由は糞

映画後半で、アランたちが川辺で携帯電話を探すシーンがありました。

山盛りになっている恐竜のフンに手を突っ込んで、携帯電話を探しました。

そこへ、赤いまだらの恐竜が現れます。

アランたちとはかなりの至近距離でしたよね。

赤い恐竜は、アランたちをしばらくじっと見ていましたが、襲わずに去りました。

なぜ、襲わなかったのでしょうか?

理由は、アランたちに恐竜のフンがついていたからです。

携帯電話を飲み込んだのは、スピノサウルスでした。

伏線は、少し前に2つありましたね。

ひとつは、携帯電話を飲み込んだスピノサウルスに追いかけられるところ。

2つ目は、アランとエリックが初めて会った時、エリックはTレックスの尿を見せました。

瓶にTレックスの尿をためていて、「小さい奴は逃げるけど、大きいのは無理だ」と言っていました。

恐竜は、自分より強く大きなTレックスの匂いがするところには近づかないんですね。

赤い恐竜は、それほど大きくありませんでした。

アランたちには、べっとりとスピノサウルスのフンがついていたので、人間の匂いがしなかったのでしょう。

赤い恐竜からすると「ずいぶん小さい生き物だけど、スピノサウルスの匂いがする」と思って、逃げたと考えられます。

スピノサウルスは体長15mくらいなので、赤い恐竜よりはるかに大きいです。

だから、赤い恐竜は逃げ去ったんですね。

大型肉食動物のおしっこを使って、害獣除けにする方法は、昔からあります。

通販でも、「オオカミのおしっこ」って販売されてるんですよね。

しかし、かなり臭いそうです。

『おおかみこどもの雨と雪』では、おおかみこどもが畑でおしっこすると、猪などの害獣に荒らされずに済みました。

『もののけ姫』では、ジコ坊が猪の皮をかぶって、人間の匂いを消しています。

ちなみに、実は恐竜はおしっこをしません

恐竜は爬虫類なので、鳥と同じように、フンと一緒におしっこ成分を排泄します。

なので、『ジュラシックパーク3』で、エリックがTレックスのおしっこを持ってたのは、創作で演出ですね。

  \狼のおしっこ販売中/


赤い恐竜の名前はケトラサウルス

赤い恐竜の名前は、ケトラサウルスです。

簡単に生態を解説します。

ケトラサウルスとは
  • 体長4.5~6m

  • 中型肉食恐竜

  • 頭部に小さな角(ケトラ)がある

  • 名前は「角をもつトカゲ」という意味

  • 北アメリカやアフリカ大陸に生息していた

顎と歯が発達していたので、割と大きめの獲物を捕食していたと考えられているそう。

アランたちは、襲われずに済んで良かったですね。

スポンサーリンク

【ジュラシックパーク3】考察・解説記事の一覧

『ジュラシック・パーク』シリーズを無料視聴する方法は?

2022年6月現在、『ジュラシック・パーク』シリーズは5作品あります。

  1. 『ジュラシック・パーク』1993年
  2. 『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』1997年
  3. 『ジュラシック・パークIII』2001年
  4. 『ジュラシック・ワールド』2015年
  5. 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』2018年

(2022年夏には『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が公開予定です。)

過去の5作品をすべて見放題で配信しているのは、「U-NEXT」と「dTV」です。

  • 価格重視なら、最安値のdTV
  • 他の映画もたくさん観たいなら、業界最多配信数のU-NEXT

がオススメです!

初回契約なら、無料視聴期間をつかって無料で観られます。

月額料金無料期間初回登録
ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt
dTV 550円最大31日無し
動画配信サービス一覧

※本ページの情報は、2022年6月7日現在です。
最新情報は、各公式HPをご覧ください。

>>U-NEXT公式サイト

  \動画配信数が最多/

\最安値!/

スポンサーリンク

【ジュラシックパーク3】赤い恐竜まとめ

まとめ
  • 赤い恐竜の名前は、ケトラサウルス

  • ケトラサウルスが、アランたちを襲わなかったのは、Tレックスの匂いがしたから

スポンサーリンク
スポンサーリンク